ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

『発信』することで『仲間』が集まる理由 〜出会いのコントロールで人生を豊かにする〜

今回は

”良質な出会いを生むマインド”

という内容です。

 

 

 

『出会い』は

自分でなかなかコントロールができず、

 

「良い出会い」もあれば

『ストレス』のかかる出会いもあります。

 

 

 

しかし

「出会いがコントロール出来ない」理由は

環境が『隔離』されているからで、

 

例えば

車などの『移動手段』が無い時代では

コミュニティも狭く

出会いが限られていましたが、

 

現代は

『移動手段』が整っているうえに

『インターネット』によって

「コミュニケーションの距離」が

ゼロと言えます。

 

 

 

だからこそ

出会いを『選択』できる時代であり、

 

その選択をすることで

『趣味』や『仕事』などの

自分の人生の『影響』を

コントロールすることが出来ます。

 

 

 

その内容とは、

 

①コミュニティの自由のある時代

②『会う』ことで居心地を確かめられる

③オフ会は至る所で起きている

 

というものです。

 

 

 

 

 

【現代はコミュニティの自由がある】

 

 

 

ネットの普及により

人との付き合いを

コントロールしやすくなっています。

 

 

 

『農耕』の時代から、

 

狩猟時代のような

「家族単位」のコミュニティではなく

現代のような

『社会』にコミュニティが広がりました。

 

 

 

なぜなら

『食糧』が安定的に確保できて、

 

生活圏が

拡大しやすくなったからです。

 

 

 

そして

その後の

『工業革命』により

テクノロジーが進化し

『移動手段』が整い、

 

現代は

『情報革命』の時代に

突入しています。

 

 

 

すると

これまでの、

 

「住んでいる場所」に近い

地域ごとに作られた

コミュニティの単位から、

 

距離と数の関係ない

『自由度』の高い

コミュニティに移行することになります。

 

 

 

もっと言うと

『肉体』は

住んでいる『場所』に依存していますが、

 

言葉や意識などの

『精神』は

垣根が取り払われました。

 

 

 

そして

『ネット』による

繋がりや出会いが起こるということは、

 

これまでとは

比べものにならない数の人と

知り合うことが出来るということです。

 

 

 

この流れが広がることで

「地域単位」のコミュニティの垣根が

大きく取り払われ、

 

出会いの数が

爆発的に大きくなります。

 

 

 

すると

「学校」の時の知り合い、

「仕事」での知り合い、

「家族単位」での知り合い、

という

限定されたコミュニティが開放され、

 

逆に

人との接触

多くなりすぎて

『選択』が必要な時代となります。

 

 

 

これまでは

学校や会社に属することで、

 

強制的に

その場の人達としか

コミュニケーションが出来ない状況で、

 

そのコミュニティに合わなければ

排他されてしまい、

 

それが理由で

『コミュニケーション』の方法も

限定されがちでした。

 

 

 

しかし

これからは

似た『精神』を持った者同士が引き合い

排他されにくい環境が整い、

 

「似たもの同士」が繋がることで

居心地が良くなる、

「人付き合いの自由」という

コミュニティの多様化の時代が来ます。

 

 

 

というか

すでに来ています。

 

 

 

 

 

【会うことの重要性】

 

 

 

精神的な接触が多くなる

『ネット』の時代では、

 

『オフ会』などの

ネットで知り合った人同士で

実際に会えることが

大きな意味を持ちます。

 

 

 

なぜなら

『肉体』の無いやり取りは

やはり『情報量』が少なく

その分刺激が無く、

 

オフ会の無い出会いは

「現実とネット」が切り離され

「リアルの充実」に繋がらないからです。

 

 

 

言い換えると

本物の『居心地』の良さは、

 

実際にそこに『居る』ことで

判断出来るものと言えます。

 

 

 

もっと言うと

 

「情報社会の発展」は

「オフ会の発展」とも言え、

 

『会う』までの

選択の段階が

『インターネット』によって

設けられているだけの状態となります。

 

 

 

街中で声をかけられても

警戒して仲良くなれませんが、

 

ネットの中は

『コミュニケーション』が

前提となっているため

声をかけ合うのが当たり前で、

 

『意見』をすり合わせるまでの段階を

会うまでに終わらせることができ、

 

『オフ会』には

「はじめまして」とは違った

人との繋がりや出会いがあります。

 

 

 

このように

食糧の自由(農耕)から

『物質的』な豊かさや自由が広がり、

 

今は

人との『繋がり』の自由

の時代に突入していると言えます。

 

 

 

 

 

【すでにオフ会は広がっている】

 

 

 

マッチングアプリ

街コン、お見合いなどは、

 

