ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

ゾーンが夢を叶えるのに役立つ理由 〜ゾーンに入ったことを思い出すメリット〜

 

今回は
”夢を叶える方法”
という内容です。
 
 
 
夢を叶えるには
『ゴール(夢)』を
頭の中で細かい所まで再現していくことで
近づいていけます。
 
 
 
そして
その『夢』は
『ゾーン』に入ることで
叶えやすくなります。
 
 
 
その内容とは、
 
①ゴールの設定の方法
②成功体験の重要性
③ゾーンに入った経験から成功体験を得る
 
というものです。
 
 
 
 
 
【ゴール設定の重要性】
 
 
 
『ゴール』を設定することは
とても重要なことです。
 
 
 
なぜなら
ゴールがあることで
『力』を発揮できるからです。
 
 
 
言い換えると
目的を達成しようとすると
『意志』が固まり、
 
考えや行動がブレないことで
『100%の集中』ができて
力を注げるようになります。
 
 
 
つまり
上手く行うことで、
 
人生のあらゆる場面で
『力』を発揮しやすくなります。
 
 
 
そして
『ゴール設定』には、
 
・叶いそうなゴールと
・どう考えても叶わないゴール
の2種類があり、
 
「どう考えても叶わないゴール」を
設定するほうが
目的を達成しやすくなります。
 
 
 
というのも
『ゴール』と『現状』の
『ギャップ』が激しいほど
そのギャップにストレスを感じ、
 
なんとかストレスを緩和するために
『潜在意識』が
ゴールを実現するための『方法』を
見つけ出そうとします。
 
 
 
ですがここで
「叶うわけない」という
マインドに切り替わり
『ストレス』を緩和してしまうと
いつもの生活に戻ってしまうため、
 
「叶うに決まっている」という
『確信』を持つ必要があります。
 
 
 
というのも
「いつもの生活」から外れると
IQが下がってしまい、
 
その場から全力で逃げだそうとして
「IQの高まる場所や環境」に
移動したくなる心理が働くので、
 
「叶っているのが当たり前」な
落ち着ける心理状態になることが
コツと言えます。
 
 
 
そして
到底叶わない『ゴール』と、
 
「叶うに決まっている」というマインドは
矛盾しており、
 
この『矛盾(ギャップ)』を
どちらに修正するのか?
によって、
 
目標を達成できるかどうかが
決まってきます。
 
 
 
 
 
【成功体験の重要性】
 
 
 
「叶うに決まっている」という
『確信』を持つとは、
 
ゴールに設定されたものが
「当たり前に出来る」
ということですが、
 
そこまでの
『確信』や『自信』を持つには
どうすればいいのか?
というと、
 
『成功体験』を積むことです。
 
 
 
成功体験は
過去の『成功』した記憶を保ち、
 
常にその『イメージ』を持っておくことで
高まりますが、
 
これから挑戦することでも
得ていけます。
 
 
 
例えば
『ブログ』を更新することは
1つの成功体験です。
 
 
 
そして
更新を毎日続けることで、
 
「毎日続けられる」という
自分の『成長』を知ることも
1つの成功体験です。
 
 
 
つまり
『成功体験』は
”積み重ねる”ほど強くなり、
 
”諦める”ほど
弱くなっていきます。
 
 
 
ですがここで
過去の「諦めた記憶」を思いだして、
「やっぱりダメなんだ」と
落ち込んでしまうと、
 
ますます
『失敗体験』が強まるため、
 
マインドは常に
「成功したこと」に
フォーカスしておく必要があります。
 
 
 
言い換えると
『プラス思考』ですが、
 
鬱的なマインドの人は
「やっぱりダメだ」となりやすく
プラス思考に
なかなか繋げられません。
 
 
 
だからこそ
『現実』に介入して
『積み上げる』ことが重要で、
 
「やっぱりダメだ」と思っても
「でも目の前には成功した証がある」
という現実がブレーキとなり、
 
さらに
「これが出来たのなら他のこともできる」
というアクセルに繋がります。
 
 
 
『マイナス思考』だと
「出来ないこと」にフォーカスして
自分の実力を
どんどん下げていきますが、
 
ここでやることは
「出来ること探し」で、
 
あまりにも
当たり前に行っていることに
意識をフォーカスしていくことで、
次第に『成功体験』を
自分のものにできます。
 
 
 
