ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

好きなことが人生を豊かにする理由 〜ヨガをすると、なぜパワフルになるのか?〜

今回は
”好きなことをするメリット”
という内容です。






ここでは
『情熱』の湧くことに
『エネルギー』を注ぐことが、


どれだけ重要で
理にかなっているか?
を紹介しています。






その内容は


①好きなことをすると成功する理由
②質と量が高まる理由
③人は好きなことを求めている
④ヨガでパワーアップ
というものです。












【好きなことをすると成功する理由】






疲れを知らずに
最高のパフォーマンスで
物事に取り組み続けることが出来れば、


どんな人でも
『成功』することができます。






なぜなら
『成功』と『行動量』は
比例するからです。






効率的に物事を進めたり
自動的にお金が生まれるシステム
を作ったりと、


成功の『方法論』は
沢山ありますが、


それを実行するための
『行動力』が無ければ
話が進みません。








なので
『行動量』を増やすことは
成功には必要不可欠です。












【情熱は量と質を高める】






では
どのように『行動量』を増やすのか?
というと、


『好きなことをする』ことです。






なぜなら
誰しも好きなことには
『夢中』で取り組むからです。






例えば
子供は『ゲーム』をする時に
・高い集中力と
・徹夜で取り組む持久力
を発揮しますが、


この
『パワー』を勉強に活かせれば
天才になれます。






このように
集中力という『質』と
持久力という『量』が高まれば、


どんな分野でも
高い領域に引き上げることができ、
成功することが出来ます。






その条件として
『好き』という『情熱』が必要です。












【好きなことは体が求めている】






この『情熱』の正体は
『脳汁』です。






人間は
『好き』という感情が湧くと
脳内物質の『ドーパミン』が出てきます。






このドーパミン
『快楽物質』なので、


好きなことに取り組むほど
どんどん気持ちよくなります。






そして
ドーパミンは『エネルギー』なので、


ガソリンが補給されて
疲れ知らずで、
さらに深く
物事に取り組めるようになります。






逆に
エネルギーが湧かない状態で仕事をすると
『ガス欠(病気)』になり、
続けられなくなります。






つまり
『好きなこと』をすることで
エネルギーが湧き、


そのエネルギーを
好きなことに使い、


『好きなこと⇒エネルギー⇒好きなこと⇒エネルギー⇒…』
というサイクルが生まれるので、
自然とパフォーマンスが高まります。












【ヨガをするとパワーアップ】






この『エネルギー』の元になっているのは
『食事』ですが、


体全体にエネルギーを満たすには
『精神力』が必要です。






というのも
・毎日パワフルに動き
・あまり眠らず
・高いパフォーマンスで仕事をする


『超人』的な人が
この世界にはいますが、


そのような人達は
『楽しむ』ことを知っている人です。






つまり
『喜び』という
『心』のコンディションの良さが、


パワフルに動くための
『体』のコンディションを整えます。






そして
『ヨガ』をすることで
『心』と『体』の
どちらのコンディションも
高めることが出来ます。






なぜなら
『心』と『体』のバランスが整い、
『融合』するからです。






逆に言うと
心を置き去りにして
行動を起こしていると、


心と体が『矛盾』して
ポテンシャルが発揮できなくなります。






つまり
『バランス』をとることで
パワフルな人生を送ることができます。






ヨガをすることで
バランスが合っていきます。


それも
急速なスピードで。












【まとめ】






以上が
”好きなことをするメリット”
の紹介でした。






好きなことをすることで
『行動量』が増えますが、


その力を利用することで
『成功』することができます。






その理由は
好きなことをすることで
『エネルギー』が湧くからです。






そして
このエネルギーをさらに高めるには
『ヨガ』をすると良く、
パワフルな人になれます。






また
『お金』や『時間』を
好きなことに費やすことで、


さらに『好きなこと』を
する時間が増え、
エネルギーが高まります。








なので
好きなことをして
人生を謳歌してみませんか?










以上です。
それでは良き人生を。










ありがとうございました。