ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

未来予想とその対策 〜AIが進化すると人間の悩みが増える理由〜

今回は
”未来に繋がるアクション”
という内容です。
 
 
こちらの記事にも書いていますが、
AIの進歩により
「仕事が無くなる」という
社会問題が出てきそうですが、
 
本来は
『便利』に生きるために
『道具』を進化させているので、
 
仕事が無くなることは
『目的』の一つとも言えます。
 
 
 
そんな
『未来』の話と、
 
今起きている
『社会問題』をすり合わせてみると、
 
「これから何をすればいいのか?」
が分かるようになります。
 
 
 
その内容とは、
 
①未来の経済状況とは?
②未来で大きくなりそうな社会問題
③これから出来る対策法とは?
 
というものです。
 
 
 
 
【未来の経済予想】
 
 
 
人類の歴史として、
 
「生活の安全」を守るために
『農耕』をして
食糧危機を救った経緯があり、
 
食糧の生産性を高めるために
『道具』も進化させてきました。
 
 
 
そして
『AI』によって
『道具』のクオリティが上がり、
 
完全なる『自動化』で
食糧が手に入ることが
予想出来る『未来』と言えます。
 
 
 
そうなると
あらゆるものに
『人権費』がかからなくなるので、
食糧や生活品など
『物価』が下がります。
 
 
 
ほとんどの物に
お金が必要なくなって、
 
『物質』的な価値のものは
機械が全て作ってくれるようになる、
 
とても住みやすい時代が
訪れようとしています。
 
 
 
しかし
そうなると
『人間』のやることが
無くなっていきます。
 
 
 
今の段階で見えている問題は
『仕事』がAIにうばわれる危機ですが、
 
その段階が過ぎ
ほとんどのことをAIに任せられると、
 
食糧や
生活必需品などの
『物』の価値がかなり抑えられ、
 
仕事をして
「お金を稼ぐ必要」が
あまり無くなる時代に突入するため、
 
「人の役に立つ」ことを
やらされる
のではなく、
「見つけ」無くては
いけなくなります。
 
 
 
なぜなら
人間はやることが無くなると
『寿命』が縮むからです。
 
 
 
アメリカの統計では
定年や
お金を十分に稼ぐなどで
ドロップアウト』をした人は、
 
平均で
半年で『死亡』しています。
 
 
 
このように
誰の役にも立てなくなると、
それはそれで『苦しみ』が
生まれてきてしまうのです。
 
 
 
といっても
AIの活躍により
「仕事をしなくても良い世界」が
仮に来るとしても、
 
まだまだ先のことですが。
 
 
 
 
 
【時代を経るごとに心の問題が大きくなる】
 
 
 
食糧が確保されたり
『生きる』ための
お金があまりかからなくなり、
 
完全に
『生理欲求』や
『安全欲求』が満たされると、
 
『承認欲求』や
自己実現欲求』が強くなります。
(安全の確保で集団欲求も満たされる)
 
 
 
すると
極端な話ですが、
 
自己実現欲求』を満たすか
『自殺』するかの
二択を問われるほど、
 
追い込まれる人が
出てきます。
 
 
 
それほど
人は『暇』に
追い込まれる性質があり、
 
「生存の必要性」が
大きく問われる時代が来ます。
 
 
 
そして
人類は「役に立つ」という、
 
人間の『根源的』な欲求を満たすことに
大きな力を使うようになります。
 
 
 
なぜなら
『社会性』を進化させた『人類』は、
 
「人の役に立つ」ことで
『生命力』が高まるような
体のシステムに進化しているからです。
 
 
 
このように
「誰かの役に立つ」ことで
『自殺』を防ぐことが出来るため、
 
人類は
積極的に
AIに任された『物質』以外の
『需要』を満たそうとします。
 
 
 
その『需要』とは
『精神』的なもので、
 
「心が満たされない」などの
精神的な『悩み』の解消が
積極的に行われていきます。
 
 
 
すると
『世界』全体の
精神性が高まることになり、
 
いわゆる
「和の心」が発達していきます。
 
 
 
また
『ワガママ』でいると
誰からも価値を認めてもらえないため、
 
『承認欲求』が
いつまでも満たされないことになります。
 
 
 
