ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ヨガを続けるには? 〜知るだけでヨガになる〜

今回は
”ヨガを続ける方法”
という内容です。






物事を続けるには
人それぞれにやり方がありますが、


やはり
『メリット』が大きいと
続けやすいですよね。






ヨガは
習得していくほど、


次元を飛び越えた
進化を体験します。






しかし
そのことを説明しても
「???」な状態になってしまうため、


メリットを
もっと具体的に知る必要があります。






そこで今回は
メリットを
「知ろうとする」段階に
焦点をあてます。






その内容とは


①ヨガに対する敷居の高さを認識する
②様々な方法があることを理解する
③壁を低くしていく


というものです。










【ヨガはいつでも出来る】






「ヨガをする」とは
アーサナ(ポーズ)』をとることに
限りません。






ヨガには
『八支則』というものがあり、


8段階の実践段階を経て
目標を達成します。






『目標』とは
『ハッピー』になることで、


ヨガを実践していくことで
幸福度が高まっていきます。






そして
8段階のそれぞれを
バランスよく
実践していくことが重要で、


ポーズの他にも
・ヤマ・ニヤマ
・呼吸法
・感覚のコントロール
・集中や意識のコントロール
などがあります。






このように
ヨガはポーズだけではないので、


実は
普段の何気ない行動が
ヨガになっている
ことがあります。






そして
「何気なく行っていたことがヨガだった」
と認識することが出来れば、


ヨガへの敷居が低くなり
続けやすくなります。












【自分のスタイルを見つける】






ヨガには
多くのメリットがあり、


実践することで
心身ともに健康になります。






しかし
「ヨガが体に良いのは知っているけど
なかなか始められない」
などの、


”知識はあるけど
まだやったことが無い人”
にとっては、


ヨガを行うこと自体に
『壁』や「敷居の高さ」を
感じてしまっています。






また
このブログでは
『ヤマ・ニヤマ』の実践によって
ヨガの効果を受け取れることを
ご紹介していますが、


全く『道徳』を
守ったことがない人にとっては、


ヤマ・ニヤマは
大きな壁となってしまっています。






一方で
割と『道徳』を守っている人にとっては、


ヤマ・ニヤマの難易度は低く
恩恵も受けやすくなっています。






このように
『ヨガ』は
その人の個性や
進行度合いによって、


得られる効果と
難易度に違いがあります。






なので
アーサナ(ポーズ)』を中心に行う
『ハタヨガ』が合う人と、


『八支則』が合う
『アシュタンガヨガ』派など、


自分に合うスタイルから
ヨガを習得していくと良いです。






そして
このように
自分に必要なものを取りいれたり、
簡単なものから取りいれてみることで、


ヨガを続けやすくなります。












【厳しい内容は少しづつ取り入れてみる】






「ヨガの教え」は当然ながら、
『目標』や『理想』が示されます。






なぜなら
最終ゴールを提示しないと
教えにならないからです。






そして
その「厳しい教え」を聞いて
諦める人がいますが、


これは
非常にもったいないことです。






というのも
『理想』を語るのは
教えの性質上仕方のないことですが、


それを
「絶対に守らなければいけない」
という
大きな『壁』にしてしまうことで、


「とっつきにくさ」を
自分で作ってしまい、
効果を受け取ることが
出来なくなってしまいます。






どんな行動にも
それに見合った『結果』が得られますが、


ヨガの実践は
『高い効果』が得られるので、


自ら『壁』を作ってしまうと
効果から遠のいてしまいます。






なので
多少厳しく、
耳が痛い内容だったとしても、


全てをやろうとはせず
出来る範囲からはじめ、


まずは
「良いとこ取り」のスタイルで
取り組んでみましょう。






どんなヨガの方法でも
「触れる」位の少しの実践で、
効果が現れてきます。






なぜなら
「ヨガを知る」こともヨガであり、


理解するほど
面白さに気づく内容なので、


やればやる程
ハマりやすくなるからです。






なので
ストイックな人には特に、


「守らないダメだ」と
気負うことのデメリット
があることを理解することで、


壁が低くなり
続けやすくなります。












【続けるほど続けやすくなる】






なぜ
理解するほど面白くなるのか?
というと、


ヨガは
情報量が多く、
抽象度が高いため、


理解するほど
IQが高くなるからです。






そして
アーサナの実践をすることで、


リラックスや
深い意識状態を体感しますが、


この
「意識の変化」は
『興味』となりやすいものです。






なぜなら
生存率を高めるために、
脳は『未知』のものに
興味を示すように出来ていて、


「意識の変化」が起きると
大きく景色が変わるため、
『興味』が湧きやすいからです。






興味がわくと
「面白い」と思えて
探究心が高まり、


さらに深く
ヨガを学びたくなっていきます。






そして
ヨガをやればやる程
「意識の変化」は大きく、
『ハッピー』の度合いも高まります。






つまり
抵抗を感じるのは最初だけで、


進めば進むほど
追い風が強くなり、
ハマっていきます。






このように
最初は何を言っているか分からなくても、


『理解』が進むほど
深さや、
情報量の高さに気づくため、


成長の幅が欲しい人は
将来性に投資する感覚で行うと
続けやすくなります。












【まとめ】






以上が
”ヨガを続ける方法”
の紹介でした。






ヨガが続かず
辞めてしまう人や、


敷居を高く感じて
なかなか始められない人がいますが、


ヨガは続けるほど
効果が高まっていき
さらに続けやすくなります。






なので
初めのうちは
自分なりに難易度を下げて
スタートしやすくすると良いです。






まずは
「ヨガを知る」という
ヨガからスタートし、


自分に合った方法を
見つけてみましょう。






例えば
ヨガには
・ラージャヨガ
・ギャーナヨガ
バクティヨガ
・カルマヨガ
という
大きく分けて4つの道があり、


それぞれ
『体験』
『知識』
『愛』
『行い』
という特徴があるので、


自分に合ったコースを選んで
ハッピーに近づくことが出来ます。






このように
奥深さと選択の幅があるため、
実生活での応用力が
とても高くなっています。






生活に役立つ効果が盛りだくさんなので、
ヨガを習得して
人生の難易度を下げてみてください。








それでは良き人生を。








ありがとうございました。