ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

仕事の効率を高める方法 〜休憩や息抜きが創造性を高める〜

今回は
”遊びながら仕事をするメリット”
という内容です。
 
 
 
『遊び』が
そのまま『仕事』になれば、
 
子供が
「徹夜でゲームに集中する」ような
高いパフォーマンスを
発揮することが出来ます。
 
 
 
 
要は
『趣味』と『仕事』と『息抜き』を
同じものにできれば、
 
効率的で
楽しい人生となりますが、
 
そのためには
どのようなマインドで
過ごせばいいのでしょうか?
 
 
 
 
その内容とは、
 
①息抜きが仕事に繋がる理由
②休息が創造の時間になる理由
③創造性を高める方法
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
 
【息抜きをするのが仕事になる理由】
 
 
 
「好きなことで生きる」
とは、
 
『クリエイティブ』を
向上させる人生にシフトする
という意味です。
 
 
 
というのも
『リラックス』をすると
IQが高まり、
 
IQが高まると
『創造性』が
向上していることになりますが、
 
「好きなこと」をしている時は
『リラックス』が高まるため、
 
『価値』の高いものを
生み出しやすくなります。
 
 
 
 
言い換えると、
 
『リラックス』できることを
人生に沢山取り入れることで、
 
『仕事』の生産性が高まり
『成功』しやすくなります。
 
 
 
 
 
つまり
『リラックス』できることと
「好きなこと」を
うまく一致させ、
 
『閃き』を生みやすい
『コンディション』を作ることも
『仕事』の一部となるため、
 
そのように
『人生』をシフトさせると
生きやすくなります。
 
 
 
 
 
例えば
筆者の場合
『夏』になると、
 
海が近くにあるので、
時間がある時に
10分位泳いで
影のある場所でノンビリ過ごす。
ということを
意識的に行っていますが、
 
 
ノンビリ過ごしている時は
『ブログ』を書くうえで
最高のコンディションとなるため、
 
執筆が
かなりはかどります。
 
 
 
 
というのも
泳ぐことで
適度な「疲れ」が生まれ
よりリラックスしやすくなるのと、
 
『水』が
体に触れて
『身体感覚』に集中することで
『ゾーン』に入りやすい状態となるため、
進んで泳いでいましたが、
 
実際のところ
遊んでいたし、
気晴らしでもありました。
 
 
 
 
 
ですが
その『遊び』が
『創造』に繋がっているので、
 
結局
『遊び』も『仕事』のうちとなり
有意義な時間となります。
 
 
 
 
また
『冬』になると、
 
『温泉』にいって
同じように『閃き』を
高めにいきますが、
 
 
「ブログを書く」
という目的をもって
海や温泉へ行くため、
 
『リラックス』に入ると
『ネタ』がどんどん湧いてきて、
 
海や温泉に
浸かっている時に
頭の中で『内容』が
ほぼ完成していました。
 
 
 
 
1つの例として
『海』や『温泉』をあげましたが、
 
『ヨガ』や『カフェ』で
同じように
『創造性』を高めることもあります。
 
 
 
 
要は
自分なりの
『創造力』を高める
『ルーティン』を見つけることが重要で、
 
「遊んでいるんだけど、
それも仕事のうち」という、
 
精神的に『効率』の高い人生に
少しずつシフトできるよう、
 
準備を進めることには
大きな『価値』があります。
 
 
 
 
 
 
【休息は創造の時間】
 
 
 
もう少し
『リラックス』について
触れておきます。
 
 
 
 
例えば
『会議室』では
いい意見が出ないのに、
 
帰って
『お風呂』に入っている時に
「いいアイディア」が
浮かぶことがあります。
 
 
 
 
これは
『お風呂』が
『リラックス』を高めることと、
 
『会議室』という
いかにも仕事をしている空気で
『緊張感』が高まって、
IQが下がっていることが原因で、
 
この『落差』により
『アイディア』の高さの違いに
より気付きやすくなっている
パターンがあります。
 
 
 
 
 
『緊張』は
基本的には
『危険』を感じた時に高まり、
 
『ストレス』を生みやすく
『交感神経』と
深い関係があります。
 
 
 
そして
日本人は『仕事』の時間が長く、
 
『緊張』や
『交感神経』が普段から高まっていますが、
 
それゆえに
『リラックス』した時の
『創造力』が高まりやすい
と言えます。
 
 
 