そして
「人の役に立てない」ことが
大きな苦しみとなる世界では、
 
承認欲求や
自己実現欲求が満たされないことは
「命に関わる問題」
となるため、
 
「承認欲求の満たし方」などの
精神を発達させる
『教え』や『情報』の価値が
大変高くなります。
 
 
 
まとめると、
 
『物質』が満たされれば
『精神性』が高まる時代に突入し、
 
精神を高め
『和の心』を獲得できない人は
命が危険なため、
 
そのような
和の心を獲得できない人達を
『幸福』を感じる水準まで高めることが、
 
次の時代の
人類の主な『仕事』となります。
 
 
 
そして
その『問題』を解決するためには、
 
今のうちから
ある程度の『解決法』が
世間に浸透していないといけないので、
 
次の時代が来る前に
『心の悩み』を
解決する方法を
編み出さなければなりません。
 
 
 
そこで重要なのが、
 
世界的に見ても
『心の悩み』が大きくなっている、
『日本』で
問題が解決されることです。
 
 
 
なぜなら
日本は
悩みや自殺の『先進国』なので、
 
順番的に
先に『日本』で悩みが解決され、
 
その後に
他の国へ
『解決策』が浸透していく
流れとなるからです。
 
 
 
そのために
今のうちから
『心の悩み』を
解決する術を編み出さなければいけません。
 
 
 
そして
特に『日本』は
『核』などの
様々な『国難レベル』の
問題を解決してきた国なので、
 
そういった意味でも
『日本』で問題が解決されなければ
どこの国も解決できないでしょう。
 
 
 
 
 
【悩みを解決する必要性】
 
 
 
では
どのように
『悩み』を解決すればいいのか?
というと、
 
『体験のシェア』をすることです。
 
 
 
というのも
『苦しみ』を抱えている人は、
 
恐怖やストレスでIQが下がり
『視野』が狭くなっているので、
「解決の仕方」を
思い付くことが出来ません。
 
 
 
しかし
「こんなふうに解決できた」とか
「そんな時はこうすればいい」などの、
 
悩みを解決するための
『情報』に触れることで
解決の糸口を見つけることが出来ます。
 
 
 
また
苦しみの『ケース』は
人それぞれなので、
 
なるべく沢山の『情報』があれば
どれかが引っかかって
解決しやすくなるため、
 
「自分なんかが」と思わずに、
 
「役に立つな」と思ったことや、
「これで解決できた」という経験は
発信していくと良いです。
 
 
 
そして
この『悩み大国』で生きた
我々日本人の悩みは、
 
他の国が
『先進国』となった時に
役に立つ情報となります。
 
 
 
さらに
シェアするだけ人の役に立ち
『人気』が高まり、
 
その結果
『ネット社会』を
生きやすくもなるため、
一石二鳥となります。
 
 
 
というのも
『物』と違って
『情報』は、
 
いくら取り入れても
「もういらない」となりません。
 
 
 
例えば
ケーキがいくら好きでも
100個も食べられませんが、
 
『情報(知識)』は
あるほど便利で
いくらでも吸収できます。
 
 
 
このように
『価値』が衰えず、
 
他の人に
いつまでも『影響』を残せるため、
 
『情報』をシェアすることには
大きな『意味』があります。
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”未来に繋がるアクション”
の紹介でした。
 
 
 
人類の『技術』が
これから大きく進歩を遂げると、
 
食糧や
生活品といった
『物』は価格が下がっていき、
生きやすい世の中になります。
 
 
 
しかし
『物質』的な需要が満たされれば、
 
次は
『精神』的な問題が大きくなり、
 
この問題が大きくなると
『自殺』が増加してしまうため、
 
対策が必要になります。
 
 
 
その対策の一つとして、
 
解決方法の『シェア』を
行うとよく、
 
実際に悩みが解決された
『事例』を知ることで
救われることがあります。
 
 
 
そして
日本は『お悩み大国』で
『自殺』が多いため、
 
他の国にとって
日本が『事例』となる可能性が高く、
 
日本で「精神的な悩み」が解決されれば
他の国でも解決されていきます。
 
 
 
また
解決方法の『シェア』は、
 
これからも影響力が大きくなる
『インターネット』の世界で
存在感を示す行為ともなるため、
 
情報をシェアすることは
一石二鳥なアクションとなります。
 
 
 
悩みを皆で解決していき、
多くの人の幸福度を高めてみるのは
いかがでしょうか?
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
関連記事