ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

自分を変える方法の紹介 〜ヨガは大きな『変化』を素早く得られる〜

今回は
”変化を取り入れるメリット”
の紹介です。






『変化』は
脳や体に様々な刺激を与え、
とても良い効果があります。






では
どんな変化を起こせば良いのでしょうか?


あまりに大きな刺激は
人によっては
キツく感じることがあります。






なので
変化により起こる
”効果やシステム”を理解し、
うまく活用していきましょう。






その内容とは


①脳や体のシステムの紹介
②いつもと違うことをするメリット
③環境を変えることの効果の高さ
④ヨガは『変化』が大きい


というものです。












【体のシステムの紹介】






変化には様々な利点がありますが
生き物は変化を恐れる傾向にあります。






なぜなら
生き物は『恒常性維持機能』から
居心地のいい空間に
止まろうとする傾向があるからです。






例えば
「暑くなったら汗をかく」という
適度な体温に調整しようとする機能や、


知らない場所に行くと
「ホームシック」になり
家に帰りたい心理状態になるなど、


身体にも精神に
『恒常性維持機能』は働きます。






しかし
「汗をかくのが嫌」だからといって
涼しい所に止まると
免疫力が低下します。






逆に言えば
”汗をたくさん流す”ことで
暑い環境に早く『慣れる』ことができます。






このように
『恒常性維持機能』を
うまく利用することで
「快適な世界」を広げることができます。












【いつもと違うことをする】






また
”いつもと違うこと”をする
という『変化』にもメリットがあります。






というのも
いつもと違うことをすると
『脳』の回路が繋がって
頭に良い刺激を与えます。






例えば
「いつもと違う道」を通ったり、 


「いつも忙しくしている人」は
あえて何もしない時間を作るなどです。






例え
ゴールまでの道筋を知っている迷路でも
あえて回り道をすることで、


迷路の全体像をとらえられ、
マクロで大きな視点から
物事を見ることができます。






これは
『IQ』が上がることとイコールで、


「点と点を線」にして
マクロな視点が養われることで
喜びにも繋がります。






なぜなら
広く大きい視野を持つことで
そのぶん『自分ごと(他人事の逆)』
の範囲が広がり、
愛情を感じる機会が増えるからです。






このように
高い『IQ』と『愛情』はイコールであり、


愛情や興味が高まることで
物事に取り組むパワーが増します。






簡単に言うと
『いつもと違うこと』をすることで
『やる気』が起きるようになります。






このように
どんなに小さくても
『変化』には大きなパワーが
秘められています。












【環境を変えると効果大】






さらに
「何かを始めたい」時には
『環境』を変化させることが最適です。






なぜなら
心は体と連結しているので、


例えば
「体を動かす」ことで脳も働きます。






また
引っ越して住む場所を変えたり
仕事を変えてみるなど、


大きな『環境の変化』から
ストレスを受けることで
それに順応しようとしますが、


この『順応』こそが
世界を広げることとイコールになります。






もう少し言うと
自分が『安心安全』と感じるような、
『リラックス』できて
『IQ』が高まるフィールドが広がります。






つまり
どんな状況、どんな環境でも
パニックにならず、
高いIQを保つことができれば
いつも高い実力を発揮できます。






例えが少し
大きな話しになってしまいましたが、


日常で起こる
「めんどくさいけど
やらなくちゃいけない」ことも
”環境の変化”を利用して
難易度を下げることができます。






例えば
掃除をしなくてはいけない時は
まずは用を足し、


その『ついで』に
少しトイレを掃除し、


さらにその『ついで』に
他の場所も掃除することで、


「よしやるぞ」と気合を入れることなく
掃除に取り組むことができます。






このように
『ついで』にできる環境を整えることが
タスクをこなす方法のひとつで、


どんなに小さくてもいいので
環境を変える”最初の一歩”を踏み出せば
後は『心の慣性の法則』により
物事を成し得やすくなります。






逆に
始める前から
「やるかどうか」を考えてしまうと
どんどんやる気がなくなって
結局やらなくなります。






このように
『心のシステム』を理解することで
変化をうまく利用することができます。












【まとめ】






以上が
”変化を取り入れるメリット”の
紹介でした。






『変化』は
脳に様々な刺激を与え、
その『刺激』は
人生の質を向上させることにつながります。






また
『恒常性維持機能』という
体に備わったシステムを
うまく利用することで、


物事を成し得やすくなり
人生の質を向上させることになります。








また
『ヨガ』は
早く、大きな『変化』が
心身ともに訪れるため、


チャレンジしてみるだけで
『脳の回路』が沢山繋がり、


「全てのことは
ヨガに精通している」ことに
気付くことが出来ます。






いきなり『ヨガ』でなくとも
『小さな変化』でいいので、


取り入れて、
人生に刺激を与えてみては
いかがでしょうか?








それでは良き人生を。










ありがとうございました。