ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

お金と心の関係とは? 〜ゾーンとヨガの関係から解き明かす問題解決法〜

今回は
”心とお金の関係”
という内容です。
 
 
『お金』は
『生活』を安定させるために
役に立ちます。
 
 
 
そして
『生活』を安定させることは
『心』を落ち着かせ、
IQの低下を防ぎます。
 
 
 
このような
『心』の働きを、
 
『欲求』の仕組みや
『ヨガ』を例えに
解説していきます。
 
 
 
その内容とは、
 
①お金と不安の関係
②お金を出してでもしたい体験をする
③ゾーンに入れば問題を解決できる
④ゾーンとヨガの関係
 
というものです。
 
 
 
 
 
【お金と心は繋がっている】
 
 
 
お金がないと
不安が大きくなります。
 
 
 
なぜなら
お金は生活を支えているからです。
 
 
 
「生活の不安」は
マズローの5段階欲求で言うと、
 
『生理的欲求』や
『安全欲求』などの
下位の欲求にあたりますが、
 
下位の欲求であるほど
生存本能が強く働き
欲求を満たそうとする力が強くなります。
 
 
 
そして
「欲求を満たす」という
『目的』に突っ走り、
 
脇目も振らず
他の情報を全て遮断することを
「IQが下がった行動」と表現できます。
 
 
 
というのも
『不安』は『緊張』を生み、
 
『緊張』は『IQ』を下げますが、
 
IQが下がると
「何でこんなことをしたんだ…」
という、
冷静な状態では『後悔』するような
ことをしてしまいます。
 
 
 
つまり
他の情報を全て遮断することを
『集中』と言いますが、
 
『ビジョン』が無いか、
間違っていると、
 
自分の望まないことへ
『集中力』を発揮してしまうため、
 
『欲求』の段階が下がると
『後悔』しやすくなります。
 
 
 
といっても
『サバイバル』のような、
 
本当に「命の危険」がある時には
『生きる』という
明確な『目的』に向かうため
機能が有効に働きやすいです。
 
 
 
しかし
現代では
『生存』が容易であり、
 
稼ぎが無くても
なんとか
生きていける環境です。
 
 
 
それなのに
『生活水準』が下るだけで、
 
『安全欲求』などが
おびやかされ、
「ヤバい!」という気持ちに
なってしまうのが、
 
『現代』の価値観です。
 
 
 
その理由は
いくつかありますが、
 
いずれにせよ
「お金が無い」=『不安』
というマインドを
多くの人が持っており、
 
「お金がある」ことで
「何か欲しいなぁ」という
些細な欲求がすぐに満たされ
『ストレス』が減ることは
1つの事実です。
 
 
 
つまり
『お金』と『心(気持ち)』は
密接に関係しており、
 
お金の問題が解決すると
生活の『不安』などの
「心の問題」を
解決できる場合があります。
 
 
 
 
 
【お金を出してでも買いたい体験】
 
 
 
しかし
『お金』では解決できない問題があります。
 
 
 
それは
『承認欲求』や
自己実現欲求』などの、
 
マズローの5段階欲求の
上位にあたる『欲求』と
関係していることで、
 
「人から認められる」ことや
「誰かの役に立てた」などの
自分がアクションを起こして得た
『実感』は、
 
『お金』では
買えません。
 
 
 
つまり
『本能』に近い
下位の欲求であるほど
『お金』で解決しやすく、
 
『理性(人間性)』に近い
上位の欲求であるほど
『お金』で解決しにくくなります。
 
 
 
そして
『理性』の欲求は、
 
人間性』が高くなることで
満たされていきます。
 
 
 
なぜなら
人間性』とは
『社会』の力であり、
 
『未来』を想像して
『協力』し合うことが
『理性的』な社会行動だからです。
 
 
 
つまり
『ゴール』を設定して、
 
そこに進むことで得られる
『達成感』は、
 
『お金』では
買えないものです。
 
 
 
例えば
『山』へ自分の足で登った時の
『達成感』と、
 
達成感と相乗効果を起こして見える
『絶景』は、
 
ヘリコプターで
いきなり頂上へ行っても得られません。
 
 
 
そして
このように
『お金』で買えない『価値』は、
 
逆に
お金を『払って』でも
「体験したい!」と思う人がいます。
 
 
 
 
 
【ゾーンに入って体験の欲求を満たす】
 
 
 
