ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ヨガが悩みの解決に役立つ理由 〜悩みの特徴を紹介〜

今回は
”悩みを解消する方法”
という内容です。






誰しも悩みを持っていますが、
それを解決するためには
何が悩みなのか?
を発見する必要があります。






では
実際に悩みを解決するには
どうすればいいのでしょうか?








その内容とは


①悩みの理解=解決
②レベルアップすれば解決する
③レベルアップの方法
④ヨガが効果的な理由


というものです。










【悩みの理解=解決】






悩みに限らずですが、


『原因』を発見すれば
対処法が理解できるため、


悩みを『理解』ことで
『解決』に繋がります。






では
どのように理解すればいいのか?
というと、
『IQ』を高めることです。






そして
どうやって
IQを高めればいいのか?
というと、


『リラックス』
をすることです。






逆に言えば
『緊張』することによって
悩みの『原因』を見つけられないことが、


そもそもの『原因』
の可能性があります。






このように
『原因』を抽象化し
カテゴリー分けをすることで、


何が問題なのか?
を発見しやすくなります。






そして
『抽象化』とは
「IQを高める」こととイコールです。






なぜなら
物事の共通点を見つけることは
IQを上げる方法であり、


その一連の流れを
『抽象化』と呼ぶからです。












【『抽象化』とは意識レベルを上げること】






『悩み』が悩みで終わっている原因が
抽象化できていないことにある。
ということを説明しましたが、


もう少し言い方を変えると
『具体的』なままでいると
悩みを解決しようがありません。






というのも
「どんな問題も
それを作り出した意識レベルでは
解決できない。」
という
アインシュタインの言葉があります。






問題が発生して
それが『悩み』となった瞬間では、
『解決』の段階に至っておらず、


さらに
それを放置しておくと、
『悩み』のままで
同じところをグルグルと回るだけです。






なので
『悩み』が生まれたら、


『抽象化』という
解決のステップを踏めば
解消することが出来ます。






例えば
外見に悩みがあるとすれば、


外見が他の人に受け入れられず
『承認欲求』
が満たされていないことが
原因の場合があります。






もしそれが
悩みの原因だった場合、


外見を変えるか
外見以外のところで
『承認欲求』
を満たすことで
解決することが出来ます。






例えが漠然としすぎてしまいましたが、
要は
『欲求』というカテゴリーから
原因を探ることで
解決の糸口が見つかる可能性があります。






そして
このように
体や意識の『システム』を理解しておくと
抽象化の役に立ちます。






なぜなら
『悩み』の根っこは
皆だいたい同じもので、


そこから枝分かれしたものが
「個人的な悩み」として
現れているからです。






これが
悩みを『カテゴリー化』すればいい理由で、


カテゴリー化することが
『抽象化』になっています。






逆に
細かく理由を追求し、


あれこれと考えていては
『意識レベル』を
さらに下げてしまう可能性があります。






ですが
理由がある程度判明することで
『カテゴリー化』の
材料になることもあるので、


『ポイント』を抑えるまで
具体化し、


ある程度見えてきたら
カテゴリー分けして
抽象化することで、


『悩み』という
心理的重圧感から距離ができ
解決策が見えやすくなります。












【点と点を線にして答えを発見する】






少し分かりにくいかもしれないので
もう少し別の例えを出してみます。






例えば
毎日仕事をして
やりたくないことをやる日々が
『悩み』だったとすると、


それは
『人生』の比重が
仕事に寄りすぎている
からかもしれません。






つまり
『生活』が送れていないことが
「最大の悩み」
である可能性があります。






というのも
物質的な豊かさが少ない割に
「ハッピーだよ」と返答をする
『インド人』
からみた日本人は、


「仕事はするけど生活はしていない」
という印象を持っているらしく、




『仕事』をバリバリするのが
当たり前な日本人では、


『生活』を優先するという
単純な解決方法に至らないことがあります。






このように
見聞を広げ
情報を沢山仕入れることで、


点と点が『線』となり
IQを高めやすくなります。






つまり
知識があるほど
『悩み』を解消する糸口を
発見しやすくなります。






『共通点』という『線』を繋ぐためには
それなりの
『点』か必要です。












【まとめ】






以上が
”悩みを解消する方法”
の紹介でした。






「悩みがある」
ことを発見した時点では、
『解決策』が見つかっていません。






なので
解決するためのステップを
踏む必要があります。






その方法が
『抽象化』ですが、


抽象化は
点と点を『線』にすることで
精度が高まっていきます。






そのために
多くの『点』を持っておく必要があります。






しかし
忙しい中で
勉強をするのは大変なことです。






なので
『抽象化』しやすい情報を取り入れることで
効率的に『点』を集めることが出来ます。






では
抽象化しやすい情報とは
一体なんなのか?
というと、


元々『抽象的』な情報です。






例えば
『心理学』や
『人間文化学』などの、


データを多くとっている情報や
歴史に基づいた情報は、


多くのパターンに
当てはめることが出来ます。






そして
『ヨガ哲学』は、


心理学や
解剖学などが
かなり深いところまで探求してある、


かなり情報量の高い『点』
と言えます。






また
ヨガ自体2000年の歴史があり、
ヨガの原点になっているものは
5000年の歴史がある
とされています。






このように
「質の高い情報」を仕入れるようにし、


あとは
『リラックス』をすることで
点と点が『線』になります。






つまり
ヨガを学び
実践することで、


悩みの正体を見抜き、解決するのに
大きく役立つ
ということになります。








悩みを解消して
幸福度を高めて下さい。








それでは良き人生を。








ありがとうございました。