ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ヨガの様々な効果の紹介 〜ヨガをしたらなぜ『痩せる』のか!?〜

今回は
”ヨガで痩せる理由”
の紹介です。






ヨガを始めた理由が
「痩せるため」の人も
多いと思いますので、


今回は
その部分に焦点を当てて紹介します。






しかし
ヨガには”様々な効果”があり
『痩せる』効果は
その一部でしかありません。






ですが
「痩せる効果」から見えてくる、


ヨガの”バランスの良い効果”
があるので、
今回はその部分にも
触れていきたいと思います。








その内容とは


①『運動』としての効果
②『姿勢』からの効果
③『食事』内容の変化
④『脳』を働かせる


というものです。














有酸素運動で痩せる】






『身体的』な効果で痩せる理由として
よく言われているのが、


ヨガは
有酸素運動』であり、
有酸素運動
脂肪が効率的に燃焼されるため
ダイエットに向いている
というものです。






またヨガでは
無酸素運動』の動きも行うため、
有酸素運動
無酸素運動
どちらものダイエット効果が得られるため
”効率的に痩せられる”
とされています。






また
長時間行うよりも
”短時間を何回か”に分けて行うほうが
有酸素運動』の効率が上がるため、


「これからがっつりヨガをするぞ」
と意気込まなくても、


「ちょっと時間が空いたから
2ポーズ位しようかな」
位の軽い気持ちで行うことでも
効果が出ます。






また
ヨガの特徴としても


忙しければ
『太陽礼拝』だけをやれば良かったり、


「出来る時に少しだけやるだけでもいい」
ものなので、


有酸素運動』の”ダイエット効果”
とも相性が良いのが
嬉しいポイントです。












【姿勢を整えて痩せる】






ヨガを行うと
『姿勢』が良くなりますが、


姿勢が良くなるには
インナーマッスル』の
支えが必要です。






インナーマッスルとは
力を出す時に使う
外側の「触れる筋肉」
ではなく、


内側の「触れない筋肉」で
内蔵や関節を支える筋肉ですが、


これを鍛えると
体が締まり『痩せて』見え、
さらに
ダイエット効果が高まります。






というのも
姿勢が悪いと
体を支える筋肉が衰え、
脂肪がつきやすくなります。






姿勢を良くすると
筋肉(インナーマッスル)が
鍛えられるため
その分体重が増えますが、


脂肪の分がマイナスされるため
体重はあまり変わりませんが
『外見』は痩せているように見えます。






また
インナーマッスル
外の筋肉や
内蔵を支えているため、


長時間の運動が行えるようになり
ダイエット効率を高めます。 






さらに
『姿勢』が良いと
効率的に脂肪を燃焼させることができ、


姿勢が悪いと
「疲れるのに痩せにくい」状態となるため
まずは
『良い姿勢』を手に入れることも
重要なポイントです。






このように
『姿勢』が整うことで、
外見的な『痩せ』が手に入ったり
ダイエットの基礎が出来ます。






体重計に乗ると
人によっては体質で
「少しづつしか減らない…」
と落ち込んでしまうこともありますが、


周りから見ると
『スッキリ』して見えるので
「痩せた?」と思われやすくなります。








さらに
姿勢がよくなることや
ヨガの効果により
『新陳代謝』が良くなり、


デトックス効果が高まるため
それだけで
体重が落ちていきます。












【食で痩せる】






ヨガでは
『サトヴィックフード』と言って
いわゆる
ベジタリアン」な
食生活が推奨されています。






しかし
食事を無理に変えなくても
ヨガを続けていくうちに
『サトヴィックフード』が美味しく感じ、


逆に
『肉』が欲しくなくなります。






このように
食生活や好みが変わってくるため
『痩せ』に繋がります。






また
ヨガでは
食事をしたとしても
「お腹の半分」位に
留めておくことが推奨されています。


もう一度
同じ食事が出来る量です。






確かに
ヨガを続けていると、
「満腹」だと体が重くなり
調子が出なくなるのを感じます。






なので
自然とそんなに食べなくなりますが、


ヨガの効果から
エネルギーが高まるため、
あまり食べなくても
『元気』でいられます。






このように
バランスの良い食事量や
体が求めている食事内容に
自然と合わせたくなるので、


『食生活』から
自然に体重が落ちていきます。






また
ヨガでは『集中力』が鍛えられますが、


食事の時に『味』に集中することで、
しっかりと味わうことができて
満腹感を感じるようになり
食べる量が減ります。






このように
『食』に対する考え方も
哲学に含まれているため、


勉強するほど
体が求めている
「理想的」な体型や食事に
近づいていきます。












【頭を使うと痩せる】






ヨガを行うと
普段あまり使っていない
『神経』が呼び覚まされます。






アーサナにより
体の隅々まで伸びることで、


今まで使っていなかった神経や
末端の神経まで刺激を受け
『脳』への信号が増えます。






そして
体の中で一番エネルギーを消費するのが
『脳』なので、


脳への刺激を高めることで
『痩せ』に繋がります。






というのも
脳の潜在的な力を全て発揮するには
発電所』並みのエネルギーが必要で、


もし人間が脳のリミットを外すと
一瞬で『餓死』してしまうほど
脳の消費エネルギー量は高いです。






つまり
脳を積極的に回転させるか、
『神経』を活性化させることで


脳を働かせ
体重を減少させることができます。






また
ヨガを行っていると
『リラックス』により
自然とIQが高まりますが、


「見える」ものや「感じる」ものが
多くなってくるため、
自然と頭を使う機会が増えていきます。






なので
体を動かすことが苦手な人は
リラックスに重点を置いたヨガを行い、


IQが高まり、閃きが湧いてきたら
『知能労働』を行い
脳に汗をかくことで、


”脳から痩せる”
ことも出来ます。






また
『頭の使い方』も
自然と切り替わっていくため、


頭を使う仕事に就いている人は
ヨガを行うことで
仕事の効率を高めることも出来ます。






このように
『身体的』でないところからも
痩せる効果が高まるため、


うまく利用すれば
ダイエット効率を
格段に高めることが出来ます。










【まとめ】






以上が
”ヨガで痩せる理由”
の紹介です。








今回は
『痩せる』ことに重点を置き
ヨガについて解説しましたが、


ヨガの持つ
”様々な効果”は
痩せることだけに
とどまっていません。






例えば
ヨガを行うことで
『善性』が高まったり
明るくなったりと、
『性格』が大きく変化します。






このように
変化する部分が多く
効果も非常に高いため、


『痩せる』部分に焦点をあてて
取り組んでいくと、
そのうち
ヨガの実用性の高さが
浮き彫りになります。






また
様々な効果により
『バランス』の良い人間となり、


『完成』されたような
能力を発揮します。






実際
ヨガをしていれば
「1人で何でも出来る」人となり、


『痩せる』効果は
本来「おまけ」でしかありません。






しかし
今の日本のヨガは、


アメリカでの流行の影響を受け
『身体的』な効果に注目が集まっています。






なので
『痩せる』ことを目的に
ヨガを始めた人が多くいますが、


目的は何であれ
続けていくうちに
沢山の効果を得られ
『完成された人』に近づくので、


是非とも続けて頂き
人生の質を
高めてもらいたいと感じています。








それでは良き人生を。










ありがとうございました。