ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

お金持ちになる方法 〜ヨガが準備運動になる理由〜

今回は
”現代を生きる術”
の紹介です。






昔に比べ
終身雇用の意味があまり無くなり、
多くの仕事の選択肢が増え
『フリー』で働く人が多くなりましたが、


もう少し時代が進むと
この”時代の変化”が
急速に早まっていきそうですよね。






そして
AIの進化であったり、


パワハラ」などの言葉や概念が浸透し
”労働環境の整備”が進んだり、


YouTuberなどの
”ネットでの仕事”が
増えてきていることなど、


労働環境が
転換期を迎えていることとも繋がり、


『現代の生き方』の
選択肢が多くなっています。






そこで
『現代』をうまく生きるための
マインドを整える方法を紹介します。




その内容は


①『日本』を最大限活かす
②どんな状況にも対応できるようにする
③いつの時代も『行動量』が全て
④ヨガは万能
となっています。












【日本人は本当にラッキー】




生きていくうえで
仕事はかかせないものですが


『なんとなく』仕事をして
日々を過ごすよりも
目的を持っていたほうが
有意義に過ごすことができます。






そこで
仕事の『マインドセット
の方法を紹介します。




それは
「お金を稼ぎ時」だと
知ることです。






日本人なので
日本で仕事をするのは当たり前ですが、


実は
『お金を稼ぐ』なら
日本はうってつけの国です。






”借金大国”で
「国民1人に換算すると
数百万円の借金となります。」
と学校で教わり、


「日本はお金が無い国だ」
と当たり前に思っている人が多いですが、
全然違います。




なぜなら
お金を借りているのは
外国からではなく
日本銀行』からなので、


子供がお母さんに
「いつか返すからお金貸して」
と言っているようなもので、


家族の中での資産の変動は
『プラマイゼロ』
だからです。




つまり
借金はあるけど
別に気にする必要はありません。




そして
日本は世界的にも純資産が多い国で
トップクラスです。






そのうえで
無茶な政策など
政治的な理由により
国が持っている資産(価値)よりも
『お金』の量が多くなっています。




すると
この多くなっているお金の
帳尻を合わせるために
埋蔵金』を掘り当てなくてはなりません。




本来なら
どこからともなく現れた
『資産(価値)』が生まれることで
初めてお金は刷られますが、


すでに多くのお金を刷ってしまった場合
資産(価値)を早く見つけて
お金と資産(価値)の量を
合わせないといけません。






また
資産(価値)が生まれるほど
お金を刷ることが出来るので、


「こんなのに価値あるか?」
といった微妙なものにまで、
”価値が付きやすい状況”が
今の日本です。






つまり
そんなに大したことをしなくても
価値が付き
お金持ちになりやすい国と時代なので、
この状況を利用しましょう。




ちなみに
10年もしないうちに
この状況は変化するらしいので、
やるなら早めがいいです。






このように
「今立ち上がる意味」があると
目的を持って行動しやすくなります。










【なんでも出来る人になる】




とは言ったものの
この時代の波に乗れない可能性もあります。




そんな時のために
『サバイバル能力』
を高めておくことをお勧めします。




極論ですが
どんな場所でも生きていける術があれば
お金を持っていなくても問題がありません。




しかし
お金を持っている方が
生活が豊かになるので、


ここでは
どんな仕事でもやっていける
”仕事のサバイバル能力”
について紹介します。




仕事のサバイバル能力とは
どんな仕事をしたとしても
十分にやっていける能力のことです。




というのも
時代によって稼げる仕事は変わってきます。






例えば
一昔前は「弁護士」が
稼げる時代でしたが、


それは
弁護士の数が足りなかったからです。




政策によって
弁護士の数が増やされてからは、
弁護士の仕事が減って
昔よりは稼げなくなっています。




他にも
プログラマー」の仕事は
今は仕事の需要がありますが、


数年すれば
完成されたプログラムが充実したり
AIに肩代わりされます。




このように
時代によって
需要のある仕事は変化するので、


この変化に”うまく対応する術”
を身につけると、
選択肢も広がり
『自由』が広がります。






そして
