ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

旅をするメリット 〜旅の投資価値とは?〜

f:id:the-gazette-zakuro:20200710075834j:plain

今回は
”旅のメリット”
という内容です。
 
 
 
 
 
『旅行』は
ワクワクして
楽しみの大きいイベントですが、
 
実は
『投資価値』が
とても高いものだったりします。
 
 
 
 
 
 
特に
『異文化』に触れることは
大きな『投資』となり、
 
例えば
最近では
『台湾』位なら
日帰りで行けて、
 
交通費や
遊ぶためのお金などが、
国内旅行よりも安かったりするので、
 
『異文化』に触れる機会を増やして
『リターン』を
受け取ってみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
今回はこのような
「遊びながら投資できる」
旅の方法を紹介します。
 
 
 
 
 
 
その内容とは、
 
①世界を広げるとIQが上がる
②レベルアップして生きやすくなる
③日本の凄さに気付ける
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
 
【世界を広げることが投資となる】
 
 
 
 
旅をすることで
『見聞』が広がりますが、
 
見聞が広がると
『情報量』が多くなり
『点』が『線』になるので、
 
IQが高まります。
 
 
 
 
 
また
旅先は『異文化』であるほどよく、
 
『非常識』であるほど
データがよく集まり
刺激が大きくなります。
 
 
 
 
 
 
というのも
初めて見るものは
脳の「サボり機能」がお休みになるため、
 
情報を処理するために
頭がよく働くようになります。
 
 
 
 
 
もっと言うと
「日本の常識は世界の非常識」
と言われていますが、
 
日本の『固定観念』が強いほど
異文化で受ける『影響』が強くなり、
 
その『カルチャーショック』が大きいほど
『成長』が進みます。
 
 
 
 
 
とは言っても
数日間の『旅行』感覚だと、
 
「あの国は変なところだったな」とか
「ちょっと肌に合わなかった」などの
『日本基準』のモノサシで
出来事を処理して終わってしまいます。
 
 
 
 
 
そうすると
表面的な部分しか見えないので、
 
出来るだけ
その国の文化が
『血肉』になるレベルで
探っておくことで
『成長率』が高まります。
 
 
 
 
 
というのも
人は「知っている」ことと
関連したことしか
『認識』することが出来ません。
 
 
 
 
 
なので
他の国に行ったり
違う価値観を持った人と接しても、
 
「自分の知識の範囲」でしか
それらの情報をキャッチできていないので、
 
この『壁』を
少しでも突破することが重要と言えます。
 
 
 
 
 
例えば
外国人が日本に来ても
『風鈴』を知らなければ、
 
視界に入って
チリンチリンと音を立てていても
気付きません。
 
 
 
 
 
もっと言うと
目の前に携帯があるのに
「携帯が無い!」と慌てて探したり、
 
おでこの辺りに移動していたメガネを
「メガネメガネ…」と
他の場所を探してしまうなどの
心理的盲点』が働き、
 
 
自分の知っている範囲の
”表面的な部分”しか
認識出来なくなりますが、
 
せっかく
大きくレベルアップできる
『旅』に行ってその調子だと、
時間とお金の『投資』のリターンが
少なくなってしまうので、
 
『血肉』になるレベルで
その国の『文化』に触れることを
提案しています。
 
 
 
 
 
ここでいう
『レベルアップ』とは
IQを上げることですが、
 
異文化に触れてみて
その国の人達が
何かの『アクション』を起こしていたら、
 
その『理由』や『意味』を
聞いてみるなどで『リサーチ』することが
重要な心構えと言えます。
 
 
 
 
 
でないと
「何か変なことしてる…」で
終わってしまいます。
 
 
 
 
ちなみに
「変なことしてる…」という認識をして、
 
「普通じゃないから頭がおかしいんだ」
と判断して、
 
それ以上思考しようとしないのは
日本人の独自の『文化』です。
 
 
 
 
 
