ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

集中力とIQの関係とは? 〜ヨガ的な視点から『集中』を理解する〜

今回は
”集中力とIQの関係”
を紹介します。






一般的に
『集中力』は大事なこととされ、


高いパフォーマンスを発揮する状態
という認識があります。
 




しかし
現代人は様々なことに
『意識』を飛ばし、


普段の生活から
集中が散漫な傾向にあります。






なのでここでは
『集中』がどんな状態か触れ、


それを続けると
どんな状態になるのか?
を解説し、


”正しい集中”のメリットの理解から
『マインド』の調整に
役立つ情報を紹介します。






その内容とは


①『集中』とは?
②集中するほど見える世界
③集中するほどIQが上がる理由


というものです。














【集中により『繋がり』を見つける】






『集中』とは
他への意識を遮断し、


1つのことに
意識を集めることです。






例えば
ご飯を食べる時に
テレビを見ていると、


ご飯に50%
テレビに50%
の意識を使っていますが、


テレビを消して
ご飯の『味』だけに
意識を集めることで
『100%の集中』となります。






ただ
それだけだと
周りが見えなくなるため、


様々なことを同時に行う
マルチタスクの多い『仕事』などでは
やっていけない場合があります。






なので
『集中』の次の段階
へ移る必要があります。






それは
1つのことから
『関連性』を見出すことです。






例えば
『ご飯』と『仕事』は
一見関係のない
全く畑違いのジャンルのように思えますが、


ご飯は
”体と精神の支え”
となっており、


食生活=仕事の効率
と関連しています。






このように
潜在的な関連性』で
”全てのこと”は繋がっていますが、


その『繋がり』を
見出せなければ、


繋がっていない物事それぞれに
意識のパーセンテージを
割かなければいけません。






つまり
『ご飯』と『仕事』が
知識的にも体験的にも
繋がっていなければ、


それぞれに
50%づつ意識を使うことになりますが、


『ご飯と仕事』が
「繋がっている」「関係している」
ことを理解できれば、


『ご飯と仕事』に
”100%の意識”を
使うことが出来ます。






ちなみに
『100%の集中』
を使いこなせれば、


どんなことでも
高いパフォーマンスを発揮でき、


『人生の成功者』となれるという教えが
ヨガにはあります。












【集中を続けるとIQが上がる】






ヨガには
『呼吸法』『アーサナ』の他にも
『ヤマ』『ニヤマ』など


全部で
『8段階』のステップがあります。






その中に
『集中』『瞑想』『サマディー』
という3つのステップがあり、


『集中』の次の段階が
『瞑想』とされています。






つまり
周囲へ意識が飛ぶのを遮断して、
1つのことに
100%の意識を使う段階が
『集中』で、


その1つのことから
『関連性』が見えて、
関連性から全体が見えてくる段階が
『瞑想』です。






ちなみにヨガでは
『集中』を続けると
『瞑想』となり、


『瞑想』を続けると
『サマディー』となり、


『集中』『瞑想』『サマディー』は
意識のスペクトラムと言われています。








そして
物事の『共通点』を見出し
『全体』がよく見える状態が、
”IQが高い”状態なので、


関連性が見えてきたら
IQが高まっていると言えます。






このように
”1つの物事”を掘り下げるほど
根本的で本質的な境地へ
深く集中することになり、


その『本質』が
IQの高さと関連しています。






つまり
集中するほど
頭が良くなります。








そして
関連性を見出し
1つのことを掘り下げていくと、


『生活』の全てが
『100%の集中』となり
常に『ゾーン』に入った状態となります。






ちなみに
『サマディー』とは
『ゾーン』のことで、


『瞑想』とは
『フロー』のことです。












【まとめ】






以上が
”集中とIQの関係”
の紹介でした。






集中するほど
「周りが見えなくなる」
と思われがちですが、


深い集中を続けることで
1つの物事が
「全てと繋がっている」ことが
見えてくるため、


本当の意味で
周りが見えるようになります。






そして
そこまで見えると
”IQが高まった状態”と言え、


リラックスして
心地よい状態となります。








そして
100%の集中が出来ず
意識が散漫になるのは
『心の波』が原因です。






例えば
「ゲームをしたい」
「ケータイをイジりたい」
と思った瞬間に、


仕事からゲームへ
集中が外れています。






これが
「心の波」で
心の波が発生すると、


波が立つ水面の奥底にある
『本来の心』が
見えなくなってしまいます。






つまり
『集中』で
本来の心に近づき、
『欲望』が集中を切ってしまいます。






そして
その部分をうまくコントロールし、


『集中』を持続する環境が出来れば
仕事でもゾーンに入ることができます。








このように
慣れてしまえば
普段の『生活』全てに
『100%の集中』が利用できるため、


人生で
高いIQを発揮しながら
生きることが出来ます。








意識を正しく使いこなし、
人生を豊かに過ごしてみませんか?










それでは良き人生を。










ありがとうございました。