ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

お金持ち、成功者になるためのマインドとは? 〜ヨガが成功の確率を高める理由〜

今回は
”成功のためのマインドの持ち方”
という内容です。






『成功』とは
人生の全てが良い状態のことですが、


『お金』の豊かさを
『成功』ととらえている人も沢山います。






しかし
それにはある条件があり、


その条件が満たされていないと
お金を沢山持っていても
「満たされない」思いをします。






その条件とは
一体なんでしょうか?


また
どのようにマインドなら
『成功』に近づけるのでしょうか?






その内容とは、


①お金のためよりも、人のためが重要な理由
②人を助けることでお金が貰えるシステム
③人を助ける=便利さの提供
④IQを上げてマインドを正しく持つ
⑤リラックスで成功率を高める


というものです。












【お金よりも、やりがいを優先する】






『仕事』とは
”人のため”に何かをすることです。






そのため
「お金がほしいから仕事をする」
というマインドでは、
『仕事』にはなりません。






なぜなら
「お金が欲しい」という理由には、
”自分のため”
という意味が含まれているからです。






というのも
『お金』は
「価値と交換する」道具なので、


本質的には
”与えられる”ものです。






そして
『仕事』とは
「価値を提供する」ことなので、


”与える”ことが
前提となっています。






このように
『仕事』のため
と、
『お金』のため
では、


マインドが
”本質的”な意味が異なるので、


なんのために
『仕事』をするのか?
をよく考える必要があります。






『価値』を提供するために
仕事をするのか?


『お金』を得るために
仕事をするのか?
では、


やっていることは
同じようにみえても、
中身は”正反対”ということになります。










【人を助けてお金を貰うシステム】






「人に喜んでもらう」ことが
仕事の本質だと説明しましたが、


それにどんな意味があり、
なんの価値があるのでしょうか?






