ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ヨガで『自分』と向き合う理由とメリット 〜今こそ『自分探し』の時代〜

今回は
”自分を知るメリット”
という内容です。






「自分探し」というと、


「なにそれ?」
みたいな雰囲気になる
少々世知辛い世の中ですが、


本当の自分を見つけた人が
『ハッピー』になることは
ヨガの基本的な考え方です。






では
どのように
『ハッピー』になるのでしょうか?






その内容とは


①細胞レベルで知っている『幸せ』
②自分探しとは『現実』の直視
③自分が無いとドロボーになってしまう
④自分が分かれば生きやすくなる


というものです。












【ヨガでパワーアップする理由】






ヨガをすることで、


①肉体の強さ
②頭の良さ
③アクティブな行動力とマインド
④目の輝き
など、


様々なメリットを受け取ることが出来ます。






なぜ
このようなメリットが生まれるのか?
というと、


「正しい方向」へ
頭と体が進んでいるからです。






この『正しさ』とは
「村の掟」や
「日本人的な美学」とは違い、


もっと本質的で
根元的な『正解』のことで、


全人類に共通している
「不変的な価値観」
と言えます。






しかし
この『正解』を
知らない人がいます。






正しい表現をすると
『正解』から目をそらしていて、
見えないフリをしている人がいます。






では
ここでいう『正解』とは何か?
というと、


『協力』するためのマインドです。






というのも
人類は『社会』性の生き物で、


『協力』することで
ここまで進化してきました。
 




そして
人体には
「嘘つきがなんとなく分かる」
という特徴を持った細胞があり、


「悪い人」を見抜く力が
備わっています。






その
「悪い人」の判断基準は、
『進化』の邪魔になるかどうか?
なので、


社会問題を悪化させる人は
協力者が減り
生存率が低下していきます。






逆に
「人のためになる」ことをする人は、


『無限』と思えるほどの
途方もないパワーを
手に入れることが出来ます。






なぜなら
「人のためになることを
本気で2週間行うことで鬱が治る」
と言われるほど、


『進化』で手に入れた力が
大きいからです。






このように
ヨガをすることで
「悪いこと」から離れ
「人のためになること」
をするマインドに近づきます。






そして
その理由が、


ヨガをすることで
『リラックス』し
IQが高まりますが、


IQが高まることで
「何が正しいのか?」
「最善の行動はなにか?」
が分かるようになるからです。






『最善の行動』とは
「人のためになること」で、


それを行うのに必要な『パワー』を
ヨガで手に入れることが出来ます。












【現実と自分の価値観のギャップとは?】






ヨガをしていると
『自分』と向き合う時間が増えますが、


『自分』のことがよく分かれば、
『他者』から与えられた
『価値観』に振り回されなくなるので、


他人のための時間が減り
自分の時間が増え、
有意義な人生を過ごせます。






なぜ
『自分』と向き合う時間が増えるのか?
というと、


ヨガで柔軟をすると
使われていなかった
『神経』が働きだしますが、


神経は『脳』の延長なので
感知する情報量が多くなり、


その結果
『意識』が繊細になり
物事を深くとらえるようになるからです。






簡単に言うと
『感覚器官』が発達して
感じることが多くなります。






そして
『自分』とは、
『色メガネ』と表現できます。






なぜなら
今まで積み重ねた
『経験』や『記憶』により、


それぞれの『価値観』
が生まれるからです。






例えば
北海道に住むの人が
20℃は「温かい」
と感じたとすると、


沖縄に住むの人は
20℃が「寒い」
と感じる可能性がありますが、


これは
同じ環境なのに
「感じ方(価値観)」が違う
ことになります。






このように
それぞれの『価値観(色メガネ)』が
『個性』となっています。






そして
神経が発達し
情報量が多くなることで、


『現実』と『色メガネ』のギャップを
激しく感じるようになります。






なぜなら
『現実』を色メガネにより
歪めて見ていたのに、


情報量が多くなることで
歪みの無い『現実』を
キャッチするからです。






その結果
「『自分(色メガネ)』とは
どんな歪みを持っていたのか?」
がよく見えるようになります。






ここで
歪みがあることに気付かずに、
当たり前のように
「悪いこと」をしていた人は、
現実とのギャップに苦しみます。






「あんなに迷惑をかけていたのか…」
「実は恥ずかしいことだったんだ…」と、


『現実』とのギャップが見えることで
何が良くなかったのか
についても
気付きが多くなります。 






逆に
ここで気付けば
これから行動を変えることができるので、
『貴重な体験』とも言えます。
 




そして
この「悪いことへの気付き」から
『ヤマ』『ニヤマ』の
重要性が高まるので、


「最善の行動」に近づき、
『根源的なパワー』を
手に入れるきっかけとなります。






このように
『自分』
について知ることは
大変貴重なことで、


また
この時代では
特に大きな意味を持ちます。












【自分を知るメリット】






『自分』について知ることが
なぜこの時代で
大きな意味を持つのか?
というと、


『自分』について知らないことが
大きな苦しみだからです。






というのも
『思考』や『感情』は
自分ではなく、
水面の『波』として
ヨガでは例えられ、


『本当の自分』は
水の『底』にあるもの
だとされています。






そして
『本当の自分』に近づくほど
『ハッピー』になるとされています。






逆に
本当の自分に気付いていないと
根源的なパワーから離れるため、
人からエネルギーを奪おうとします。






注目を集めたり
自分のことを考えさせることで、


『快感』を感じることが
あるかもしれませんが、


このように
『意識』を過剰に集めることを
「エネルギーを奪う」
と表現します。






そして
ここで感じる『快感』は、


誰かがマイナスになることで得られるため
人に迷惑をかけることになり、


『進化』の力から
離れた行為となるため、


根源的なパワーを失い
『虚無感』や『失望感』を生み、


それを補おうとして
さらに他人から
エネルギーを奪おうとする、
「負のループ」を生みます。






このループにはまると
『進化』にあだ名す存在となり、
自然淘汰の対象となるので
自他共に注意が必要です。






というのも
実は日本にはこのような人が沢山いて、


これが『普通』化している
恐ろしい状況だったりします。






だからこそ
『自分』への理解を深め、


「何がハッピーなのか?」
をよく知る必要があります。






つまり
ここでは、


①自問自答による
本質的なハッピーの理解
と、


②『思考』や『感情』としてではない
『自分』の発見により
根源的なパワーを受け取る
という、


2つの意味での
「自分探し」のメリットを紹介しました。






そして
単純に
「自分の好きなこと」が
分からない人が沢山いるので、


『自分』を見つめる機会を
少しでも増やすことで、


好きなことが分かったり
楽しく生きる方法が分かってきます。










【まとめ】






以上が
”自分を知るメリット”
の紹介でした。






ヨガをすることで
『自分』を見つめることができ、


『自分』が分かれば、
『進化』の力でパワーアップしたり、


「好きな人生」を
明確にしやすくなります。






また
ヨガの実践で
人間的な『正解』が分かるため、


細胞レベルで
『協力』的な人だと認められ、
それが大きな『魅力』にもなります。






心の底から喜びを感じられるような
楽しい人生を送ってください。








それでは良き人生を。










ありがとうございました。