ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

感覚を鋭くするメリット 〜ヨガをすると客観的な視点が手に入る〜

今回は
”意識をコントロールするメリット”
という内容です。






『肉体』が
物質的な『地』だとすると、


『意識』は
精神的な『天』となりますが、


ヨガでは
『心』と『体』を1つにすることが
大変重要なことだとされています。






なぜなら
元々『心』も『体』も1つのもので
切り離して考えているから、


様々なトラブルが起こっているからです。






そこで
『心』の部分を解説し
捉えやすくする方法を紹介します。






その内容とは


①意識の種類
②意識の仕組み
③体感的に捉える方法
④ヤマ・ニヤマが重要な理由


というものです。












【意識の種類】






『意識』が繊細になり
細やかな部分まで
感知できている状態を、


「微細な意識」
と表現します。






逆に
物質的な物事にチャンネルが合い
あまり細かいことを意識していない状態を、


「粗雑な意識」
と表現します。






そして
「微細な意識」の中には
粗雑な意識は含まれており、


「粗雑な意識」の中には
微細な意識は含まれていません。






つまり
『微細な意識』とは
レベルの高い意識であり、


さらに
情報量が多く
IQの高まっている状態と言えます。














【意識の仕組み】






『粗雑な意識』を高めると
感覚がどんどん鈍って、


味覚障害などの
『不感症』になることがあります。






なぜなら
大雑把な部分しか捉えていないのが
『粗雑な意識』で、


そちらに進むことで
繊細さが薄まり
敏感に『察知』できなくなるからです。






例えると
フワフワで目の細かい絨毯が
『微細な意識』だとすると、


ゴワゴワで目の荒い絨毯が
『粗雑な意識』なので、


ゴワゴワ感を強めるほど
細かな『違い』が分からなくなり、


「鈍い感覚」
でも捉えることが出来るため
そちらに慣れてしまい、
『不感症』的な状態になります。






逆に
細かな『違い』が分かるほど
区別がはっきりとするため、


使われる神経が多くなり
さらに『微細な意識』を
捉えることが出来る様になります。






つまり
『微細な意識』に近づけ、保つことで、


さらに多くの物事を捉える
『訓練』をしていることになり、


様々な情報をキャッチし
さらにIQを高めることが出来ます。












【ヨガで意識が鋭くなる理由】






では
『微細な意識』に近づくには
どうすればいいのか?
というと、


『ヨガ』や『マインドフルネス』『瞑想』
をすることです。






なぜ
これらを行うことで
『微細な意識』に近づくのか?
というと、


普段はあまり意識しない
『思考』や『感情』などの
「意識の行き先」を
見つめる状態になるからです。






普段が
『思考』や『感情』に捉われ、
リアルな体験をしている状態だとすると、


『思考』や『感情』を俯瞰してながめ
「見つめる」状態となるのが、


『ヨガ』『マインドフルネス』『瞑想』
などをしている時です。






そして
俯瞰して「見つめる」ということは、


リアルな体験として
役に入り込むよりも、


客観的で
コントロールが効いています。






これを
『ヨガ』では
「手綱を握った状態」と
表現されます。






つまり
客観視し
俯瞰して「見つめる」状態が、


『微細な意識』を感じる方法です。






そして
「見える範囲」が広がるほど
意識は『微細』になっていき、


微妙な変化に
すぐに気付き、
直感力も働くようになります。












【まとめ】






以上が
”意識をコントロールするメリット”
の紹介でした。






『微細な意識』を捉えるには
『集中』が必要で、


「見つめる」ことを
集中して続けることで、
『瞑想』状態に入ります。






『瞑想』が続くと
『ゾーン』に入り、


さらに
『微細な意識』が深まるほど
多くの情報を捉えるので、
IQも高まります。






その方法が
『ヨガ』や『マインドフルネス』『瞑想』
です。






なぜ
それらで『微細な意識』
となるのかというと、


ヨガなどは
『一点集中』により
「見つめる」状態が続き
役に入りこまなくなるため、


『俯瞰』が
しやすくなるからです。






そして
すでに『微細な意識』を捉えている人は、


『ヤマ』『ニヤマ』を実践することで
さらに意識が深まります。






なぜなら
ヤマ・ニヤマは
『道徳』であり、


それらのルールを破ることが
「ヤバい」ことを
心の奥では分かっているため、


道徳に反することをすると
『不感症』になって
「ヤバい」ことに
目をつむろうとするからです。






つまり
ヤマ・ニヤマを守ることで
『微細な意識』を保つ
条件が整います。








このように
人生を通して
「プラスになる」行いが、


『ヨガ』を実践することや
『意識』をコントロールすることです。








意識をコントロールして
人生をうまく操縦してみて下さい。










それでは良き人生を。










ありがとうございました。