人間なので
誰しも多少はそう考えることもありますが、
 
日本人はその傾向が顕著で
ここで『思考停止』をすると
IQが高まらないため、
 
例え変なことをしていても
「こういう理由でやってるんだな」という
『因果関係』を読み解くようにすれば、
 
『脳』が進化して
レベルが上がりやすくなります。
 
 
 
 
 
そして
『異文化』は
「変なこと」だらけなのですが、
 
それを「変なこと」だと
認識してしまうのは、
 
『普通』という
固定観念』が強いからです。
 
 
 
 
 
なので
この『固定観念』を
1つの『価値観』として客観的に見て、
 
『絶対視』して
思考停止しなくなれば、
 
それが
『レベルアップ』となります。
 
 
 
 
 
そして
『異文化』は
固定観念』を次々と打ち破るため、
レベルアップのスピードが早く、
 
固定観念が破れることで
逆に『柔軟性』が増し、
『吸収力』が高くなり、
 
『点』を増やしつつ、
予想だにしない
『線』を繋げることが出来ます。
 
 
 
 
 
つまり
『異文化』への抵抗を減らして
血肉になるまで『吸収』できると、
 
イノベーション』が起こせるような
『創造的な脳』にレベルアップします。
 
 
 
 
 
 
 
 
【レベルアップは生きやすさに繋がる】
 
 
 
 
 
この『レベルアップ』は
『生存率』も高めます。
 
 
 
 
極端な例を出すと
『サバイバル』的な状況になった時、
 
「食べ物が無くて餓死する」人と、
「食べ物を見つけて生き延びる」人に
分かれていくと思いますが、
 
固定観念』が強いままだと
「食べ物」だと認識していないものは
視界に入らなくなり、
結果的に食べ物が減っていきますが、
 
『柔軟性』が高い状態だと
「これも食べられるな」という
『食べ物』の概念が広くなります。
 
 
 
 
 
先程紹介した
「目の前の携帯を探す」要領で
「目の前の食べ物を見逃す」確率が、
レベルアップ出来ていないと
高くなってしまいます。
 
 
 
 
 
また
『サバイバル』は
極端な例でしたが、
 
これを『日常生活』に
置き換えてみると、
 
『成功』するためや
『理想的な生活』をおくるための
重要な『ヒント』を、
 
「メガネメガネ…」の要領で
見逃してしまうことが
レベルアップしていないと起きます。
 
 
 
 
 
逆に言えば
固定観念』を打ち破り
IQを高めて
レベルアップしていれば、
 
『ゴール』を達成するための
『ヒント』や『方法論』が
視野に入ってくるため、
 
「理想的な人生」のためには
『レベルアップ』が
非常に効果的と言えます。
 
 
 
 
 
 
ちなみに
レベルアップに
『旅』が効果的ですが、
 
異文化を受け入れるためには
『副交感神経』の働きが
必要不可欠です。
 
 
 
 
 
なぜなら
「知らないこと」などの
不確定でコントロール出来ないものは
『ストレス』が大きくかかり、
 
そのストレスを抑えて
冷静さを取り戻すには
『副交感神経』が働く必要があるからです。
 
 
 
 
 
そして
『副交感神経』は
年齢と共に上がりにくくなるので、
 
若いうちに
『旅』をしておくと良いです。
 
 
 
 
 
これが
「かわいい子には旅をさせろ」という
ことわざの意味なのかな?
と思っていますが、
 
1番若い時は
「今この瞬間」なので、
 
『副交感神経』が最も働く今のうちに
『レベルアップ』を目指すと良いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
【日本の良さに気付いて生きやすくなる】
 
 
 
 
 
『旅』をするなら
ローカルを攻めるスタイルを
オススメします。
 
 
 
 
 
もちろん
ただのオススメなので
自分のスタイルで
旅を進めて頂ければいいのですが、
 
要は
先程も解説した
ローカル特有の「変なこと」に
関わる回数が増えれば
『レベルアップ』が進むので、
 
その点に的を絞って
プランを練ってみると良いです。
 
 
 
 
 
