ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

健康が人生全体の質を上げる理由 〜ヨガと健康の関係とは?〜

f:id:the-gazette-zakuro:20200712180225j:plain

今回は
”健康の重要性”
という内容です。
 
 
 
 
 
『健康』が重要だということは
誰しも知っていますが、
 
現代では
『不健康』な人が多くなっています。
 
 
 
 
 
 
その理由は
「少々不健康でも大丈夫」
という考えがあるからですが、
 
健康の『重要性』を
詳しく理解することで、
 
どれ位の
『健康度』を保てば良いかが
分かってきます。
 
 
 
 
 
 
 
その内容とは、
 
①心の健康はかなり重要
②マインドを整えて目標達成率を高める
③ヨガが健康に役立つ理由
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
【精神的健康の重要性】
 
 
 
 
『健康』的な肉体を手に入れると
外見が良くなったり、
 
歳をとっても
『元気』でいられる
というイメージがあります。
 
 
 
 
 
この『元気』とは、
 
『体力』的なエネルギーの高さ
と認識されがちですが、
 
本来は
『精神』的なエネルギー
と言えるものです。
 
 
 
 
 
なぜなら
『元気』という字には、
 
『気』という
精神的な意味が使われるからです。
 
 
 
 
 
例えば
「気のせい」や
「気が散る」などの
『意識』的な表現をする時に利用され、
 
「病は気から」と言われるように、
『マインド』が
『体調』に影響を与えることは
昔から理解されていることでした。
 
 
 
 
 
かと言って
『元気』の意味するところが、
 
『体力』的なものと関係無い
ということではなく、
 
『精神』的な活力は
『肉体』的なエネルギーの高さと
リンクしていると言えます。
 
 
 
 
 
というのも
『肉体』が不活性な状態だと
『マインド』も低下していきます。
 
 
 
 
 
なぜなら
『動き』が無いと
『血流』が停滞しますが、
 
体にうまく血が巡らないと
疲労物質』が抜けずに
『栄養』が行き渡らず、
 
体内の『毒素』が高まって
『不調』が起こり、
『活力』が湧かないからです。
 
 
 
 
 
このように
『病気』の時には
『元気』が出ずに
マインドが低下することは、
 
誰しも
体験的に理解していることですが、
 
さらに詳しく言うと
『血管』や『内臓』の働きを
コントロールしている、
 
『自律神経』が乱れて
『精神的な不調』を起こします。
 
 
 
 
 
というのも
『自律神経』は
『ストレス』をコントロールしており、
 
自律神経の乱れが起こると
『ストレス耐性』が低下します。
 
 
 
 
 
ストレス耐性が低下すると、
 
「嫌なこと」や
「ちょっとしたこと」などが
大変なことのように感じられ、
 
『負の感情』が大きくなって
『精神的ダメージ』を
多大に受けることになり、
 
『マインド』が
低下していきます。
 
 
 
 
 
このように
『肉体的健康』は
『精神的健康』を支えており、
 
逆も然りで
『心』が『体』の健康を作ります。
 
 
 
 
 
そして
このような『共依存』的な
心と体の仕組みを理解することで、
 
人生を
『成功』させることが出来ます。
 
 
 
 
 
 
 
【マインドを高めて成功する】
 
 
 
 
 
『成功』するためには
『マインド』を整える必要があります。
 
 
 
 
 
例えば
成功するためや
仕事でうまくいくために、
 
『成功者の話』などを、
 
取り入れることが
あるかと思います。
 
 
 
 
 
ですが
どんなに
「成功するための方法論」を
取り入れたからと言って、
 
『やる気』が無ければ
行動に移されず、
何も変わりません。
 
 
 
 
 
 
このように
『行動』には
『マインド』がセットになっており、
 
『目的』を達成するためには、
『精神』をコントロールする
必要があります。
 
 
 
 
 
そして
『マインド』を整えるためには、
 
先程も紹介した
『健康』が重要です。
 
 
 
 
 
例えば
『肉体的な健康』のために
ウォーキングなどの
運動を取り入れている人も
いるかと思いますが、
 
そのような人達は
『新陳代謝』により
血流もスムーズで、
 
『栄養』が全身に行き渡り
疲労物質』がデトックスするため、
 
体の中が
マイナスよりも
『プラス』に満たされています。
 
 
 
 
 
すると
『自律神経』が
体内の良好な状態を察知し、
 
交感神経と
副交感神経のバランスを
整えようとします。
 
 
 
 
 
それによって
『ストレス耐性』が高まり、
 
「どうせ自分には無理」や
「こんなことやっても意味ない」などの
『マイナス思考』が消え、
 
逆に
「なんか全然余裕そう」や
「たったこれだけで十分なの?」などの
『余裕』が生まれるため、
 
省エネに
『目的』を達成することが出来ます。
 
 
 
 
 
というのも
実際の『労力』の大きさは
『マインド』によって変化していきます。
 
 
 
例え
作業的には「同じ量」だったとしても、
 
そこにかける
『精神的エネルギー』の高さが違えば
終わる時間に違いが出てきます。
 
 
 
 
 
もっと言うと、
 
『集中』して
取り組んだ物事が
短時間で終わったり、
 
「楽しい時間はあっという間」だけど
「仕事の時間は長い」などの、
 
『時間感覚』の変化を
誰しもが体験したことが
あるかと思いますが、
 
これは
そのまま『労力』の違いとなります。
 
 
 
 
 
このように
「時間のかかる仕事」よりも
『集中できる仕事』を行うことが
重要だったりしますが、
 
この『集中力』の違いは
『自律神経』の影響を受けているため、
 
『健康』に
『仕事量』が左右されている
と言えます。
 
 
 
 
 
 
つまり
『集中力』によって
人生の難易度が下がり、
 
『不健康』によって
人生の難易度が上がります。
 
 
 