例えば
『息』は誰でも自動的に行っていますが、
 
『意志』を持って
行動を変えるような
何かに取り組むことは
難しいかもしれません。
 
 
 
ですが
「取り組まない」ことも
1つの意思表示であるため、
「自分の行動を決定する」ことには
成功しています。
 
 
 
と、
基本的な『成功体験』に
立ち返りましたが、
 
それらの
「自分に出来ること」を
意識し続けることは、
 
「認識に留まる」ことになり
『ゾーン』へ入るための
条件を満たしていることになります。
 
 
 
つまり
『ゾーン』へ入るための条件は
誰しも知らずのうちに満たしており、
 
ほとんどの人は
気付いていないだけで
『ゾーン』に入っていることがあります。
 
 
 
そして
その『ゾーン体験』を認識し、
 
「自分でもゾーンに入れるんだ」
という『成功体験』を得ることも
有効な手段となっており、
 
思い出してみると
かなりの『成功体験』や
『ゾーン体験』があるはずなので
探してみて下さい。
 
 
 
 
 
【ゾーンを成功体験にする】
 
 
 
『ゾーン体験』を思い出す方法として、
 
まずは
『ゾーン』の条件を知る必要があります。
 
 
 
ゾーンには
前段階の『フロー』がありますが、
 
いずれにせよ
『無我の境地』に近づいており、
 
例えば
「子供が徹夜で集中してゲームをする」
ような
高い『集中力』を発揮している時に
その状態に近づきます。
 
 
 
また筆者の場合は、
 
ブログを書いていたら
「いつの間にか時間が過ぎていた」り、
「指が勝手に文字を打ち込んでいた」りと、
 
『作業』への集中によって
『フロー』に近づいていきます。
 
 
 
また
『自然』が豊かな場所で
『静けさ』や「鳥の鳴き声」に集中し、
 
『思考』が止まっている時にも
フローに入っている感覚があり、
 
『ヨガ』に集中している時と
同じような感覚があります。
 
 
 
これらの
『集中』が高まって
作業の効率が上がっていく『過程』を
自分で掴み、
 
意図的に入っていくことで
(集中力を高めていくことで)、
 
パフォーマンスの高い能力を
発揮できるようになります。
 
 
 
「パフォーマンスが高い」とは
今の自分が発揮できる『能力』を
超えており、
 
なおかつ
『疲れ』を感じない状態のことですが、
 
そのような
自分の『可能性』を広げる活動をすることで
楽しくなっていくため、
 
自分なりに
「集中が高まった状態」を感じてみて
そこに近づいてみて下さい。
 
 
 
そして
パフォーマンスの高い
『創造』をすることが
『成功体験』となり、
 
「価値の創出」と
『ゴール』へ近づく活動が
同時に行えるため、
 
「ゾーンに入る」ことを
”積み上げ”てみましょう。
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”夢を叶える方法”
の紹介でした。
 
 
 
『ゴール』を設定することで
得られるものが沢山ありますが、
 
本当にゴールに近づきたい場合は
そのゴールに『臨場感』を持つ必要があり、
 
そのためには
『成功体験』を
積み重ねるのが有効です。
 
 
 
『成功体験』は
これから積み上げることも出来ますが、
 
今までの経験から
積み上げてもよく、
 
思い出してみると
結構沢山あることに気付きます。
 
 
 
特に
『ゾーン』や『フロー』に入った経験は
ほとんど誰でもあり、
 
その状態を思い出して
近づけることで
『ゾーン』を再現できます。
 
 
 
そして
「再現できるんだ」という『体験』が
『成功体験』として積み上がり、
 
実際に
『パフォーマンス』の高い活動をすることで
「他のことにも応用ができそうだ」
という実感を得ることができ、
 
さらに
『成功体験』を積み上げられます。
 
 
 
このように
『ゾーン』を再現することで、
 
『実践』をしながら
『成功体験』を積み重ねることができ、
 
そうすることで
「価値の創出」により
『現実』が変化していきます。
 
 
 
なので
まずは『ゴール』を設定し、
 
その「ゴールの世界観」を
『当たり前』レベルに
高めていくために、
 
『ゾーン』の体験を
思い出して
再現してみましょう。
 
 
 
そうすることで
望みが叶っていくでしょう。
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事