ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

『成長』を生むブログの書き方 〜ゴール設定がネタを生む理由〜

今回は
”ブログを書くことが成長につながる理由”
という内容です。
 
 
 
 
「ブログを書くことの重要性」は
いくつかの記事で紹介していますが、
 
「書くことが大事なのは分かっているけど
続けられない…」
という人が結構います。
 
 
 
なので
「ブログを更新することが
『成長』になる」という
条件付けを利用し、
 
うまく
毎日更新してみて下さい。
 
 
 
その内容とは、
 
①アウトプットが弱点克服になる理由
②自分を見つめることの利点
③ゴール設定で成長とネタが手に入る
 
というものです。
 
 
 
 
 
【アウトプットで弱点を克服する】
 
 
 
ブログを書くためには
『ネタ』が必要です。
 
 
 
『ネタ』さえあれば
素早くブログを書くことが出きるし、
 
『創作意欲』を
落とすこともありません。
 
 
 
そして
毎日更新するためには
『やる気』を継続させる必要があり、
 
やる気さえあれば
『ルーティン化』までの
難易度を下げることが出来ます。
 
 
 
『ルーティン化』してしまえば、
 
「やり慣れた作業」として
『フロー』や『ゾーン』に
入る条件を満たしやすくなります。
 
 
 
『フロー』や『ゾーン』に入ると
時間感覚が変わり、
 
「楽しいことは一瞬で過ぎ去る」ような
「いつの間にか終わっていた」
状態となるため、
 
ますます
ブログを更新する難易度が下がります。
 
 
 
なので
まずは『ネタ』を見つけることが
重要なのですが、
 
『ネタ』は
自分の中に
「すでにある」ものを
具現化することで生まれるので、
 
「新しい情報をインプットしないと」
と思う必要はありません。
 
 
 
確かに
『インプット』により
自分の中にある『情報』とリンクして、
 
『ネタ』として
姿を現すことがありますが、
 
自分自身を「掘り下げる」ことでも
『ネタ』が現れます。
 
 
 
そして
「掘り下げる」方法が
『アウトプット』をすることです。
 
 
 
 
 
また
『ネタ』の内容として、
 
『専門性』が高すぎて
「語るのが難しい…」ことは
避けたほうが良いです。
 
 
 
なぜなら
書く時に『ストレス』が
かかるからです。
 
 
 
そして
「難しい」や「ストレスがかかる」
内容が出てきた場合は、
 
とりあえず触れるのは
一旦置いておき、
 
書き終わった後に調査して
次の『ネタ』として
とっておくことで、
ネタが切れることがありません。
 
 
 
 
 
このように
『更新』をするほど
アウトプットの限界から
次の『ネタ』を見つけることができます。
 
 
 
そしてこれが
「自分を掘り下げる」方法の
1つとなっており、
 
今まで経験したことの『ネタ』に加え、
 
「弱点の克服」と同時に
『ネタ』が作られるため
効率的です。
 
 
 
 
 
【自分を見つめることでネタが見つかる】
 
 
 
「自分の中にネタがある」
ことを紹介しましたが、
 
もう少し表現を変えると
『体験』したことが
『ネタ』となり、
 
「体験的な知識」は
とても情報量が高いため
『ネタ』として
良質なものとなります。
 
 
 
ヨガでは
「体験的な知識」こそ
本物の『智慧』と呼ばれており、
 
”百聞は一見にしかず”のように
「人から聞いて得た知恵」と
「自分の目で確かめた智慧」が
区別されています。
 
 
 
そして
「自分の目で確かめる」とは
『体験』したこと
全てに当てはまるため、
 
「見聞を広める活動」を
行っていくと良いでしょう。
 
 
 
例えば
『旅』に出て
異文化に触れたり、
 
今までやったことの無いことに
チャレンジすることで
『見聞』は広まりますが、
 
実は
普段の生活からでも
広げることが出来ます。
 
 
 
