ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

コロナをメリット化するには? 〜情報とヨガの関係と、コロナ後の世界の関係〜

今回は
”コロナをメリット化する方法”
という内容です。






コロナの影響で
大変多くの『デメリット』が
社会に蔓延していますが、


逆に
『メリット』を見出すことが出来れば、


生存率を高め
大きなチャンスとすることが出来ます。






その内容とは、


①コロナで情報の価値が高まる理由
②価値の高い情報を仕入れるメリット
③ヨガと情報の関係


というものです。










【情報が強くなる時代に入る】






これから
コロナの影響により
『消費』がネットの世界へ
より流れるようになります。






なので
今のうちに
情報リテラシー』を高め、
ネットを活用してのビジネスをするなど、


これからくる時代の変化に
適応していくことが得策と言えます。






むしろ
「情報に触れる」ことが
自宅待機の間にできる
有意義な時間の使い方となりうるので、


今のうちに
色んなことに触れておき
見聞を広げることで
将来の可能性を大きくすることができます。






ちなみに
情報リテラシー』とは
情報をうまく活用する能力のことで、


情報(点)と情報(点)を組み合わせ
新たな気付き(線)を得ることも
情報の有効活用と言え、


情報を仕入れたら
『アウトプット』をして
『線』にすることが
情報や時間の有効活用となります。






というのも
コロナの影響で
店が閉まって消費が出来ない分、


『ネット』などの消費先が
チャンスを得ている状態で、


緊急事態宣言が解除された後でも
しばらく影響が残るうえ、
生活の質が根本的に変わる経験をしたことで
ネットの世界がより活発になります。






なので
「情報のアウトプット」を
ネット上で行うことで、


緊急事態宣言を
『メリット』へと転換できます。






コロナで
今まで経験したことのない
悪影響が生まれましたが、


その分
他の部分でメリットが生まれており、


この時代の流れについていくために
自宅待機中に準備を進め、


『ネット世界』を耕しておくことで
後に花を咲かせることができます。






その準備の一環が
「情報を仕入れる」ことです。










【情報には価値の高さがある】






ちなみに
情報リテラシーが高い人は
「なぜ生きているのか?」などの
根源的な疑問を抱きやすい
傾向にあります。






というのも
情報をたくさん仕入れるほど
点と点が線になるので、


IQが高まってしまい
悩みの次元が高くなります。






悩みは
今ある『意識レベル』では
解決できないので、


意識レベルを高めるために
情報リテラシーを高める必要が生まれ、


悩みの解決のために
情報を仕入れがちになります。






逆に
『本質的』な悩みを抱いている人は、


本質的な情報や
情報レベルの高い本を読むなどして
意識レベルを高めることで、


解決に向かうことになります。






つまり
・情報レベルの高い人と
・『本質的』な疑問を抱く人は
同じような状況になりやすく
その解決法を探っており、


培われた『情報収集能力』が
コロナのタイミングで
活躍の場を用意された
という状況です。










【ヨガと情報の関係】






ヨガをすると
IQが高まるため
悩みを解決しやすくなります。






ヨガの『ニヤマ』に
『スヴァディアーヤ』という、


・人格者が書いた本や、
・本質的なことが書いてある本や、
・名著などを読み、


心の働きを整える勉強をすることを
勧めているものがあります。






そして
情報リテラシーが高い人は
この『スヴァディアーヤ』を
多少なりに
実践している人と言えます。






さらに
「なぜ生きているのか?」
という、


抽象的な疑問を持つことは
『本質的』な悩みであり、


それを解決するために
情報を集めることは、
『スヴァディアーヤ』を
実践していると言えます。






逆に
本質的な悩みを抱いていない人は
精神的な発展をする準備が
整っていない可能性があります。




しかし
いつか来たる
「本質的な悩み」への
準備の意味も含め、


今のうちに様々な情報を仕入
備えておくこともできます。






そして
そこで得た知識を
『実生活』に応用させ、


人生を向上させようとする働きは
ヨガ的な活動と言えます。






また
情報レベルの高いネタを仕入れつつ、
IQを高めていき、
自分の悩みを解決するだけで、


現代では
「価値の高い人」と言え、


・「高いレベルの情報を発信できる人」
という価値があることと、


・高いIQから
「情報をうまく活用できる」
という価値があることと、


・悩みを解決している
『先駆者』としての価値
という、


現代において
需要の高い価値を
発揮できる人となります。






というのも
本質的で「情報レベルの高いネタ」
仕入れると
IQが高まっていき、


IQが高まると
悩みを解決しやすくなります。






このように
ヨガ的な活動を行うことで
自分のレベルを高めることができ、


レベルが高まった分
他の人へ
「価値の高い情報」を
渡すことが出来るようになり、


特に
これからの『ネット』が強くなる時代には、


価値の高い『情報』を
発信することは
大きな強みとなります。










【まとめ】






以上が
”コロナをメリット化する方法”
の紹介でした。






コロナによって
外出が規制されていますが、


その分
『消費活動』が
インターネットに偏るため、


ネットの世界を耕すことのメリットが
とても大きくなりました。






ちなみに
インターネットの世界を耕すとは、


文章やユーチューブや
ネットショップなどを行い、
ネットの世界での
『市民権』を強くしていく活動ですが、


主に
『発信(アウトプット)』を行うことに
重きが置かれます。






そして
『発信(アウトプット)』を行うには
『インプット』が必要であり、


情報を仕入れる(インプット)ことで
『悩み』が解決できたりと、


インプットとアウトプットを
行うこと自体に
『メリット』があります。






また
情報を仕入
情報リテラシー』が高くなれば、


本質的で
価値の高い情報に近づくため、


『ヨガ』的な活動に
繋がる可能性があります。






なので
家に閉じこもる時間が長くなったら
『情報』を仕入れる活動をし、


その情報を
自分なりに噛み砕き
『発信』していきましょう。






特に
本質的な情報を仕入れることで、


・情報量の多さから
IQを高められ、


・悩みの解決に繋がり、


・ヨガ的な活動
となるので、


情報レベルの高いものに
アンテナを張っておくと
良いことがありそうです。






本質的な情報であるほど
そこに含まれる『意味』が多く、


様々なことに
応用できる内容だったりするので、
『発信』のレベルも高まります。






『コロナ後』の世界で
活躍できるよう
今のうちから準備し、


人生のステージを
高めていくのはいかがでしょうか?








それでは良き人生を。










ありがとうございました。