そうすると
『ローカルフード』が
手頃に『文化』に触れる場と
なりやすいのですが、
 
ローカルフードは
美味しくない場合が多かったりします。
 
 
 
 
 
なぜなら
「地元の人が食べ慣れたもの」が多く、
 
レストランなどの
「誰にでも美味しく」の
経営スタイルとは
少し違うからです。
 
 
 
 
 
もちろん
ローカルフードが美味しい場所はあるし、
 
レストランでも
『文化』に触れることが出来ますが、
 
ローカルフードは性質上
「その土地の舌」を体現しがちなので、
 
「日本人の舌」を持っていると
口に合わない場合がある
という意味で、
「美味しくない場合がある」
と表現しました。
 
 
 
 
 
そして
『食』は
『肉体』を作り、
肉体は『精神』を作るため、
 
その土地の『食』は
『文化』の情報量が高いと言えます。
 
 
 
 
 
そのようにして
異文化の『食』を堪能していると、
 
だいたい『日本食』が
恋しくなります。
 
 
 
 
 
というのも
『世界無形文化遺産』なので、
 
やはり
めちゃくちゃ美味しいです。
 
 
 
 
 
しかし
『現代人』は
『ストレス』の影響から
感覚が『鈍感』になりがちで、
 
「味がわからない」という
悩みを持った人が結構多く、
 
さらに
普通に「食べ慣れて」いるため、
 
なかなか
日本食』の良さに
気付きけない状況と言えます。
 
 
 
 
 
そういった意味で
日本食』のクオリティを確かるための、
『食の旅』には
価値があると言えます。
 
 
 
 
 
また
これと同じような理由で、
 
『和』の文化の良さが
見えにくくなっています。
 
 
 
 
 
海外では
もちろん国によりますが、
 
日本のような『クオリティ』に
細かいところから
大きなところまで
届いていない場合が沢山あります。
 
 
 
 
 
また
最近は海外のものが多いですが、
『車』も日本産がまだまだ多い印象です。
 
 
 
 
 
このような部分で
日本人の『仕事』の
クオリティに触れるのですが、
 
この『仕事』には
「和の心」が根っこにあり、
 
「相手のため」
というマインドが
クオリティで表現されていたりします。
 
 
 
 
 
ちなみに
「相手のため」を考えると
『自律神経』が整うのですが、
 
自律神経が整うと
『ゾーン』に入りやすくなるため、
 
『和の心』は
高いクオリティを生みやすい
パフォーマンスの高いマインド
であると言えます。
 
 
 
 
 
 
そのような
日本人の『背景』に
『異文化』を通して気付けるようになると、
 
『日本』で生きる活力が
得られたりします。
 
 
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
 
以上が
”旅のメリット”
の紹介でした。
 
 
 
 
 
『旅』は楽しいもので
『娯楽』的なものだと認識されがちですが、
 
実は
大きな『レベルアップ』が秘められた
『投資価値』の高いものだったりします。
 
 
 
 
 
この『投資価値』は、
 
『異文化』に
深く触れることで
高めることが出来ますが、
 
その方法の1つに
「ローカル攻め」を提案しました。
 
 
 
 
 
ですが
面白いことに
その国独自の『空気』があり、
 
その土地に長く留まると
マインドや仕草などが
その国のものに寄っていきます。
 
 
 
 
 
なので
そんなに無理をせずとも
『影響』を受けられ
レベルアップに繋がりますが、
 
『成長速度』を早めてみたいなら
なるべく『現地人』と
似た生活をすると良いです。
 
 
 
 
 
すると
『食事』から
異文化交流が深くなると思うのですが、
 
このように
『異文化』に触れるほど、
 
「次は日本の良さ」に
気付きはじめます。
 
 
 
 
 
そうすることで
今まで気付かなかった
日本での『ビジネスチャンス』に
フォーカスが合ったり、
 
より「生きやすいスタイル」を
発見していけるため、
 
日本でより良く生活してみたいなら
『旅』を積極的に
取り入れてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
以上です。
 
 
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事