ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

お金を稼ぐ意味とヨガとの関係 〜コロナの不安はチャクラ的に表現できる〜

今回は
”お金を稼ぐ必要性”
という内容です。
 
 
 
「お金を稼ぐことが大切だ」
と感じている人は沢山いますが、
 
「人の役に立つことが大切だ」
と感じている人は
割と少ないです。
 
 
 
ここでも書いていますが
 
『経済』とは
「人のためになる」ことを
『目的』としているため、
 
「自分だけ稼げればいい」
という思考でお金を稼ぐことは、
 
本来の意味では
『経済活動』ではありません。
 
 
 
中には
「人の役に立つことをしても、
何のメリットも無いんじゃないのか?」
と感じている人もいますが、
 
単純に
役に立てて
「喜んでもらう」ことは
嬉しいことです。
 
 
 
では
この『喜び』のシステムとは
どんなものなのでしょうか?
 
 
 
その内容とは、
 
①チャクラと不安の関係
②不安とお金の関係
③お金と喜びの関係
④喜びとチャクラの関係
 
というものです。
 
 
 
 
 
【密接なチャクラと不安の関係とは?】
 
 
 
この記事でも紹介していますが
『チャクラ』とは
消化によって得た
体を動かすエネルギーの、
 
特に
『重要』で『エネルギッシュ』なものが
集まっている箇所のことです。
 
 
 
そして
チャクラは
人体に7つあるとされていますが、
 
ほとんどの人は
下3つの『チャクラ』で
上がったり下がったりし、
ぐるぐると
同じことを繰り返しがちです。
 
 
 
そして
下3つのチャクラから抜け出し、
 
真ん中にある
『ハートチャクラ』を開き、
『繋がり』を感じることが
ヨガでは重要なことだとされています。
 
 
 
そして
「お金を稼いで生活を安定させたい」
という気持ちは、
 
最も物質的な要素の強い、
1番下の
『ルートチャクラ(ムーラダーラ)』が
弱っている時に
感じやすくなります。
 
 
 
また
チャクラの特徴として、
 
上の次元の
チャクラが良い状態でも、
 
「弱ってしまう」などで
調子が悪くなると
一つ下のチャクラの次元に
心や体が支配されていきます。
 
 
 
そして
一つ下のチャクラの調子が悪いと
さらに下のチャクラに落ちてしまうため、
 
いきなり
上のチャクラを「開いた」としても、
 
何かの拍子で
1番下のチャクラまで
落ちてしまう可能性があります。
 
 
 
だからこそ
『チャクラ』は
下から順番に開いていく
ことがセオリーだとされています。
 
 
 
例えば
1番下の『チャクラ』を
良い状態にすると、
 
物質世界での
『恐怖』が消え、
精神的な『安定感』を
感じることが出来るようになります。
 
 
 
しかし
このチャクラが『安定』していないと、
 
仮に
『ハートチャクラ』が活性化し
『オープンマインド』な
性格になったとしても、
 
「マインドはオープンだけど、
生活の不安がある」
状態となり、
 
『オープンマインド』が弱くなった時に
「生活の心配」を
強く感じるようになったりします。
 
 
 
このように
「生活を安定させる」ことは、
 
全体を支える
「根っこのチャクラ」が安定し、
『バランス』を
安定させることに繋がります。
 
 
 
逆に
ヨガを行うなどして
『第1チャクラ』を活性化させることで、
 
「生活への不安」を
払拭させることも出来ます。
 
 
 
このように
『精神』的な変化と
『チャクラ』はリンクしており、
 
現代人は
「1番下のチャクラ」から
弱っている傾向にあるため、
 
まずは
ここをなんとかすることで
『不安』を取り除くことが出来ます。
 
 
 
というのも
マズローの5段階欲求』の中でも、
 
下位の欲求である
『安全欲求』や
『生理的欲求』が満たされていないと、
 
不安が大きくなり
「欲求を満たそう!」
とする力も強くなるため、
 
命に関わる、
『安全』『安定』の
『土台』を作ることを
優先的に解決しようという、
『生存本能』が強く働くので、
 
まずはここを満たしてあげると
良いかもしれません。
 
 
 
なぜなら
『生存本能』が優位になっていると
『IQ』が下がっており、
 
まずは
『IQ』を高めて
「根本的な解決法」を見つけやすい状態
にするほうが
効率が良いからです。
 
 
 
そして
『生存本能』が働き続けていては
『IQ』を上げられないため、
 
「まずは一旦落ち着く」ために
『安全』『安定』を
確保すると良いです。
 
 
 
 
 
【お金と喜びを同時に受け取る】
 
 
 
では
どのように
1番下の『ルートチャクラ』を
安定させればいいのか?
というと、
 
先程も言いましたが
『ヨガ』をしたり、
 
物質世界に意識を降ろしていく
『イメージ(瞑想)』を
行うことです。
 
 
 
少しヨガ的に表現しましたが
簡単に言うと、
 
物質世界の
因果律』を整えることです。
 
 
 
