ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

感謝が成功とリンクしている理由とは? 〜感謝とヨガの関係〜

今回は
”感謝の効果”
という内容です。






毎日「ありがとう!」
と言った『水』と、


毎日「バカヤロー!」
と言った『水』に、
味や鮮度の違いが現れた。


という実験があることを
ご存知の方もいるかもしれませんが、


『感謝』には
何か特別な効果があるのかもしれません。








感謝をすることも
されることも
気持ちの良いことですが、


一体どんな効果があるのでしょうか?










その効果を


①感謝でIQが上がる理由
②感謝とリラックスの関係
③感謝のヨガとは?


という内容にまとめました。












【感謝とIQの関係】






感謝をすると
IQが上がります。






なぜなら
『自分ごと(他人事の逆)』の範囲が増えて
世界を感知する目が広がり、


多くの判断材料から
物事を見ることが出来るからです。






もう少し具体的に言うと
『感謝』とは、


「与えられている」ことに対する
喜びの気持ちですが、


そもそも
「与えられている」ことに
”気付く”時点で、
『視野』が広がっているため、


感謝の気持ちがある時点で、
広く高い視点から
物事を見ることが出来ていると言えます。






そして
IQが高い=多くの物事が見えている
であるため、


感謝をすると
IQが上がる
と言えます。








もっと言うと
点と点が『線』になることが
IQが高まっているということで、


『豊かさ』の中に生まれていることに
”気付く”ためには、


俯瞰した
マクロ的な広い視野を
持つ必要がありますが、




一度『感謝』をすると
どんどん豊かさに気付くようになり、
喜びが膨らんでいきます。






このように
『とらえる範囲』が広がれば


『気付き』と『喜び』を
手に入れることが出来ます。












【感謝をするとリラックスする】






また
感謝していると
『リラックス』し
心地よさを感じますが、


これは
”敵”がいないことが分かった時の
『安心感』から生まれるものです。






例えば
人に親切にしてもらった時、


少なくとも
その『親切』の行為には
『友好』の意味が含まれています。






そして
生物は
”アウェイ”で敵がいると
『緊張』状態となり、


その逆に
”ホーム”で仲間がいると
『リラックス』状態となります。






その理由は
緊張していれば、


『敵』から素早く逃げることができ、
もし体が傷ついても
血があまり流れなくなるからです。






このように
『友好』と『リラックス』と『感謝』には
生理学的な関係があり、


また
『感謝』を感じる時は
心の壁が取り払われた感覚があります。






つまり
感謝が強まると
『警戒心』が弱まり、
心地よさが高まります。








さらに
リラックス=IQが高い
という法則があるため、


警戒心を解くことには
重要な意味があります。












【感謝はヨガ】






『ヨガ』は
「ポーズをとる」ものと
認識している人がほとんどですが、


本来の『ヨガ』の意味は
『繋がり』なので、


ポーズをとるかどうかは
本来は関係がありません。






ただ
『繋がる』ための方法として
ポーズ”も”あるというだけで、


他にもいくつかの方法で
『繋がる』ことが出来ます。






その方法を
大きく分けると、


①ラージャ・ヨガ
②ギャーナ・ヨガ
③カルマ・ヨガ
バクティ・ヨガ
の4つがあります。






これは
伝統的なヨガの業法で、


現在日本で流行っている
ホットヨガ
・顔ヨガ
パワーヨガ
などとは
種類が違うものです。








①ラージャ・ヨガとは
「ポーズ」や「ヤマ・ニヤマ」などを含む
8つの段階を経て
『繋がり』に至るヨガです。






『ハタヨガ』もこれに含まれ、
一般的に認知されているヨガは
このラージャ・ヨガです。








②ギャーナ・ヨガは
『知識のヨガ』と呼ばれ、


哲学的な探求を深め
進めていくヨガです。








③カルマ・ヨガは
『行いのヨガ』と呼ばれ、


ボランティア的な活動を行ったり、
全ての人を『神』だと思って接するなど


自分の『日頃の行い』を
正していくヨガです。








バクティ・ヨガは
『愛のヨガ』と呼ばれ、


『神』へ献身する
心のヨガです。






バクティヨガには
「息子の悟りを
心から祈っていた母親がおり、
その祈りの強さから
母親自身が悟りに至った。」
という逸話があり、


祈り、献身から
「超自然的なもの」へ
強い想いを持つ方法です。






この『バクティ・ヨガ』は
”祈りや願い”という性質から、


『感謝』とも
繋がりがあります。






つまり
『感謝』を拡大していくことは
『ヨガ』と言えます。














【まとめ】






以上が
”感謝の効果”
の紹介でした。






感謝をすることで
心身ともに
プラスな効果がありますが、


具体的に説明すると
『IQが上がる』ことや
『リラックス』に繋がります。






また
”生きていること”や
”生かされていること”などに


『感謝』の念を持つことは
『ヨガ』的な考え方でもあり、


「与えられていること」に感謝したり
「善良な心」を持つことで


人間の”根源的な力”を
引き出すことが出来ます。






この『力』には
「本気で人のためになることを
2週間続けると『鬱』が治る」
ほどのポテンシャルがあり、


この『力』を利用している人こそが
本当の意味で
『繁栄』している人です。












『感謝』で
ハッピーに生きたいものです。








それでは良き人生を。










ありがとうございました。