この『自由』を
お金を稼いで手に入れるか、
上手く時代に対応して手に入れるか?
の違いはあれど、


結局のところ
根っこのやるべきことは
同じだったりします。








【IQをあげていく】






その方法とは
『トライ&エラー』を繰り返すことです。




結局のところ
”行動した分だけ”
それに応じた結果が帰ってきます。






最初のうちは誰でも『失敗』しますが
それによって
パターンを理解し
解決策を見いだすことができます。




しかし
日本人は特に
『失敗』に対して恐れがあるので、


ここでは
”失敗の原因”を解説し
マインドを整えていきましょう。






その失敗の理由とは
『アウェイ』だからです。






生き物は全て
緊張をしたり、
初めての場所で「危険は無いか!?」
と警戒態勢に入っていると、
IQが下がります。




なので
どんなに達人だとしても
アウェイでは本来の実力が発揮できません。




スポーツ選手は
アウェイで”ホームの実力”が
発揮できるように日々訓練しています。




繰り返し練習することで
『ホーム』での実力に近づけられます。




これを
仕事に置き換えると、


やり慣れた仕事なら
リラックスをして取り組め、
高いIQで
高いパフォーマンスを発揮しますが、


初めての仕事だと
緊張してしまい
IQが低くなり
うまく実力を発揮できません。




「初めてやったこと」なのに
すぐにうまく出来る人と
多くの失敗をしてしまう人の差は
この『緊張感』に関係があります。




これは
『人間関係』や『環境』など
全ての要因に当てはまります。






なので
「初めてのこと」が苦手な人は
『初めて』をいくつか挑戦してみたり、


「人間関係」が苦手な人は
多くの人に接してみることなどで
ある程度解消できます。






そして
様々な分野で
この『トライ&エラー』を
繰り返すことで、


どんな状況でも生きていける
『サバイバル能力』が高まり、


『ホーム』の領域が広がることで
様々な分野のことを
高いIQで処理できるので
それらを組み合わせた
”価値の高いオリジナルのもの”
を作り出しやすくなります。








【結局のところ『ヨガ』が手っ取り早い】




要は
『リラックス』状態で
物事に取り組めれば、


どんな分野でも
高いパフォーマンスを発揮できます。






なのでここでは
”リラックスの方法”
を紹介します。






その方法とは
「緊張していることに気付く」
ことです。




緊張していると
その『気付き』の力も弱くなるので
少し難しいかもしれまん。




そこで
せめて『呼吸』を観察できるようになれば
緊張しているかが分かります。




なぜなら
緊張すると呼吸が
浅くなったり
乱れたりするからです。




逆に
リラックスしている時は
”深くゆっくり”な呼吸となります。




どんな呼吸状態か?
に気付ければ、


一度深呼吸をして
ゆっくりと呼吸し
リラックス状態にコントロールできます。






また
ヨガを行うことで
『呼吸』に集中する機会が多くなることや、


自分の『今の状態』に
気付きやすくなります。




さらに
ヨガをある程度続けていると、


体が軽くなり
活力や行動力が湧き
「やろうかな」と思った瞬間に体が動き、
「今までの人生は
どれほど腰が重かったか」
と違いに驚きます。






また
心も軽くなり
ワクワクが大きくなっているので、


「よし、やろう」と思える
スピードと力が強くなり
物事の進展スピードが一気に上がります。






このように
『ヨガの効果』が現れると
ストイックになれるので、


サバイバル能力を高めたり、
お金を稼ぐための行動力
として利用できます。










【まとめ】




以上が
”現代を生きる術”
です。






色々と書きましたが、
『今の日本』は
お金を稼ぐのに持ってこい
なので、


”新しいサービス”などを開発すれば
予想以上にお金が集まります。






そして
いかに新しいものを生み出すか?
がミソなので、


IQを高めたり
ヨガを行ってしっかり準備運動をして、
大量に行動しましょう。






いきなり
「大量行動」と言われると
荷が重く感じられますが、


子供が『ゲーム』に
大量の時間と集中を割くような感覚で、
楽に動き続けるコツがあります。




その方法が
ヨガであったり、
好きなことをすることです。






案外
人生は単純なのかもしれませんね。










それでは良き人生を。










ありがとうございました。