ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ヨガで『自由』に近づく理由 〜本当の自由とは?〜

今回は
”自由をコントロールする方法”
という内容です。






「自由のコントロール」とは
『豊かさのレベル』を高めること
と表現することもできます。






では
どのように『自由』を
手に入れれば良いのでしょうか?






その内容とは、


①自由の種類
②バランスをとると自由に近づく
③バランスをコントロールする方法


というものです。












【自由には種類が2つ】






「社会的な自由」とは
自己実現の欲求』に向かい、


金銭的で物質的な自由と
精神的な満足感がある状態
のことです。






これは
現代の『社会人』が持っている価値観で、


その時代で『良し』とされている、
束縛が無く
ある程度自由な選択肢
を持っている状態です。






一方で
「本質的な自由」とは
いつの時代にも
誰にでも共通している
普遍的な自由です。






そして
『ヨガ』が目指しているのは、
「本質的な自由」です。










【不足感はバランスで補える】






ヨガが
「本質的な自由」を目指している
ことを説明しましたが、


ヨガにより
・肉体の力強さ
・精神的な安定感
・バイタリティ
など、


「社会的な自由」に繋がる
メリットを受けることが出来ます。






というのも
ヨガを行うことにより、


・交感神経と
・副交感神経、


・肉体と
・精神、


・男性性と
・女性性などの
『バランス』が整いますが、


バランスが整うことで
「本質的な自由」に近づきます。






そして
バランスを整えるために
不足している部分を
高める必要があり、


ヨガを行うことで
不足が補われます。






逆に言えば
バランスが整っていないからこそ
『不足』が生まれ、


その不足を
「社会的な自由」で
補おうとすると、


さらなる
『不足』が生まれるという
負のスパイラルに
はまる場合があります。






つまり
「足りない」という
『欠乏感』により
社会的な自由は求められがちですが、


「足りない」は
『バランス』を整えることで
解消することが出来ます。










【自由が欲望になった時には】






ヨガにより
「本質的な自由」に近づきつつ、


「社会的な自由」が
手に入りやすくなる
ことを説明しましたが、


現在日本でヨガが流行っている理由は
「社会的な自由」
が得られるメリットがあるからです。






ヨガを行うことで
・肉体的な強さ
・フッ軽な行動力、バイタリティ
・コミュニケーション能力
・ストレス耐性
など、


現代社会を生きるうえで
役に立つ能力が手に入ります。






そして
このような
ヨガで得られる『効果』で、
『バランス』がとられます。






というのも
『バランス』をとるためには
どちらも「高める」必要があり、


どちらも下がっている状態では
バランスを「とっている」
ことにはなりません。






つまり
「社会的な自由」
に役立つヨガの効果は、


「本質的な自由」
に近づくために利用できます。






なので
・仕事が出来るようになりたい
・人から慕われたい
・健康的な肉体を手に入れたい
という願望から
『ヨガ』をスタートさせても、


「本質的な自由」に
近づくことが出来ます。






しかし
ここでは注意すべき点があります、


それは
『サントーシャ』という
「今ある物に満足する」教えを
守ることです。






なぜなら
ヤマ・ニヤマを守ることも
『ヨガ』で、


さらに
「社会的な自由」は
『欲望』になりやすく、


「もっと欲しい!」
という思いから
歯止めが効かなくなる可能性
があるからです。






なぜ
「もっと欲しい!」
という欲望をおさえる必要があるのか?
というと、


欲望を叶えるほど
叶わなかった時の苦しみが増すからです。






というのも
欲望を叶えると『快楽』を感じ
満足感を得ますが、


快楽を感じる『神経』は
「不快を感じる神経」
と同じものなので、


『快楽』の神経を発達させるほど
『不快』に敏感になり
苦しみが増します。






だからこそ
「足るを知る」という
客観的なマインドを持ったうえで、


「社会的な自由」と
向き合う必要があります。






つまり
「社会的な自由」的な
ヨガのメリットは、


ヤマ・ニヤマにより
「本質的な自由」の
手助けとなります。










【まとめ】






以上が
”自由をコントロールする方法”
の紹介でした。






『自由』には
本質的な自由と
社会的な自由があり、


ヨガを行うことで
両方とも自由に近づきます。






その理由は
ヨガが元々『本質的』
なところに触れていて、
本質的な自由を高める効果があることと、


バイタリティや
肉体、精神の強さが手に入り
社会的な自由が得やすくなる
からです。






別の言い方をすると
ヨガをしていると
『達人』になっていき、


どんなことでも
高いレベルでこなすことができます。






そして
その『達人』レベルの高さは、


「本質的な自由」に近づくほど
高まっていきます。






このように
『ヨガ』を行うことで
全体的なレベルが上がりますが、


レベルが高まったことで
『欲望』が強くなりすぎると
逆効果が起きるため、


ヨガ哲学や
ヤマ・ニヤマを
しっかりと学ぶ必要があります。






そうすることで
さらにレベルが高まります。








達人レベルを高めて
人生を豊かに過ごして下さい。








それでは良き人生を。










ありがとうございました。