ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

習慣化のメリットと方法 〜よく見ることでコツを掴む〜

f:id:the-gazette-zakuro:20200725181044j:plain


今回は
”意識を自動化するメリット”
という内容です。
 
 
 
 
 
 
人は『習慣』の生き物で、
決まったパターン通りに行動することで
『安心感』を得られます。
 
 
 
 
 
 
そして
習慣化して
『反応』などを
『パターン化』していくことで、
 
人生をコントロールしていけます。
 
 
 
 
 
 
このように
『習慣化』には
大きなメリットがありますが、
 
どのように
取り入れていけば良いのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
その方法は
『観察』をよく行うことです。
 
 
 
 
 
 
 
その内容とは、
 
①習慣化のメリット
②習慣化の方法
③役立つことに応用してみる
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
【意識をコントロールするメリット】
 
 
 
 
 
『意識の自動化』とは
『習慣化』のことですが、
 
習慣化することによって
物事の難易度が下がったり
多くの『時間』が生まれます。
 
 
 
 
 
というのも
行為に『意識』を奪われていると、
 
その状況が「コントロール出来ていない」
ことになり、
 
『自分の時間』が
減っていることになります。
 
 
 
 
 
 
そして
「コントロール出来ない」ことは
ストレスが溜まり
『自律神経』が乱れるのですが、
 
逆に
「コントロール出来ている」場合は
『副交感神経』が高まり
『リラックス』することになります。
 
 
 
 
 
つまり
何をやっていても
「家でくつろいでいるような状態」
を作りだすことができれば、
 
『自分の時間』が
とれていることになり、
 
『多くの時間』を
得ていることになります。
 
 
 
 
 
要は
例えば「やらされる」ようなことを
していたとしても、
 
作業とは別に
『意識』を自由な状態にしていれば良く、
 
それによって
『意識の自由』を得られることになります。
 
 
 
 
 
 
また
「これが起きたら、こう反応する」
という、
 
意識の『プログラム』を組んでおけば
レスポンス時間が早くなり、
 
その分
現実的な『時間』も
多くとれるようになります。
 
 
 
 
 
 
そして
どんなに難易度の高いことが
起きたとしても、
 
その都度『プログラム』を更新して
『対策』をしていけば、
 
人生のあらゆる物事の
『難易度』を下げることが出来ます。
 
 
 
 
 
 
このように
『意識の自動化』を行い
『習慣化』に落とし込めれば、
 
人生全体の『余裕』が増え、
どんなことでも『簡単』にしていけます。
 
 
 
 
 
 
つまり
『習慣化』の能力を身につければ、
 
『レベルアップ』
していることになります。
 
 
 
 
 
 
 
【観察することでコントロールできる】
 
 
 
 
 
では
どのように
『意識の自動化』『習慣化』を
行えば良いのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
その方法とは
行うことの全てを
よく『観察』することです。
 
 
 
 
 
例えば
シャンプーをする時は
「手をこう動かして…」と
いちいち考えずに済み、
『自動化』が出来ていると言えますが、
 
その『自動化』が出来る前には
「手をこう動かせば効率的に洗えるな」
などの、
 
『試行錯誤』の
段階が存在しています。
 
 
 
 
 
 
そして
・手の効率的な動かし方や
・シャンプーと髪の性質や
・泡立ちの原理など、
 
1つ1つの物事を掘り下げ
『原理』を理解するほど、
 
より精度の高い
「シャンプーの仕方」が
分かるようになり、
 
精度が上がることで
『シャンプー』を習得することが出来ます。
 
 
 
 
 
そして
このように
1つ1つの『原理』を理解するためには
よく『観察』する必要があり、
 
観察するほど
『情報量』が多くなり
コントロールの選択肢が増え、
 
一連の動作を
より『完成』させやすくなります。
 
 
 
 
 
 
そして
『シャンプー』という、
 
実際の『動き』を自動化する
例を出しましたが、
 
『反応』『思考』などの
『意識的』な働きも『自動化』できます。
 
 
 
 
 
 
例えば
「クレーム対応の仕事」
をしている人が居たとして、
 
そういう仕事はだいたいの場合
「クレームがキツくて仕事が辛い」
となりやすいですが、
 
慣れてくるとそのうち
「最初ほど気にならなくなる」
ようになると思いますが、
 
その理由は
クレームの『内容』や
それに対する『返事』が
『パターン化』して、
 
マニュアル的に
決まった内容を返すだけで
良くなるからです。
 
 
 