その方法は
『認識力』を高めることです。
 
 
 
というのも
『脳』は「分かったフリ」をよくしており、
 
一度『認識』されたものは、
2回目からは景色を補完するなどの
『幻』で代用しています。
 
 
 
その理由は
『認識』し続けると『疲れる』からですが、
 
このまま脳に『楽』をさせていると
衰えていき、
 
ステレオタイプ』などの
「決めつけ」から抜け出せなくなるので、
 
「すでに知っている」ものでも
よく観察して
『認識』していくとよく、
 
そうすることで
固定観念』が打ち破られ
「新たな発見」が起き、
 
『体験』の経験値が増え
「見聞を広める」ことになります。
 
 
 
つまり
よく見ていないものを
改めて『観察』することで、
 
智慧』が増え
『ネタ』に繋がります。
 
 
 
 
 
【ゴール設定で効率を高める】
 
 
 
自分の中にある
『体験』的な智慧
引っ張り出すには、
 
『インプット』で
点が『線』になって発見できるのと、
 
『アウトプット』によって
表に出せることを紹介しましたが、
 
『ゴール設定』をすることで
『ネタ』を見つけることも出来ます。
 
 
 
例えば
「好きなことを仕事にしたい」
というゴールを設定すると、
 
その『ゴール』の状況や場面と
『現状』にギャップが生まれますが、
 
その『ギャップ』を埋めるための
『アイディア』を思いつきます。
 
 
 
『目的地』が生まれることで、
そこへ向かうまでの
『課題』を解決する
方法が見えることは
割と当たり前なことで、
 
例えば
地球の裏側にある
『ブラジル』へ行くことを目的にすると、
 
飛行機を予約して、
地図を買って、
言語を習得して、
移動や宿泊のお金を用意して、
などの
必要なものが見えてきますが、
 
将来的な『理想』を
ゴールにすることでも
同じように
必要な『道筋』が見えます。
 
 
 
このように
『ゴール』が存在するだけで
それに見合った
『方法』が発見でき、
 
その『道筋』を
新たな『閃き』とすることで
『ネタ』をつくることが出来ます。
 
 
 
また
『フロー』や『ゾーン』に入る条件に、
 
『目標』を持ち
『課題解決』に集中する
というものがありますが、
 
『ゴール』を設定し
『道筋』を試行錯誤しながら
進んでいくことで
『集中』が増し、
 
ブログなどを
「一瞬で書き上げる」
ことが出来るようになります。
 
 
 
なので
何でもいいので
書き始める前に
『ゴール』を設定し、
 
達成するまでに必要そうな
『課題』や『道筋』から
『ネタ』を発掘してみましょう。
 
 
 
それを『ネタ』にすることで
『ゴール』までの道筋が
より『具体化』し、
 
ゴールを達成しやすくなるので
一石二鳥となります。
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”ブログを書くことが成長につながる理由”
の紹介でした。
 
 
 
書くことなどの
『アウトプット』により、
 
自分に「足りない」
ものが見えてくるようになりますが、
 
足りない知識を補うことで
「弱点の克服」となり、
同時に「新たなネタ」が生まれます。
 
 
 
そして
このように
自分を「掘り下げる」ことで、
 
体験的な『智慧』に
触れることができ、
 
そこでまた
『ネタ』が生まれます。
 
 
 
つまり
「自分と向き合う」ことは
『成長』となり、
「ネタ作り」にもなります。
 
 
 
さらに
『ゴール』を設定することで、
 
『体験』で得た智慧
『目標』を
『線』で繋ぐことができ、
 
その結果
『道筋』が見えるので
それを新たな『ネタ』にでき、
 
情報が整理されることで
これからの『成長』に
必要なものが理解できるようになります。
 
 
 
『ブログ』を書きながら
『成長』をして、
 
豊かな人生に
向かって下さい。
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事