ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

情報発信の質を高める方法 〜ヨガが閃きを向上させる理由〜

今回は
”アウトプットの質を高める方法”
という内容です。
 
 
 
『発信』のメリットは
とても大きなものですが、
 
実際に行っている人は
メリットに比べて多くありません。
 
 
 
その理由として
「発信する内容が無い」とか
「よく分からない」
という意見が多いですが、
 
その問題を解決する方法があります。
 
 
 
その内容とは、
 
①情報発信のメリット
②ヨガや瞑想でネタが生まれる
③健康がネタを生む理由
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
【情報発信のメリット】
 
 
 
『情報発信』を行う人が
昔よりも
世間に随分多くなりました。
 
 
 
『ブログ』という形で
一定の文章量を発信する人もいれば、
 
Twitter』などで
つぶやきレベルの発信をする人や、
 
『動画』として
発信する人など、
 
特徴は違えど
なにかしらの『情報』を
インターネット上に置く人が
沢山います。
 
 
 
その目的として、
 
『趣味』や『仕事』など
様々にありますが、
 
確かに『仕事』との
連携のしやすさや、
『趣味』の交流が増えたりと、
 
とても大きな『影響力』が
『発信』にはあります。
 
 
 
『インターネット』が
活用できない世界観に
戻ることが出来ないほど
『利便性』が高まっており、
 
その利便性が
『発信』によって成長していき
さらに『インターネット』の世界が
広がっています。
 
 
 
このように
ネット上でのアクションによって、
 
社会全体で
「出来ること」が
ますます多くなっていくため、
 
未だに
インターネットは
『発展』の段階にあり、
 
この世界を
『耕す』ことに携われています。
 
 
 
もう少し言い方を変えると、
 
インターネット上でのアクションにより
その道の『先駆者』となれ、
 
『創造性』を高めることで
現実世界をも『繁栄』させることができ、
 
創造の「ワクワク感」と
「一攫千金」や「理想の仕事」的な意味で
『夢』のある
『時代』となっています。
 
 
 
このように
多くの『可能性』と『メリット』が
インターネットにはありますが、
 
このブログでは
『情報発信』のメリットを
いくつか紹介しているので、
 
今回の記事では
そこまで深くメリットについては
触れません。
 
 
 
 
 
 
【ヨガや瞑想がネタを生む理由】
 
 
 
では
『創造性』を高めるには
どうすればいいのか?
というと、
 
『ヨガ』や『瞑想』を
行うことです。
 
 
 
というのも
創造的な活動をしている
『Google』では、
 
『マインドフルネス』が
推奨されており、
 
創造性を高めるのに
瞑想が利用されています。
 
 
 
そして
『創造性』を高めていくと
点と点が『線』になるため、
 
『閃き』が多くなり
情報発信の『ネタ』が
生まれやすくなります。
 
 
 
もう少し具体的に説明すると、
 
脳の『前頭前野』と呼ばれる部分が
『創造』と『認識』を行いますが、
 
『人間』だけ
流れるようになっています。
 
 
 
だからこそ
人間は『創造的』な生き物で、
 
創造性により
『道具』や『システム』を作り
社会を発展させています。
 
 
 
そして
前頭前野』は
『認識』も司っているため、
 
『認識力』を高めることで
『創造力』が一緒に上がります。
 
 
 
では
『認識力』は
どのように高めればいいのか?
というと、
 
まずは
「評価をする」状態から
離れることです。
 
 
 
なぜなら
『評価』は
扁桃体』という、
 
脳の「不安」を生むところから
発生しており、
 
例えば
「危なそう」と思ったものは
よく見ていなくても、
 
『生存率』を高めるために
「離れろ!」という信号を
すぐに出すからです。
 
 
 
この「離れろ!」が
『評価』であり、
 
例えば
「ヘビがいる!」と一瞬で
判断(評価)することで
生き延びる可能性が高まるため、
 
それが例え「ロープ」であったとしても
『ヘビ』に見えてしまいます。
 
 
 
これは
『認知的バイアス』とも呼ばれますが、
 
簡単に言うと
『危険』なことは
『勘違い』しやすくなっており、
 
IQが下げることで
「逃げやすさ(生存率)」を
高めています。
 
 
 
このように
『評価』には、
 
勘違いや
IQを下げる効果が含まれているため、
 
まずは
「評価しにくい状態」を
作る必要があります。
 
 
 
しかし
『評価』は一瞬で行われるため、
 
もう少し違う表現をすると、
IQを急速に下げないために、
 
『リラックス』できる環境を
整えることで
『認識力』を高めやすくなります。
 
 
 