例えば
「生活の不安」は
『お金』と深くリンクしているな。
と思ったら、
 
『お金』を稼ぎ
不安を払拭させることです。
 
 
 
しかし
ただ単に「お金を稼ぐ」
だけだと、
 
「下3つのチャクラ」を
ぐるぐる回ってしまい、
 
いつまで経っても
重要だとされる
『第4チャクラ(ハートチャクラ)』に
到達出来ません。
 
 
 
なので
「お金を稼ぐ」ことを、
 
『繋がり(ハートチャクラの特徴)』
を感じる『目的』にすることで、
 
『悩み』のループから
脱出する機会が生まれます。
 
 
 
そして
その方法とは、
 
「人々の役に立つ」ことを
『目標』に仕事をすることです。
 
 
 
というのも
『仕事』には、
 
「お金を稼ぐ」ことと
「人の役に立つ」ことの
2つの側面があり、
 
「やりたくない仕事をしている」人や、
「お金のためだけに働いている」人や、
「お金を動かしているだけ」
などの感覚で仕事をしている人は、
 
「人の役に立つ」ことを
『実感』せずに
仕事をしている可能性があります。
 
 
 
そして
「人の役に立つ」ことを
実感せずに仕事をしていると、
『鬱』になりやすいです。
 
 
 
なぜなら
「人のためになることを2週間
本気で行うことで『鬱』が改善し、
逆に、自分のためだけに行動するから
『鬱』になる。(byアドラー)」
からです。
 
 
 
つまり
「お金を稼ぐ」ことが
『目的』であると、
 
「自分のため」に
行動していることになるので
『鬱』になり、
 
「人のため」になることを
『目的』としていると、
 
『鬱』を治すほどの
『潜在能力』を発揮しながら
物事に取り組めるようになります。
 
 
 
そして
「人のため」に行動することは
『相手』を想定しているため、
 
「繋がりの輪」に入ったことになり
『ハートチャクラ』的な
活動をしていると表現できます。
 
 
 
ちなみに
『ハートチャクラ』は
心臓のチャクラのことですが、
 
『チャクラ』とは本来
「エネルギーの高い体液」
の集まる場所で、
ハートチャクラの場合は
『血液』です。
 
 
 
そして
血液に『酸素』を供給するため
『肺』が心臓の近くにありますが、
 
酸素が含まれている『空気』は
全ての生き物と
『共有』しているものです。
 
 
 
なので
『ハートチャクラ(第4チャクラ)』が
活性化することで、
 
「相手は自分と同じ」ことを
『体感的』に理解することができ、
 
このような
「相手との一体感」は
『人のため』を意識することでも
感じることが出来ます。
 
 
 
つまり
「人の役に立つ」ことを目的とした
『仕事』の時に限らず、
 
どんな時にも
『繋がり』を感じる機会があります。
 
 
 
ですが
人は『仕事』に長い時間を使っており、
 
さらに
「人(社会)と接する」ことは
仕事の一部であるため、
 
『仕事』において
『繋がり』を感じる機会は多いので、
 
『仕事』に
「人の役に立つ」という
『目的』を加えることは
そんなに難しくない
マインドセットと言えます。
 
 
 
もっと言うと
「お金を稼ぐ」という
『第1チャクラ(生活の安全)』を
安定させるための行動と、
 
「人の役に立つ」という
『第4チャクラ(繋がり)』を
活性化させるための行動を
『同時』に行うことで、
 
人生を
『物質的』にも
『精神的』にも
豊かにすることが出来ます。
 
 
 
逆に言えば
「人の役に立つ」ことを
度外視しているから、
 
「下3つのチャクラ」から
抜け出すことが出来ずに
「同じ悩み」が繰り返され、
 
『精神性』が
高まらないのかもしれません。
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”お金を稼ぐ必要性”
の紹介でした。
 
 
 
人生において、
必ずしも
「お金稼ぎ」は
必要なことではありませんが、
 
多くの人は
「お金や生活の不安」によって
『精神性』を
高めにくくなっています。
 
 
 
ヨガには
『カルマヨガ』といって、
 
ボランティア活動のような
「身を捧げる」ことが
業法の一つになっており、
 
他者のために行動することで
『喜び』を感じるに至ります。
 
 
 
というのも
「人の役に立つ」ことは、
 
『社会性』を進化させた
『人類』にとっては、
 
『ポテンシャル』を
発揮するための
スイッチだったりします。
 
 
 
なので
「人の役に立つ」ことのみに
『人生』を捧げる価値は
十分にあります。
 
 
 
しかし
「とは言っても生活が…」
と感じる人もおり、
 
そんな人は
『仕事』の目的を
「人の役に立つ」こととすることで、
 
『お金』と
『喜び』の
両方を手に入れることが出来ます。
 
 
 
また
「生活の不安」を
取り除くことで、
 
『精神性』を高める
「きっかけ」にもなるので、
 
効率良く、
『安定』も『精神性』も
手に入れていき、
 
『幸福度』を
高めていきましょう。
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
関連記事