ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

「仕事が趣味」にする方法 〜ヨガを毎日続けるコツの紹介〜

今回は
”レベルの高い趣味を持つ”
という内容です。




また
『趣味』に限らず
自分のやりたいことを続けるコツ
も紹介しています。






その内容を


①継続は力なり
②人体の機能を利用する
③「仕事が趣味」にする
というものにまとめました。








【興味の湧くものをチョイスする】


 
『趣味』があることで
人生が充実します。




しかし
なんでも三日坊主で終わってしまい
「何も続かない」
という人もいると思います。






そこで
『継続の力』を身につける方法を
紹介します。




『継続の力』があれば
趣味に限らず、
仕事や欲しいスキルなど
自分の望むものを
手に入れることに繋がります。






その方法とは
まずは
『好きなこと』『興味のあること』など
続けやすく
取り入れてみたいこと
をチョイスすることです。




「あんまり興味ないけど
なんか稼げそうだから
ちょっとやってみよう」
位の動機だと
挫折の可能性があります。






あるいは
”結果が出やすいもの”
を選択しましょう。




これだと
「興味ないけど稼ぎたい」ことでも
うまくマインドを整えれば
どんどん吸収できるようになります。






ですが基本的には
『趣味』のような
ワクワクしたり
自分に合っていると感じることを
なるべく選択しましょう。




もしも
「そういうの無いんだよねぇ」
と感じているならば、


『チャンネル』があることを知り
それに合わせることで
ある程度解消できます。




というのも
この世界には
良いことも悪いことも
面白いこともつまらないことも
同時に存在していて、


どの景色を見るか?は
自分のかけている『色メガネ』
によって決まっています。




面白いことが「やってくる」
のではなく、
面白いことが「視界に入ってくる」
という感じです。






この部分を意識して
『継続』に取り入れましょう。










【続けることが『普通』にする】




次に
もう少し具体的な方法を紹介します。




それは
『難易度を下げる』ことです。




何かを始めようと意気込んでいると
最初にあった「やる気」が薄くなって
3日で辞めてしまった
という経験がありませんか?




これは
『恒常性維持機能』という、


例えば
暑い時に汗をかくなどの
身体のバランスをとろうとする機能が働き、


「いつも通りの生活に戻ろう」
とするからです。




なので
突然やりすぎないで下さい。




ゆるやかに
「なんとなく」続ければ
それが日常化します。






というのも
「あんなにやる気だったのに
結局すぐに辞めてしまった」
という経験をすることで、


「自分なら出来る」という
自信を無くしてしまうので
”毎日出来ないことはしない”
ことが重要です。




そして
この『自信』には
かなり大きな力が秘められています。




なので
何かを始める時は
なんでも良いので
過去の『成功体験』を思い出します。




成功した時の
『感情』『体の感覚』『状況』『心拍数』
など
細部まで思い出すことで、
超人的なパフォーマンスを発揮するための
ガソリンを手に入れることになります。






なので
”なんとなく続いている”
レベルに落とし込むために
どんなに小さくてもいいので、


「なんだ余裕じゃん」
という体験を積み重ねましょう。






そのために
”解釈を広げる”ことが
重要になります。






例えば
「毎日ヨガをしよう」
と思っても、


「なんか体痛いし
ちょっと面倒くさいし
時間もあんまり無いから
今日は辞めておこう」と
続かない時がありますが、


そんな時は
『呼吸法』だけすればOK
ということにします。




呼吸法だけなら
座って簡単に始められ
ぜんぜん疲れないので、
難易度が下がります。




このように
「呼吸法だけしたから
今日はOKにしよ」という、


『甘え』の余裕を作っておくことが
”解釈を広げる”ということです。




「これもOKのうちに入れちゃう!」
位のスタンスのほうが続けやすく、
『続く』ことが
最大の力なので
これも重要項目です。






そうするうちに
いつの間にか上達し、
”レベルの高い趣味”となります。






また
「ちょっと始めただけなのに
いつの間にか全部やっちゃった」と
勢いのあまり
甘えで終わらなくなる時がありますが、


これは
”心の慣性の法則”が
働いているからです。 






つまり
『最初の一歩』さえでれば
二歩目、三歩目は
簡単に出るので、


最初の一歩を簡単に出すために
”毎日やる”ことをクセつけておきましょう。






どうしても
なかなか一歩が踏み出せなければ、


①「やろう」と思った瞬間から
②『5秒』口に出してカウントし
③立ち上がり、動き出す
ことです。




というのも
人間は「やろう」として
5秒以上経つと、
そこから「やらない言い訳」が出てきて
どんどん腰が重くなります。






このシステムを理解し
うまく最初の一歩を出すことに
利用してみて下さい。










【まとめ】




以上が
レベルの高い趣味を持つ
ことの紹介です。




ここでいう「レベルの高さ」とは
『続ける』ことで得られる
『力』のことです。




趣味だからと言って
「やりたい時だけやる」のは
少し勿体無いかもしれません。




どうせなら
”仕事が趣味”といえるほど
仕事にも出来るような趣味にまで
レベルを高めることで、
人生の選択肢を増やすことができます。




むしろ
朝起きた瞬間に
「よっしゃー!朝来たぁ!
大好きな仕事しよ!」
と思えるほどのものがあれば、


人生を豊かに楽しく
過ごすことが出来ます。






このような
充実した人生をおくるために
『趣味』のレベルを高め
”やりたいことで生きる”ことを
選択肢に入れてみませんか?








それでは良き人生を。










ありがとうございました。