そして
認識力は『マインドフルネス』により
高まります。
 
 
 
なぜなら
「認識できる範囲」を広げることが
『マインドフルネス』だからです。
 
 
 
つまり
リラックスしやすい環境で、
 
五感全てに『意識』を
集中させる活動をすることで
『認識力』が高まり、
 
その結果
『創造性』も向上し、
IQが高まり、
 
『情報発信』のネタが生まれ
『質』も向上していきます。
 
 
 
 
 
【健康がネタを生む】
 
 
 
では
なぜ『瞑想』だけでなく、
 
『ヨガ』をすることも
提案したのか?
というと、
 
「ゆっくり動く」ことで
前頭前野』が
活性化するからです。
 
 
 
というのも
『太陽礼拝』という、
 
ポーズと呼吸を合わせ
連続的に柔軟を行う方法がありますが、
 
その太陽礼拝の特徴として、
・素早く行うことで
『身体的』な効果を得られ、
 
・ゆっくり行うことで
『精神的』な効果
が得られるとされています。
 
 
 
このように
「ゆっくり太陽礼拝」を行うことで
前頭前野』を鍛えることが出来ます。
 
 
 
また
『瞑想』と『ヨガ』は
『自律神経』を
整える効果があります。
 
 
 
自律神経の凄いところは、
 
うまく整えることで
『ゾーン』に入ることで、
 
情報発信の内容を作成する時に
利用することで、
 
「あっと言う間に出来た」
「質の高い内容に仕上がった」
などの
『クリエイティブ』な活動に
大きな影響を与えます。
 
 
 
ですが
『ストレス』がかかり続けると
自律神経が乱れ、
 
扁桃体』が優位になり
不安が高まることで
自律神経に悪影響を与えます。
 
 
 
しかし
前頭前野』を鍛え
認識力をコントロールすることで、
 
「ロープがヘビに見える」などの
余計な『ストレス』を
回避できるようになるため、
 
前頭前野の活性化」と
「自律神経を整える」ために
『ヨガ』や『瞑想』を
取り入れると良いです。
 
 
 
むしろ
自律神経が整うから
前頭前野』のポテンシャルも
正しく発揮されやすくなり、
 
『自律神経』を整えることが
『情報発信』の質を高めることに
繋がっています。
 
 
 
そして
『自律神経』は
『呼吸』をコントロールすることで
整えることができるため、
 
ここでも
『ヨガ(呼吸法)』が
役に立ちます。
 
 
 
しかし
普段から
自律神経がバランスを崩しやすい状態だと、
 
瞬間的に整えたとしても
再び高めるのが大変だったり、
 
IQが下がってしまい、
整える気力すら起きない状態に
陥ることもあります。
 
 
 
そうならないためには、
 
「普段の生活」を整えることで
回避出来ます。
 
 
 
なぜなら
『腸内環境』を整えることで
『副交感神経』が下がりにくくなり、
 
自律神経のバランスが
崩れにくくなり、
 
規則正しい
睡眠をとることで
ホルモンバランスが整い、
 
自律神経が
安定するからです。
 
 
 
そして
『ヨガ』が推奨される時間帯は、
 
朝日が昇る時と
夕日が沈む時なので、
 
この時間を守ることで
規則正しい生活をおくれ、
 
また
『食事』についても
推奨される
食べ方や、食べ物があります。
 
 
 
つまり
『ヨガ』的に生きることで、
 
自律神経が整い
普段から『ゾーン』に
入ったような感覚となり、
 
『創造性』や
『IQ』も高まるため、
 
『発信』のネタに
困らなくなります。
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”アウトプットの質を高める方法”
の紹介でした。
 
 
 
『情報発信』により
多くのメリットを
受け取ることが出来る時代ですが、
 
日々の「積み重ね」が
必要であるため、
 
『創造性』を
高める必要があります。
 
 
 
また
『創造性』を高めることは
IQを上げることになるので、
 
人生全体に
大きなメリットを生むことが出来ます。
 
 
 
その方法とは
『ヨガ』や『瞑想』を行うことで、
 
『ゾーン』に
コンディションを近づけておくことで
どんな物事も
高いクオリティで対応できます。
 
 
 
そして
その『エネルギー』を
『情報発信』に利用することで、
 
「仕事」や「人間関係」など
様々な『生活』の質を
高めることが出来ます。
 
 
 
人生の質を高め
有意義に過ごして下さい。
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
関連記事