では
どのように
お金では買えない『価値』を
手に入れればいいのか?
というと、
 
『体験』することです。
 
 
 
山に登らないと手に入らない景色は
実際に山に登って
手に入れましょう。
 
 
 
ですが
実際に山に登らなくても
同じような『精神状態』を
感じる方法があります。
 
 
 
それは
『ゾーン』に入ることです。
 
 
 
というのも
人間は「脳内物質の奴隷」
と呼ばれるほど、
 
脳汁が出て
「気持ちいいこと」を
選択しています。
 
 
 
そして
この『脳汁』が、
 
自分で実際に『体験』しないと
出てこないもので、
 
「お金では買えないもの」
と言えます。
 
 
 
ですが
どんな物事も突き詰めると
『ゾーン』に入ることが出来ます。
 
 
 
・山登りでも
・仕事でも
・遊びでも
行き着く所は『ゾーン』です。
 
 
 
なぜなら
『ゾーン』に入っている時が
最も『効率的』で、
『心地よい』ため、
 
無意識のうちに
『ゾーン』を目指すからです。
 
 
 
つまり
『ゾーン』に入ることで、
 
『お金』で買えない
「貴重な体験」を、
どんな分野からでも
『体験』出来るようになります。
 
 
 
逆に言えば
『ゾーン』に入るために
人は様々なことにチャレンジするため、
 
『ゾーン』に入ってさえいれば
ほとんどの『欲求』を
満たすことが出来ます。
 
 
 
そして
『心の問題』も
ゾーンによって解決されます。
 
 
 
 
 
【心の問題はゾーンで解決】
 
 
 
『心の問題』が
ゾーンによって解決できる理由は、
 
『鬱』的な状態を
回避できるからです。
 
 
 
というのも
『鬱』は、
 
『交感神経』が高まり
『副交感神経』が下がっている、
 
ヨガで言うと
『ラジャス』の状態で
起こる症状です。
 
 
 
さらに
交感神経も
副交感神経も
両方とも下がっている、
 
ヨガでいう
『タマス』の状態では、
 
慢性疲労症候群』という
何をやっても
『やる気』が出ない
体とメンタルになります。
 
 
 
このように
『副交感神経』が
下がることが、
 
『心の問題(病気)』の
原因です。
 
 
 
逆に
『副交感神経』を高めることで、
 
ヨガでいう
『サットヴァ』という
心も体も健康な状態を作りだせ、
 
ヨガでは
この状態がキープ出来ることを
目指しています。
 
 
 
そして
この『サットヴァ』は
『ゾーン』と言い換えることもでき、
 
どちらも
交感神経と
副交感神経の両方を高めています。
 
 
 
つまり
『ゾーン』に入ることで、
 
『心の問題』が消滅します。
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”心とお金の関係”
の紹介でした。
 
 
 
人が抱える『問題』には、
 
「物質的な問題」と
「精神的な問題」がありますが、
 
『生活』などの
物質的な問題は
『お金』で解決でき、
 
「心の病気」などの
精神的な問題は
『ゾーン』に入ることで
解決できます。
 
 
 
それぞれの『問題』には
適切な対処の方法があるので、
 
それを見極め
問題を解決していきましょう。
 
 
 
しかし
『生活』の問題は
IQが大きく下がるので、
 
先に満たすべきは
『生活』『お金』の問題と言えます。
 
 
 
しかし
あまりに大きすぎる額を持つと
逆に「振り回される」などの
新たな問題に発展するため、
 
IQが下がらない程度の
生活を『安定』させる額が
望ましいでしょう。
 
 
 
そして
その『額』は
『精神的』な問題の大きさによって
基準が変わってくるため、
 
安定感が出たら
なるべく早く
『心の問題』に取り組みましょう。
 
 
 
このように
『お金』と『心』は
作用し合い
繋がっているため、
 
あまりとらわれ過ぎず、
なおかつ
無感心過ぎない
適度な距離を保つと良いでしょう。
 
 
 
そのためには
『ゾーン』に入り、
 
「お金の問題」を
「呼吸の一部」位の感覚に
気楽に構えられるようになると良いです。
 
 
 
追い詰められないからこそ
IQが低下せずに済み、
 
良いアイディアが浮かんできます。
 
 
 
そんなことよりも
『ゾーン』に入ることで
もっと集中すべきものが見つかるため、
 
そこに
『意識』を使っていきましょう。
 
 
 
そうすることで
人生の幸福度を
高めることが出来ます。
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
関連記事