ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

マインドコントロールや支配から逃れる方法 〜ヨガで気付きを高め、免疫力を上げる〜

今回は
”支配を防御する方法”
という内容です。






『支配』を受けると
緊張し
支配者のマインドコントロール
に入ってしまいますが、


これは
意識が奪われている状態で、


「エネルギーが吸われている」
とも表現できます。






そんな
サイコパスのようなことをする
恐ろしい人が
割と沢山いる社会ですが、


今回は
その防御方法を紹介します。






その内容とは、


①意識をコントロールして防御する方法
②タッピングを使って防御する方法
③呼吸の観察をタッピングにするメリット


というものです。












【意識をコントロールし防御する】






呼吸の観察を行うと
リラックスが生まれ、
IQが高まります。






もう少し詳しく説明すると、


『リラックス』を優位にすると
呼吸が楽になるため、


リラックスの程度を
呼吸の観察から知ることが出来ます。






というのも
『ヨガ』をやっている時に
キツいポーズをしていると、
呼吸が荒くなることがあります。






その原因は
ポーズをキープするために力んで
体が緊張し、


肺や横隔膜あたりの筋肉が締め付けられ、
呼吸が浅くなるからです。






これは
本来ストレッチすべき部分
『以外』の場所に力が入っている
ということなので、


ストレッチする部分以外の場所を
『リラックス』させることが出来れば
呼吸も落ち着きます。






そして
『緊張』のコントロールを行うと、


どんな時でも
『呼吸』を楽に保つことが出来て、
『リラックス』し、
IQを高めておくことが出来ます。






また
ヨガによって
『緊張』の度合いが
分かりやすくなりますが、


ヨガをしていなくても、
日頃から
『呼吸』を観察できれば、


日常的に『リラックス』を
行うことが出来ます。






そして
緊張をコントロール
どんな状態やポーズでも
ゆっくりと呼吸が出来るようになれば、


体と心の状態を『観察』する
「とらわれの無い意識」が
手に入ります。






その意識状態であれば、


他者からの支配を受けても
意識が奪われなくなります。












【支配をブロックする方法】






『タッピング』をすると
他者からの攻撃を
受け付けなくなります。






タッピングとは
赤ちゃんをトントンと叩いて
落ち着かせる行為ですが、


自分の体や机などを
指などでトントンと叩くことでも
同様に『落ち着き』を
手に入れることが出来ます。






そして
『貧乏ゆすり』も
タッピングと同じ効果があり、


さらに
イチロー
バッティングの前に行うポーズなどの、
本番前の『ルーティン』にも
同様の効果があります。






つまり
タッピングやルーティンで
『リラックス』が手に入ります。






そして
リラックスをすることで
『副交感神経』が高まり、


勝手に上がっている
『交感神経』に加え、
『副交感神経』も同時に上がることで、


ゾーンに近い状態となり
高いパフォーマンスを発揮出来ます。






また
タッピングを行うことで
『客観的』な視点が手に入るため、


他者から怒られたり
挑発されたとしても、


冷静な気持ちでいられるため
精神的な強さが手に入ります。






いわば
この「精神的な強さ」が、


無駄な『緊張』を解き
「本来の実力」が発揮出来ます。






逆に言えば
過度の『緊張』が
「本番でのミス」の原因です。






なぜなら
緊張すると
IQが下がって、


物事の
小さな範囲しか
見えなくなるからです。






このような状態に
相手を陥らせるのが
『支配』で、


狭まって集中した意識を
支配者は集めようとします。












【タッピングを上手に使う方法】






呼吸を観察することが
『タッピング』と同じ効果を持ちます。






言い方をかえると
呼吸を『ルーティン』化し
タッピングと同じ効果を与えることで、


呼吸本来の効果である
『リラックス』と、
タッピングの『落ち着き』の
両方の効果を発揮出来ます。






また
呼吸を常にコントロールしていると
「呼吸の異変」を察知して、


緊張しそうになったり
呼吸が浅くなってきた時に
『気付く』ことが出来ます。






つまり
『呼吸の観察』を
常にしておくことで、


リラックスによりIQが高まり
『気付き』が増え、


緊張しそうになっても
回避できるようになります。






そして
他者からの影響を受けて
緊張したり怒りそうになっても、


『気付き』の働きにより
ガードや回避などの
コントロールを行うことが出来ます。












【まとめ】






以上が
”支配を防御する方法”
の紹介でした。






どんな時も
呼吸の観察や
リラックスを行えていれば、


それが防御となり
同時に
ハイパフォーマンスな状態になります。






なぜ防御になるのか?
というと、


『タッピング』に
他者からの影響をカットする効果が
あるからです。






そして
「呼吸の観察」を
イチローのバッティング前のような
『ルーティン』とすることで、


呼吸を
『タッピング化』することが出来ます。






そして
ゆっくりとした『呼吸』を行うと
『副交感神経』が高まり、


ゾーンやフローに
入りやすくなります。






そのような
鋭い意識状態になれば
『支配』が起こった時に
気付くことができるので、
回避することが出来ます。






また
『副交感神経』は
『リラックス』と関係しており、


リラックスは
高いIQを生みます。






なぜなら
『緊張』すると
周りが見えなくなり
本来の実力が発揮できず、


『リラックス』は
その逆の効果があるからです。






そして
「呼吸のコントロール」は
『リラックスのコントロール』なので、


ヨガなどを利用して
リラックスの度合いを
体で覚えると
習得が早くなります。






エネルギーを奪う人や
支配的なマインドコントロールから逃れ、


リラックスした
快適な人生を過ごして下さい。








それでは良き人生を。










ありがとうございました。