ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

リラックスを『利用』する方法 〜ヨガはリラックスの力を使った自己啓発〜

今回は
”リラックスを利用する方法”
の紹介です。






『リラックス』とは「入るもの」、
という考え方から
一つレベルを上げ、


リラックスに入ったうえで
『利用』する方法について紹介します。








その内容とは


①リラックスの効果
②リラックスしやすくなる環境
③リラックスの使い方
④ヨガでリラックスの効果が高まる


といったものです。










【大きな視点=リラックス】






リラックスの反対は
『緊張』です。




生物は
緊張することによって
一点に『集中』します。






この状態は
他のことや
周りのものの情報を
”シャットダウン”しているので、


状況が見えなくなり
本来の力がパフォーマンスが
発揮されなにくくなります。






逆に言えば
”最もパフォーマンスの高い状態”とは
『全体』が見えている状態です。




例えば
サッカー選手は
目の前のボールにだけ集中するよりも、


フィールド全体を見て
仲間や敵の位置を知り、
残りの時間や
得点の差や
体力の残り具合など、


『情報量』の多さが
”強さ”と比例します。






このように
「大きく広く見る」ほど
パフォーマンスは高くなるので、


『緊張』しないほうが
人生を通して
プラスに働くことが
多くなります。






そして
大きく広い
”マクロな視野”を持つには
『リラックス』
する必要があります。








【実力を発揮しやすくする】




また
『ホーム』であるほど
リラックスし
『アウェイ』であるほど
緊張するので、


出来るだけ
”環境を整える”ことで
パフォーマンスを
高めることができます。






サッカー選手は
アウェイで試合をすると、


無意識のうちに周りが見えなくなり
知らずのうちに
実力が下がってしまいます。




「普段なら余裕でできること」が
”安全圏”から出ることで
出来なくなってしまいます。




だからこそ
練習を繰り返します。






他の例えを出すと、
発表会の前に
『緊張』しないためには、


練習を繰り返し
『発表』に慣れることです。




さらに
『人に見られる』ことも
何度か経験することで、


「人に見られても大丈夫なんだ」
と安心できれば、


それ自体が
”安全圏”となり、
本来のポテンシャルを
発揮できるようになります。






このように
どんな物事でも
最初は緊張するので
「怖い」とか「嫌だ」
と感じるのですが、


一度
”安全圏”が広がれば
「怖い」「嫌だ」と思うことが減り、


”ポテンシャルを
発揮できるフィールド”
が拡大していきます。






そして
この『安全圏』を広げることが
『成長』とイコールです。










【脳の力を使ってリラックスを利用する】






それでは
どのようにリラックスを
利用すればいいのか?
というと、


『創造的』なことを
考えたり行うことです。






創造的でクリエイティブな力は
『リラックス』をして
全体が見えるほど
強くなります。






もう少し言い方を変えると
全体が見えて
俯瞰した視点を持つと、


『点と点が線』
になります。






そして
この”線になった瞬間”は
『閃き』なので、


クリエイティブな活動で
大いに利用できます。






また
このような話があります。




ある『創造性』が必要な
クイズを行ったところ


①クリアしたら報酬が得られるグループ

②クリアしても何も貰えないグループ
では、


②の報酬を貰えないグループのほうが
正解率が高かった。
というもので、


「報酬が欲しい」と集中したところ
『緊張』が生まれてしまい、
創造的なアイディアが出ませんでした。






このように
時間の制限や
プレッシャーが無い環境で
人は『リラックス』や『閃き』
を得ます。






そして
報酬が貰えなかったとしても
『創造的』なことを考えたり
『閃き』が生まれることで、


ドーパミンである
『脳汁』が分泌されます。






また 
このドーパミン
前頭前野』へ送られることで
”快感”を得られます。




ヨガでいうところの
おでこの『アジュナチャクラ』
の辺りにある部分です。






つまり
『創造性』を発揮すると
”気持ちいい”ので
それ自体が報酬となり、


この『創造』のサイクルを回すことで
人生が豊かになります。






なので
「リラックスを利用する」方法とは、


『創造的』な活動をして
人生の喜びを増やすこと
となります。












【まとめ】






以上が
”リラックスを利用する方法”
です。






リラックスをするほど
全体が見えるようになり
レベルが上がっていきますが、


『緊張』する環境へいくと
レベルが一時的に下がってしまうので、


環境の整備は
とても大切なことです。






そのうえで
リラックスを
『創造の力』へ変換し、


人生を豊かにすることへ
利用しましょう。






そのためには
『緊張』と『リラックス』の違いを
ハッキリと自分で理解しておくこと
が大切です。






そして
その違いに敏感になり、
リラックスを増やし、
ドーパミンを脳に流す方法が
『ヨガ』です。






つまり
ヨガをすることは
人生が豊かになることと繋がっています。








よかったらヨガも取り入れて
リラックスを楽しみませんか?








それでは良き人生を。










ありがとうございました。