 
 
さらに言うと
『交感神経』と
『副交感神経』が、
 
バランス良く
どちらも高まっていることで
『ゾーン』に入ることが出来ますが、
 
この
『超集中状態』であるゾーンを
長時間維持することで、
 
人生の難易度が低下し
『人生の成功者』となります。
 
 
 
 
 
 
 
 
【ヨガ的なアプローチ】
 
 
 
 
 
ヨガでは
『健康』的な状態を
『サトヴィック』と呼び、
 
『不健康』な状態を
『タマスティック』と呼びます。
 
 
 
 
 
『タマス』は
やる気や活力が無く、
 
『思考』と『体力』が
どちらも停滞している状態です。
 
 
 
 
『自律神経』的に表現をすると、
 
『交感神経』と
『副交感神経』の
どちらもが低下しており、
 
引き起こしやすい状態です。
 
 
 
 
 
これは
「いくら休んでも疲れが取れない」という、
 
『疲れ』と『停滞』の
負のスパイラルを生んでいる状態
とも言えます。
 
 
 
 
 
 
先程も紹介しましたが、
 
体を動かさず
『停滞』させていることで
血の巡りが悪くなり、
疲労物質』が溜まるため、
 
「疲れたから休む」ことで
さらに『停滞』して、
 
いつまでも
症状が改善されないことがあります。
 
 
 
 
 
さらに
そもそも「やる気」も出ないため、
 
「体を動かして疲労を改善しよう」
という気すら起こらず、
 
『マイナス思考』に拍車がかかり
『破滅的な思考』が起こるため、
 
一度『停滞』の連鎖に入ると
状況をかなり悪くしてしまいます。
 
 
 
 
 
そして
ヨガでの『タマス』の対処法は、
 
一度『ラジャスティック』に
上げてから、
 
その後に
ラジャスから
『サットヴァ』へ上げる方法と、
 
『タマス』が限界を迎えると
『サットヴァ』となるため、
悪い状況のまま見送る
という方法があります。
 
 
 
 
 
「見送る」場合は
いつ光が差すのかは分からないし、
 
その間の『ストレス』が
大変大きいです。
 
 
 
 
 
また
現代では『仕事』が忙しいため、
 
『ラジャス』と
『タマス』を交互に行う形となり、
 
『サットヴァ』を高める時間が
なかなかありません。
 
 
 
 
 
では
どのように『サットヴァ』を
高めればいいのか?
というと、
 
『ヨガ』を行ったり
ヨガ的な生活を送ることです。
 
 
 
 
 
 
というのも
ヨガには『浄化法』という
デトックス』を行う方法があり、
 
疲労物質などの
『毒素』を排出する智慧
豊富に盛り込まれています。
 
 
 
 
 
また
アーサナ』は
少しの運動量で
大きな効果が得られる技術ですが、
 
デトックス効果』が大きいので
『タマス』にならないための
『予防』にも利用できます。
 
 
 
 
 
と言っても
『タマス』の状態だと
そもそも「やる気」が起きないので、
 
仕事に行く前や
仕事から帰った後の、
『サットヴァ』が高めの時間や
『ラジャス』の状態を利用して、
 
そのタイミングで
アーサナ』を行うことが理想です。
 
 
 
 
 
しかし
「仕事で疲れているから、
ヨガなんて出来ない」と
思っている人が結構いるのですが、
 
そもそも
「仕事の疲れ」は
疲労物質』の影響が大きいため、
 
実は
体力的にはあまり疲れていないので
ヨガをする『余裕』は残っています。
 
 
 
 
 
 
例えば
『筋トレ』の時に、
 
腕の「前側」を鍛え続けると
疲労や筋肉痛で動かなくなるので、
 
ダメージの無い
腕の「後ろ側」を鍛えることに切り替えて
効率的に筋トレを行ったりしますが、
 
 
筋トレの知識が無い人は
「前側が痛いから、腕の筋トレは出来ない」
となってしまいます。
 
 
 
 
 
 
この要領で
「疲れているから体は動かせない」
と思って、
 
『ヨガ』などを
避ける傾向にあるのですが、
 
実際の『疲れ』の原因は
疲労物質』であり、
 
体を動かす余裕は
割と残っていたりするので、
 
体が動く限り
デトックス』をすることが
推奨されます。
 
 
 
 
 
そうすることで
翌日に『疲れ』が残らず、
 
さらに
『体力』の絶対値を高められます。
 
 
 
 
 
このように
血流の悪化で起こる
様々な『不調(タマス)』を解明して、
 
それに対応して
『健康(サットヴァ)』的な
アクションを取り入れることで、
 
人生全体の『質』を
向上させることができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
 
以上が
”健康の重要性”
の紹介でした。
 
 
 
 
 
『健康』は
『肉体』と『精神』の
両方のコンディションを高めますが、
 
『マインド』への効果の高さに
多くの人は気付いていません。
 
 
 
 
 
『目的』を達成するためや
人生の『質』を高めるためや、
そもそも『体』を動かすためには、
 
『マインド』の力が必要です。
 
 
 
 
 
しかし
肉体的にも精神的にも
『不健康』な生活を送っている人が
現代では沢山いて、
 
『マインド』の力を
うまく引き出せていません。
 
 
 
 
 
そんな時は
『ヨガ』を行ったり
デトックス』をすることが
効果的で、
 
体内の『毒素』を出して
体の状態を『プラス』にしておくことで、
 
『マインド』もプラスになり
好ましいものが
引き寄せられてきます。
 
 
 
 
 
『精神』や『肉体』などの
『総合的な健康状態』を高め、
 
人生の質を
良好なものにしてみませんか?
 
 
 
 
 
以上です。
 
 
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事