ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ヨガでハッピーになる理由 〜リラックスは幸福の入口〜

今回は
”幸福になる方法”
という内容です。






人は誰しも
「幸福になりたい」と感じていることが
統計により証明されていますが、


では
どうすればなれるのか?
ということを紹介します。






その内容とは


①幸福の種類を知る
②皆の幸福が力になることがある
③ヨガが効果的な理由
④リラックスは幸福の入口
というものです。










【幸福には2種ある】






『幸福』には
2つの種類があります。






それは
『調和』的な幸福と
『快楽』的な幸福です。






これは
ヨガでいう
『サトヴィック』的な幸福と
『ラジャスティック』的な幸福
と言い換えることが出来ます。






『調和』的で
『サトヴィック』な幸福とは、


静寂で
リラックスしており
至福を感じます。






『快楽』的で
『ラジャスティック』な幸福とは、


興奮、エキサイティングし
活発で、体の底から
エネルギーが溢れるのを感じます。






このように
『幸福』や『喜び』には
異なる状態があります。










【皆が喜ぶと自分も嬉しい理由】






では
どのような仕組みから
区別が起こるのでしょうか?






それは
『繋がり』をどれだけ持っているか?
によります。






というのも
『調和』『サトヴィック』な幸福は、
”大きな煩悩”からきています。






大きな煩悩とは
「自分も幸せだけど
他の人も幸せ」という、


”幸せの広さ”が
大きいという意味です。






つまり
全ての人が幸福になることで
自分も幸福を感じるのが
『調和』の幸福です。






一方
『快楽』『ラジャスティック』な幸福は
”小さな煩悩”です。






「他の人がどれだけ幸せか?」は
ここでは関係なく、


『個人』的な快楽や喜びが
『快楽』の幸福です。






そして
『調和』的な幸福には
『快楽』的な幸福が含まれていますが、


『快楽』的な幸福には
『調和』的な幸福が含まれているとは
限りません。






つまり
『調和』的な幸福を目指すことで
オールOKになります。












【ヨガでハッピーになる理由】






では
どのようにすれば
『調和』的な幸福が手に入るのか?
というと、


『ヨガ』をすることです。






なぜなら
『ヨガ』とは「繋がり」を意味しており、
(正確には『車輪』だが、
車輪から『繋がり』を連想している)


ヨガをすることで
『サトヴィック』に近づくからです。






ヨガをすると
『心』と『体』が融合します。






なぜなら
心と体が繊細になり
本来『1つ』であることが
体験的に理解できるからです。






そうすることで
『心』が求めている幸福と
『体』が求めている幸福が一致し、


どちらの幸福も
同時に叶う状態を目指します。






その状態とは
『リラックス』です。






心がリラックスすれば
体がリラックスしますが、
(逆も同じ)


リラックスすることで
『IQ』が高まり、


脱力により
呼吸も楽になるので
自立神経も乱れなくなります。






このように
心と体の『調和』から
幸福になるアプローチがあります。






そして
心と体の『調和』は
”大きな煩悩”とも繋がっています。






なぜなら
『IQが高まる』とは、


「どれだけ多くの物事を
同時にとらえているか?」
によるからです。






多くを捉えることで
『共通点』が見えるようになり、


様々なアプローチから
俯瞰して見ることができ、
問題解決能力が高まります。






また
『呼吸』は空気を取り入れる作業ですが、


『空気』は他の生き物や世界と
『共有』しているものなので、


呼吸を感じることで
世界との『繋がり』や
『一体感』を感じます。 






第4チャクラの
『ハートチャクラ』が
『愛』と関連している理由は、


この『繋がり』や『一体感』から


『愛』を感じるからです。






このように
ヨガは
『繋がり』の論理的な哲学を持っており、


実践することで
そのような状態を体感できます。






そして
これが『幸福』と関連しているため、


ヨガの目的が
「ハッピーになること」
の理由となっています。












【まとめ】






以上が
”幸福になる方法”
の紹介でした。






結局のところ
『ヨガ』をすることが
手っ取り早いのですが、


要は
『リラックス』をして
大きく物事をとらえ
IQを高めることで、


”大きな煩悩”となり
「多くの人の幸福が自分の喜び」
という感覚を得られます。






なので
普段から『リラックス』を心がけ、


『呼吸』に集中し
ゆっくりと行うことでも


『幸福』に近づきます。






『快楽』的な幸福は
”トラウマ”が原因で、


「足りないから欲しい」という
欠乏感からくる場合があります。






そして
そのような『欲望』だった場合、
いつまで経っても満たされません。






なぜなら
快楽を感じる『神経』は
不快を感じる『神経』と同じなので、


快楽を発達させるほど
苦しみが大きくなるからです。






つまり
「苦しみ」から逃れるために
『快楽』を追求しても
出口はありません。






しかしこれは
”大きな煩悩”でも
同じことが言えます。






他の人が幸せでなければ
『不幸』を感じます。






ですが
根本的に『調和』であることが
幸福であるため、


『調和』的な幸福は
無くなることがありません。








なので
幸福度を高めて
人生を豊かに過ごしませんか?








それでは良き人生を。










ありがとうございました。