結論から言うと
人のために仕事をすると、
『成功』します。






なぜなら
この世界の『システム』では、


人のためになることをすると
お金が貰えるようになっているからです。






あまりにも当たり前なことですが、


”お金を貰う”ということは、
「『感謝』を形にしてもらっている」
ということです。






というのも
「人のため」に何かをすることは
『助け』を行っているということであり、


助けられた人は
『価値』を受け取っているので、
『価値の循環』の恩恵に
組み込まれることになります。






そして
その『循環』が
『お金』で視覚化されており、


助けられ、
それに見合った対価を払うとことが
現代のシステムなので、


お金を払う=助けて貰ったお礼
ということになります。






つまり
世界から求められているものが
『助け』であり、
それが『価値』で、


基本的には
助けた分の『ポイント』を利用して、
他の人から『助け』を貰うシステムです。






この
『助け』を行わなければ
お金は手に入らず、


『助け』が無ければ
人類の発展はありませんでした。






もちろん
『奉仕』や『ボランティア』は別で、


価値が行き届いていない人へは、
十分に恵まれている人が
使い切れない『ポイント』を
おすそ分けしたりしますが、


価値の循環が成熟している『社会』では
基本的には『対価』による
物々交換が行われ、


このサイクルにより
社会が『発展』しています。






ある程度の
”価値のインフレ”は
どこでも起きていることで、


お金の『システム』が
完璧なわけではありませんが、


基本的に現代では
このように『価値の循環』が
起こっています。










【便利さを提供し、人を助ける】






日本でもインフレが起きており、


現段階では
価値よりも『お金』が多いので、


少々の『助け』で
それ以上の『価値(お金)』を
貰えることがあります。






しかし
『価値』とは『便利さ』なので、


潜在的な需要”を含めれば
『価値(お金)』のインフレは
そこまで大きくないのかもしれません。






いずれにしろ
『多様性』の社会であるため、


些細なことに
おおきな『需要』が生まれ
価値の基準が広がる可能性がありますが、






基本的には
『需要』とは『便利さ』で、


いかに『便利』か?
が『価値』の高さと言えます。






また
お金を稼ぐことで
欲しいものが手に入ったり、
生活の質を向上出来たりと、


『便利さ』が
『助け』の対価として貰えますが、


この『便利さ』自体が
誰かの『助け』と言えます。






このように
『便利さ』と『助け』の循環が、


『お金』という
目に見える形となって
出現しています。








なので
『お金』だけを求めることは、


「『助け』を一方的に受けたい!」
という気持ちの現れ
となってしまうことがあり、


世界中の皆が
このマインドでいると、


価値を提供する人が居なくなり
人類が衰退してしまいます。






つまり
人類にとって敵対する思考なので、
システム的に『成功』しません。






「人のため」に何かをすることで
『底力』を得られる人類にとって、


”力の源”の無い思想や行動は
無力さ、無気力感へ進み
『自滅』してしまう原因です。






これが
『鬱』などの病気として現れ、
最終的に物理的な『自滅』を迎えます。






そうならないために
『システム』に沿って
マインドや行動を整える必要があります。












【IQをあげて底力を引き出す】






この『システム』とは
人間にのみ備わっている能力で、


「人のため」に何かをすることで
『社会』を発展させた人類は、


『協力』により
力が生まれるように
体が進化しています。






例えば
「人のためになることを
2週間、本気で行うことで鬱が治る」
と言われるほど、


『協力』がパワーとなり
”底力”を引き出します。






そして
『システム』に沿っていれば、


「生きたい」という
根源的な欲求から、
『生命力』というパワーを受け取れます。






なぜなら
『生存率』=『協力』なので、


”対人”による『欲求』が
『生存欲求(5段欲求の1団目)』となり
”火事場の馬鹿力”と
リンクしているからです。






しかし
単純な『生存本能』だけだと
「自分だけ」という思考になってしまい、


「お金さえ稼げれば」
というマインドになりがちです。






なので
『生存本能』から
すでに引き出されている
”強力なパワー”を、


「他の人のため」へと
シフトさせる必要があります。






これが成功すると
”IQが上がった”状態となり、


「生きたいからお金が欲しい」
というマインドから、


「人のためになることをするのが
『生き甲斐』」
というマインドになります。






なぜなら
『生存欲求』から
欲求段階が高まると、


自己実現欲求』という
「自分の実力を社会のために使いたい」
というマインドになるからです。






つまり
欲求の段階を高めることで
「生きたい」という
衝動的な欲求の力から、


『生き甲斐』という
精神的にパワーへ昇華されます。






というのも
「IQが低い」状態だと『緊張』し
周囲の情報をカットし、


自らの『生存』を優先する状態に
心と体が切り替わり、




「IQが高い」状態だと『リラックス』し
見える景色が広がり、


とらえた情報(点)から
答え(線)が理解できる
『俯瞰(ふかん)』した状態になるため、


「自分のすべきことはなにか?」
「なにをするために、ここにいるのか?」
が分かるようになります。






この部分が見えていれば
『仕事』の質が高まり、
『成功』の確率が上がります。






これが見えていない状態で
『仕事』を行うと、


『生存』の優先から
周囲が見えなくなり
大切な情報を取りこぼすため、
『成功』の確率が下ります。










【リラックスで成功率を上げる】






では
どのようにIQを高め、
『成功』の確率を上げればいいのか?
というと、


『リラックス』を
積極的に取り入れることです。






『リラックス』をすることで
自然と周囲に目が向き、


「自分を守る」マインドや行動から
離れることになります。






そして
『IQ』は瞬間的に
アップダウンする性質があり、


例えば
お風呂に入っている時は
体がリラックスし
IQが高まるので、
『閃き』が強くなりますが、


「失敗出来ないような場面」だと
『緊張』が高まることでIQが下がり、
誰も予想出来ないような『失敗』を
してしまう確率が上がります。






要は
このような
「失敗出来ないような場面」や
「普段の仕事」において
『リラックス』することが肝心なので、


自分なりの
”リラックス法”を会得しておくことで
『成功』の確率がとことん高まります。






例えば
「失敗出来ないような場面」では
気負いすぎず、


むしろ
「失敗しちゃってもOK」な
無責任すぎるマインドを持つことで
逆にうまくいったりします。






また
『練習』を重ねることで
「安心感」が生まれ、
”アウェイ”でも
実力を発揮できるようになります。






このように
『リラックス』の術を身につけることで
『成功』の確率を高めることが出来ます。










【まとめ】






以上が
”成功のためのマインドの持ち方”
の紹介でした。






『成功』を
「お金持ち」と解釈している人も多いので、


最初に
『お金』についての
マインドの持ち方を紹介しましたが、


要は
「人のため」になることをして
その対価を沢山貰っているから
結果的に
「お金持ち」になっているだけで、


「自分のため」というマインドで
狭い視野で物事を考えると
何事も『成功』しません。






そして
「人のため」というマインドを持つほど
『力』が湧いてくるのが『人間』なので、


この
『システム』を利用して
『成功』に役立てましょう。






その方法とは
『リラックス』をすることで、


リラックスするほど
「人のため」というマインドに
近づきます。






そして
普段から『リラックス』を
することが大事で、


自分なりの”リラックス法”を
会得しておくと良きです。






しかし
「それが出来ていれば世話ないよ」
という方もいるかもしれないので
少し紹介しておくと、


『ヨガ』をすることで
「リラックスがどんなものなのか?」が
体感的に理解出来るようになります。






なので
『リラックススイッチ』を
意識的に押しやすくなり、


必要な時に
『実力』を発揮しやすくなります。






また
ヨガを続けていると
普段からの『リラックス度』が上がるため、


どんな時も
『実力』を発揮できる状態となり、


普通にすごい人になります。






よければ
ヨガを取り入れて
『成功』に役立てみてはいかがでしょうか?








それでは良き人生を。










ありがとうございました。