 
 
 
つまり
人の『反応』『思考』『感情』
などを理解することで、
 
自分の『ペース』を崩さずに済み
『自動化』のメリットを
受け取ることが出来ます。
 
 
 
 
 
 
また
『人間関係』を例に
『反応』的な
『意識のパターン』の解説をしましたが、
 
『自己催眠』的に
『意識』をコントロール
することも出来ます。
 
 
 
 
 
 
例えば
『仕事用の仮面』などを使い、
 
『気分』や『反応の仕方』を
調整することがあると思いますが、
 
これと同じように
「こんなことが起きたら、
こういう意識状態で対応する」など、
 
『反応パターン』を決めておくことで
”突然の出来事”などにも
『焦らず』対応することが出来ます。
 
 
 
 
 
そして
そのためには
自分自身の『反応パターン』を
見極めておく必要があります。
 
 
 
 
 
例えば
「嫌なこと」が起きた時に
それを断ったり回避せずに
受け入れて、
 
『ストレス』が溜まり
体調を崩すことがあった場合は、
 
 
「一旦考える」という
『返事』や『反応』をすることを
決めておくことで、
 
ストレスなどの『問題』に
『対処』することが
出来るようになります。
 
 
 
 
 
 
このように
自分自身が
「こういう場合には、
こんな反応をしているな」ということを
よく『観察』しておくことで、
 
それに応じた
『対処法』が見えてくるようになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
【役立ちそうなものに応用していく】
 
 
 
 
 
よく『観察』して
自分の『パターン』が分かったら、
 
次に『応用(実践)』を
する必要があります。
 
 
 
生活の全てに
『習慣化』『反応パターン』などを
浸透させていきます。
 
 
 
 
 
そうすることで
あらゆる部分で
「効率的な時間の使い方」
などが出来るようになり、
 
トータルの
『自由な時間』が増えたり
『ストレス』を減らすことが出来ます。
 
 
 
 
 
例えば
「先のことを見通す」ことは
様々な場面で役に立つ
便利な『スキル』だと思いますが、
 
 
慣れていないうちは”何でも”ですが、
 
少ししか見通せなかったり、
思い出した時にだけ
ちょっとやったみたりなど、
 
「出来なくてそのうち辞める」レベルの
難易度の高さだったりします。
 
 
 
 
 
しかし
慣れてくれば
何でも『習慣化』して
レベルが上がっていくため、
 
「先を見通す」などの
『便利なスキル』だと思うものを見つけて、
 
積極的に
『理想的な状態』に
近づけていくと良いです。
 
 
 
 
 
 
このように
『応用』『実践』は
「自分のため」となるアクションなので
是非取り入れて頂きたいのですが、
 
そもそも
『習慣化』するという
『習慣』が無ければ、
 
「やってみたけどやっぱりダメだった」
という具合になったりします。
 
 
 
 
 
だからこそ
『習慣化』するための『習慣化』も
「便利なスキル」となるので、
 
工夫して
取り入れてみて下さい。
 
 
 
 
 
 
その『コツ』として
『ゴール』を設定すると良く、
 
『理想的な状態』などの
輝かしい未来を想像し、
それを思い出すことで、
 
『モチベーション』を
上げることができて
『習慣化』しやすくなります。
 
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
 
以上が
”意識を自動化するメリット”
の紹介でした。
 
 
 
 
 
『意識の自動化』『習慣化』には、
 
『時間効率』を上げたり
『ストレス』を減らすなどの
メリットがあります。
 
 
 
 
 
それを行うための方法は
『自分自身』や
『物事のパターン』や
『因果関係』などの、
 
あらゆることを
『観察』することです。
 
 
 
 
 
 
そして
『観察』して
『対処法』が見えてきたら、
 
他のことにも
『応用』してみましょう。
 
 
 
 
 
特に
自分が「めんどくさいな」と感じるものを
『効率化』するようなマインドを
『習慣』によって
手に入れることが出来れば、
 
人生を自由に
変化させることが出来るので、
 
「役に立ちそうなもの」を探して
積極的に『パターン化』してみて下さい。
 
 
 
 
 
 
ストレスを減らし
豊かな時間を増やして、
 
『人生』の
満足感を高めてみませんか?
 
 
 
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事