ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

人生がうまくいく『成功法則』とは? 〜心と体の仕組みと、ヨガを使った、理想の自分の組み立て方〜

今回は
”ヨガを続ける方法”
の紹介です。






この方法は
『ヨガ』に限らず
どんなことにも応用できる
『成功法則』です。






今回はこの『成功法則』を
「ヨガで手に入る『理想の自分』」
として紹介します。






言い換えると
ヨガで手に入る
「理想の体型」や「理想の人格」などを
『成功法則』を利用し、
手に入れる方法です。






その内容とは


①体の機能を利用する
②ゴールを設定する
③「ヨガならいける」に切り替える
④具体的な「いける」方法の紹介


というものです。












【人体の仕組み】






ヨガに限らず
何かを「続ける」ことは、
以外と難しいことだったりします。






生き物は
環境が変わると
「居心地の悪さ」を感じ
元の状態に戻ろうとしてしまいます。






これは
”暑い時に汗をかく”という
『恒常性維持機能』が働くからで、


「3日しか続かなかった」などの
『根性論』が原因
では無いことを示しています。






この
恒常性維持機能は
精神的な部分にも作用し、


例えば
『宝くじ』に当たって
3億円手に入れたとしても、


その人の年収か
300万円だったとしたら、


なにかしらで
3億円を使い果たし
元の年収の生活水準に
戻ってしまいます。






つまり
どんなに状況を変えても
『普通』で居心地の良い状態に
体は戻ろうとするので、


突然なにかを頑張って
やり過ぎても
あまり効果がありません。






だからこそ
『習慣化』するまで
”続ける”
ことが重要です。








『習慣化』してしまえば
「やらない」ことが
逆に気持ち悪くなり、


『恒常性維持機能』の働きで
続けようとします。












【ゴールが重要すぎる】






では
どのように
『習慣化』すればいいのでしょうか?






