ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

幸せになる方法とは? 〜ヨガはハッピーになることを目指している〜

今回は
”心の声を聞くメリット”
という内容です。






結論から言うと
『心の声』を聞くことで
人生を好転させることが出来ます。






心の声が聞こえることが
『メリット』ですが、
どのように聞けばいいのでしょうか?






その内容とは


①心の声が聞こえない理由
②ヨガで聞こえるようになる理由
③心の声がハッピーな理由
④ゾーンに入る
というものです。












【心の声が聞こえない理由】






普段わたし達は
『雑音』を多く拾いすぎて、


本当の『心の声』を
聞けない状態になっています。






もちろん
中には感覚が鋭い人がいて、


少ない『雑音』で
『集中力』を持って
本当の心の声を聞いている人もいます。






しかし
多くの人は
”他の人から与えられた価値観”や
『思考』や『感情』に乱され、


本来の自分ではない『姿』を
とっています。






ヨガでは
「『本当の心』は水の底にあり
感情や思考によって
水面に波が起きると見えなくなってしまう」
と言われています。






このように
多くの人は
『本当の心の声』が
聞こえていない状態になりがちです。












【ヨガをするとよく聞こえるようになる】






では
「本当の心の声」は
どのように聞けばいいのでしょうか?






まずは
『思考』や『感情』の波を
しずめることです。






その方法は
『ヨガ』を行うことです。






なぜなら
『ヨガ』はそのような
『静寂』の状態を
目的としているからです。






ヨガには
8つの段階があり、


アーサナ(ポーズ)』は
そのうちの1つでしかありません。






なので
「ヨガを行う」と言っても
想像とは少し違うアプローチから
取り組むことが出来ます。






例えば
『ヤマ』『ニヤマ』という
”道徳”的な教えには、


①怒らない
②騙さない
③盗まない
④浮気をしない
⑤欲望を捨てる
などがあります。






この『道徳』を守ることは
ヨガを行うことなので、


思考や感情の波をしずめ
「本当の心の声」を聞くことに繋がります。






というのも
道徳を破ると
「本当は守らないといけない」のに
破ってしまった
自分を責めることになります。






すると
その罪悪感に目をつむるために
『感覚』を鈍くします。






そうなると
味覚障害』や
『空気が読めない』現象が起こり、


心の声から
どんどん離れることになります。






なぜ道徳を破ると
自分を責めることになるのか?
というと、


人類は本来
『協力』により進化してきました。






『非協力』的な個体は
自然淘汰で絶滅していき、


協力的な個体の『サラブレッド』が
現代人なので、


『非協力』的な個体を見抜く目が
とても鋭くなっています。






例えば
『嘘』をついている人が
「なんとなく分かる」のは、


進化によって
「嘘を見抜く細胞」が
発達しているからですが、


『道徳』を破っている人は
そのセンサーに引っかかり、
他人の協力を得られず、
一匹狼になり、
生存率が下がります。






つまり
道徳を破ると
「ヤバい!」ことを
細胞レベルで知っているので
『罪悪感』が生まれ、


その罪悪感から逃れるために
「見てみぬフリ」や
「臭いものにフタ」をして、


『心の声』を
聞かないようにしています。






逆に
『道徳』を守ることで、


『罪悪感』を感じる回数が減り
「心の声」を聞きやすくなります。






このように
「ヨガの教え」は
”人生を豊かにする方法”と言えます。












【心の声はハッピーへの扉】






ところで
「本当の心の声」とは
一体なんでしょうか?






それは
『幸せ』に近づくためのヒントです。






というのも
誰しも『幸福』を願っていることが
統計により証明されていますが、


これは言い換えると
「『心の声』は幸福を願っている」
ということになります。






さらに
『心の声』を具体的に表現すると、


『潜在意識』と
言い換えることも出来ます。






正確に言うと
もっと深い意識からのレスポンスですが、


ここでは分かりやすいように
「『自我』よりも深い意識から
『無意識』に働く反応」として


『潜在意識』と表現します。






つまり
『自分(自我)』よりも
もっと深い『自分(自我よりも深い)』
からのメッセージとは、


「『ハッピー』になる」ことを
目指しています。






なので
自我が起こす
『思考』や『感情』の波をしずめ、


さらに深い意識の声に従うと
ハッピーになっていきます。






ちなみに
ヨガは『ハッピー』が目的です。










【ゾーンに入れば声が聞こえる】






もう少し具体的に
『思考』や『感情』の波をしずめる方法
を紹介すると、


『マインドフルネス』を行うことです。






①リラックスや
②高い集中力や
③閃き力
が得られ、


クリエイティブな仕事と
とても相性が良いため
Google』も取り入れている
『マインドフルネス』ですが、


その方法とは
『集中』することです。






というのも
ヨガの8つの段階の中には
『瞑想』があります。






そして
『瞑想』とは
『集中』が続いたものだとされています。






なので
『集中』『瞑想』『三昧』の3つは
ヨガの8つの段階のうちの3つであり、


この3つはスペクトラムとなっていて
集中の度合いによって
ステージに変化が現れます。






ちなみに『三昧』とは
『ゾーン』のことで、


ゾーンに入ることで
最高の『静けさ』を
手に入れることができます。






つまり
ヨガとは『ゾーン』に入るテクニックで、


『ゾーン』に入ることで
ハッピーになります。












【まとめ】








以上が
”心の声を聞くメリット”
の紹介でした。






現代人は『雑音』が多く
「心の声」がなかなか聞こえません。






その『心の声』は
ハッピーになるためのヒントなので、


『ヨガ』や『マインドフルネス』で
よく聞こえるようにしていくと
良いことがあります。






もう少し具体的に言うと
『集中』を正しく行うことで
雑音を消すことが出来ます。






というのも
雑音は
『意識のチャンネル』を
切り替えまくっているから起こります。






1つのことに集中出来ていない状態が
『雑音』と言えます。






なので
意識が他のことに奪われそうになったら
1つのことに集中するようにしましょう。






ヨガでは
「『100%の集中』を意識することで
人生を成功させることができる」
と言われています。






どんな分野でも
『100%集中』することが出来れば
成功します。






それは
トップアスリートが『ゾーン』に入って
高いパフォーマンスを発揮すること
とも言えます。






なので
集中力を養って
人生を豊かにしてみてください。








それでは良き人生を。












ありがとうございました。