 
なので
『リラックス』や
『副交感神経』を高めやすい、
『環境』を作ることに
大きな意味があります。
 
 
 
 
あるいは
先程も紹介した
『仕事』の中に
『リラックス』を組み込み、
 
仕事『自体』が
『副交感神経』を高めるものとすれば
大変効率が良いです。
 
 
 
 
そのためには
『趣味』や「好きなこと」で
高い『創造性』を
発揮できると良いのですが、
 
そのためには
いくつかの『ポイント』をおさえて
環境を整えると良いです。
 
 
 
 
 
【創造性を高める方法】
 
 
 
そのポイントとは
①自然の多い場所で取り組む
②身体感覚を優位にさせることを取り入れる
③リラックスを意識する
というものです。
 
 
 
 
①の
自然が多い場所で取り組む理由は、
 
まず
『緑』が多く
自然の『匂い』があると
『リラックス』が高まります。
 
 
 
そして
その中でも
『広い』場所が有効で、
 
『遠く』を見ると
『狩猟本能』から
『交感神経』が高まり、
 
その後で
『近く』のものを見て
『副交感神経』を高めることで
『ゾーン』に入りやすくなります。
 
 
 
これは
イチロー』が行っていた、
 
『バット』と『スタンド』を
交互に見つめる『ルーティン』の
応用ですが、
 
『遠く』と『近く』を
交互に見れる、
自然の『広大さ』があると
集中しやすくなります。
 
 
 
 
②の
身体感覚を優位にするものを
取り入れる理由は、
 
先程の
『お風呂』や『ヨガ』を
ルーティンに取り入れることで、
 
『身体感覚』に集中して
『ゾーン』に入る条件である
「行為への没頭」が
起きやすくなるからです。
 
 
 
 
また
『深呼吸』や『呼吸法』をすることで
身体に『意識』を
集中させることも効果的で、
 
要は
『思考場』から離れて
何か特定のことに
『意識』を固定させることが出来れば
何でも良く、
 
『身体』だと
意識を固定しやすいので、
 
『身体感覚』を優位にするもの
オススメしました。
 
 
 
ちなみに
『呼吸』は
『副交感神経』を高める
という意味でもオススメです。
 
 
 
 
③の
リラックスを意識する理由は、
 
何度もお伝えしていますが
『リラックス』がIQを高めるからです。
 
 
 
 
そして
うまく取り入れるには、
 
『意識』的に
『リラックス』に
フォーカスする必要があり、
 
自分の『緊張具合』を
敏感に察知しておき、
 
緊張したら
すぐに『リラックス』できるよう
心の準備をしておくと良いです。
 
 
 
 
ただ
毎回『気付く』のも
最初のうちは大変なので、
 
『音楽』を聴くなどして
常に『リラックス』に
近い状態に保つことが
効果的と言えます。
 
 
 
 
また
日頃から
『リラックス』や『癒やし』に
アンテナを立てておくのも有効で、
 
『副交感神経』を高められるものを
意識的に人生に取り入れていくと良いです。
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
以上が
”遊びながら仕事をするメリット”
の紹介でした。
 
 
 
 
「好きなこと」で
『ゾーン』に入りやすい環境を整え、
 
それが
『仕事』になるように
状況を変えていくことは
大変有意義な活動と言えます。
 
 
 
 
 
なぜなら
その人の『資質』が
十分に発揮され、
 
社会に大きく貢献できることは
自分を含め
多くの人が『ハッピー』になるからです。
 
 
 
 
 
そして
『創造性』が発揮されるということは、
 
「0から1」が創られるので、
『価値』の高い活動を
していることになり、
『仕事』になりやすいです。
 
 
 
 
 
さらに
『インターネット』が、
 
仕事の『自由度』を
大きく向上させており、
 
「1から10」は
『AI』に近いシステムや
『ツール』を利用することで
短縮できるため、
 
「0から1」の
『創造性』の価値が
その分高まり
『多様化』が進んでいます。
 
 
 
 
 
そのような
ポテンシャルを発揮した状態を作るには
『リラックス』を取り入れる必要があり、
 
「好きなこと」だと
リラックスして取り組みやすくなります。
 
 
 
 
「仕事が楽しみで仕方ない」とか
「遊んでいるのに仕事になった」などの、
 
理想的な人生にシフトして
幸福度を高めてみませんか?
 
 
 
 
以上です。
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事