同じ『目的』を持った人達の

集いの場と言えます。

 

 

 

そこには

インターネットも介入していて、

 

アプリはもちろん、

街コンやお見合いの予約も

インターネットによって行われますが、

 

これは

「オフ会への参加」と

言い換えることが出来ます。

 

 

 

そして

この機能が多様化することで

『恋愛』だけでなく、

 

『趣味』や『仕事』にまで

オフ会への自由が開かられており、

 

これが発展することにより

『人間関係』の悩みが

解消されやすくなります。

 

 

 

なぜなら

話が合う人同士で繋がることで、

 

イジメのような

『排他』的な行為が減り、

 

『集団欲求』という

「人と繋がっていたい」という欲求を

満たすことができ、

 

『承認欲求』を

下げる人が減るからです。

 

 

 

この流れが加速することで、

 

コミュニティは数を増やし

・ルールの厳しいコミュニティや

・誰でも参加可能な緩いコミュニティなど、

 

自分に合ったコミュニティを

いくらでも

『自由』にチョイスできるようになります。

 

 

 

そして

この流れの広がりは

ビジネスでもすでに進んでおり、

 

インターネットで

『集客』をして、

 

そこで出来た『ファン』が

実際に会いに来てくれ、

 

興味がある

好きな人同士の繋がりとなり、

 

売る側も買う側も

満足度の高いやりとりが

出来るようになっています。

 

 

 

『ヨガインストラクター』で例えると、

 

ネットで情報を流して、

そこから

「この人の説明は分かりやすい」

「この人から学びたい」

と思って

クラスに参加してくれた人は、

 

「受けに来て良かった」と

思ってくれやすく、

リピート率が高くなります。

 

 

逆に

興味が無い人は

そもそもネットの情報を見ないので

そこで『選別』がされていますが、

 

そもそも

ネットに情報あるだけで

多くの人がアクセス出来るため、

 

『選別』されても

十分な数の人が集まります。

 

 

 

例えば

発信した『情報』が、

 

1万人に受信され、

その中の

1000人に1人が興味を持ってくれて、

 

興味を持ってくれた

1000人の中から

100人が会いにきてくれるとしたら、

 

その100人は

とても熱心に聞いてくれる人達となります。

 

 

 

1万人の中から

100人が集まるのは

例えでしかありませんが、

 

インターネットに

アクセスしている人の数は

1万人どころではないので、

 

『オフ会』などの

「会える環境」を用意して、

 

『自分』を発信していくことで

ストレスの少ない人間関係を

築くことが出来ます。

 

 

 

そして

『万人受け』ではなく、

 

「コアなファン」を

狙って集める商売の方法があり、

 

十分な収入が見込める

ビジネスモデルだとされています。

 

 

 

そして

この『ビジネスモデル』は

 

『情報革命』の時代に

マッチしており、

 

オフ会の広がりとともに

人気の仕事のやり方となります。

 

 

 

なぜなら

発信する側は

「好きなこと」を

やっているだけで良く、

 

受け取る側は

そこに大きな『価値』を感じて

喜んでお金を払うという、

 

win-win

やりがいのある仕事

となるからです。

 

 

 

つまり

『発信』することで

『ファン』の選別が起こり、

 

『ファン化』することは

マッチングアプリ

実際に『マッチング』することと

同じなので、

 

趣味や仕事などの

『マッチング』が起こるように、

活動していくと良いです。

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

以上が

”良質な出会いを生むマインド”

の紹介でした。

 

 

 

インターネットの普及により

環境や距離の垣根の無い

『コミュニケーション』が増えましたが、

 

実際に『オフ会』をして

『会う』ことで

人間関係を

コントロールしていくことが出来ます。

 

 

 

むしろ

今までが、

 

『入学』や『入社』などの

人付き合いの『ガチャ』という

「危険性が高い出会い」

だったと表現することもでき、

 

「ネットで会う」ことの

インフラがもっと整えば、

 

人間関係の『悩み』が

減少しやすくなるでしょう。

 

 

 

ただ

ランダムな出会いも

『縁』なので、

 

一概に全てが『危険』とは

言えませんが、

 

『自殺』に繋がるケースが

現代において非常に多いため、

 

『オフ会』は

有意義な出会いを生む場となるでしょう。

 

 

 

もう少し言い方を変えると、

 

『目的』が一致した人達と

出会いやすくなっている時代で、

 

目的や考えが合わないことで生まれる

『ストレス』を

軽減しやすい時代でもあります。

 

 

 

なので

『発信』をして

『仲間』を集め、

 

出会いを有意義にして

人生の幸福度を高めてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

それでは良き人生を。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 
 
 
関連記事