その方法とは
『ゴール』を設定することです。






例えば
ヨガを行い
「理想的な体型」を
手に入れた状態を想像し、


それが
「当たり前」「すでに完成している」
という具合に
『思い込む』ことが重要です。






この
『思い込み』が激しいほど
現実とのギャップに
「気持ち悪さ」を感じて、


設定した『ゴール』へ
戻ろうとします。






つまり
『ゴール』を『現実』だと
思い込むことで、
『恒常性維持機能』が働き
自然と完成していきます。






なので
「なんとなく良さそう」
というマインドで続けるのではなく、


しっかりとメリットを理解し
そこから得られる『効果』を知ることで
ゴールがリアルに描けるようになるので、


『理解』にも重点を起くと良いです。














【マインドを切り替える】






次に
ヨガをすると
どんな『効果』があるのか?
ということと、
簡単に続けられる方法
を紹介します。




このことを理解しておくと
『ゴール』までの道筋が
見えやすくなります。








まずは
「ヨガをすると気持ちいい」
ということを
頭と体にしっかりと覚えさせること
が重要です。






ヨガは「ストレッチ運動」を行うので
体が伸びて、気持ち良くなります。






また
最後に行う
『シャバアーサナ(屍のポーズ)』は、


全身の力を抜き
寝るか寝ないかの間にいくので、
睡眠時の『安楽』と
脱力の『リラックス』から、
とても気持ち良くなります。






そして
このことを何度か実際に体験し、


ヨガを
「したほうがいい」
「しないといけない」
という捉え方から、


「すると気持ちいいからしたい」
「少しでもいいからリラックスしたい」
という、


『やりたいこと』へ
マインドを切り替えることも
重要なことです。






なぜなら
ヨガに限らずですが、
このように
「やりたいからやる」ことは、


子供がゲームを徹夜で行う時のような
無限の『集中力』が発揮されます。






そして
「気持ちいいからしたい」
と感じやすくする方法は、


『太陽礼拝』という
ポーズを呼吸に合わせて
連続的に行うアーサナを、
『ゆっくり』と行うことです。






『太陽礼拝』は
動きの中で
連続的にストレッチを切り替えていくため
『スピード』を
変化させることができますが、


『素早く』行うことで
”身体的な効果”が得られ、


『ゆっくり』行うことで
”精神的な効果”が得られます。






また
最初のうちは
結果を早く出すために
素早く、負荷をかけて
太陽礼拝を行おうとして
「キツく」なり、
続かなくなってしまう可能性がありますが、


ゆっくり、伸びを感じながら
太陽礼拝を行うことで
『気持ちよさ』を感じ
「またしよう」という
気持ちになりやすいので、


続けるための『動機付け』と、
精神的な効果から
『リラックス』や『落ち着き』などの
「有意義な一時」
を得られます。






また
これを習慣的に取り入れることで
”安定した精神状態”を得られ、
普段から『リラックス』しやすくなるため、


IQが上がり
パフォーマンスが高くなります。












【続けやすいヨガの紹介】






このように
「ゆっくり太陽礼拝」は
ヨガを続けるうえで
何かと役に立つ作用があり、


精神的な効果から
”普段の生活”にも
良い影響を及ぼします。






しかし
精神的な効果が大きいと言っても
『ヨガ』を行っているため、


体は柔らかくなり
背筋も伸び
健康的になります。






このように
”精神的な効果”を得るために
ヨガを取り入れても
”身体的な効果”が現れるため、


『運動』をしている感覚が無いのに
”運動をした気分と効果”
が得られるのは


「続けやすさ」の
秘訣の一つです。






また
1日のうちに
ヨガを「集中的に1度」
行うのもいいのですが、


定期的に
短い時間だけ行っても
効果を得られます。






それも
『太陽礼拝』だけでもよく、
1セットだけ
1〜2分程度
行うだけでも良く、


特に
朝起きた時に行うと
体の『スイッチ』が入りやすくなり
目も覚めるので、

『1分ヨガ』を
タイミング良い時に取り入れてみては
いかがでしょうか?






ちなみに
筆者は『ブログ』を書く前や
構想を練る時に
ゆっくりの『1分ヨガ』を行っており、


調子が良ければヨガを続け
アイディアが浮かんだら
そのまま記事に取りかかっていますが、


『リラックス』が出来るため
頭をスッキリさせたい時にも
便利に使えます。










【まとめ】






以上が
”ヨガを続ける方法”
の紹介でした。






体や心は
『安定』を求めて
環境が変わるのを避けようとしますが、


『ゴール』を思い描き
そちらに『安定』を求めるようになれば、


逆に”体や心の機能”を利用でき
うまく続けることが出来ます。






そのためには
「ゴールが現実である」という
『思い込み』が必要で、


その方法は
今までの『成功体験』を思い出したり
『出来る』ことを信じることです。






そして
『出来る』ことを確信するためには、


「ヨガの効果」や「続ける方法」
などの
仕組みや順序を
『理解』しておくことです。






理解しておけば
「これをやったら出来る」と
頭の中で
点が線になり、


『ゴール』を
リアルに思い描きやすくなります。






そして
具体的な方法論として、


『ゆっくり太陽礼拝』や
『1分ヨガ』を紹介しました。






これらの方法は
「続けやすさ」と
「取り組みやすさ」が高く、
『継続の力』を発揮しやすくなります。






どんなことでも
『習慣化』して
『続ける』ことさえ出来れば
とても大きな力になります。






この事実が
ゴールまでの『順序』で、


実際にやってみて
「簡単さ」を体験的に理解し、
「これなら出来る」という
『成功体験』を得られれば、


あとは
設定した『ゴール』を
思い描くだけです。








今回は
この方法を
『ヨガ』に例えて紹介しましたが、


どんなことにも応用出来るので
ぜひ取り入れてみて下さい。








それでは良き人生を。












ありがとうございました。