ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

コンテンツを作るメリットと質を高める方法 〜これから質の競争は激しくなっていく〜

f:id:the-gazette-zakuro:20200725183513j:plain


今回は
”質の高いコンテンツを生む方法”
という内容です。
 
 
 
 
 
 
『コンテンツ』を生むことは
これからの時代では
大変価値の高い行動と言えます。
 
 
 
 
 
「そろそろブログの時代は終わった」
と思っている人もいるかもしれませんが
そんなことはありません。
 
 
 
 
 
なぜなら
『限界効用逓減の法則』
というものがあり、
 
例えば
『お寿司』はいくら好きでも
限界がきて欲しくなくなりますが、
 
ブログや動画などは
『際限無く』取り入れることが
出来るからです。
 
 
 
 
 
 
このように
『コンテンツ』は
これからの時代において
「食いっぱぐれない仕事」
と言えますが、
 
『質』の競争は
これから激しくなっていきます。
 
 
 
 
 
では
どのように
『コンテンツの質』を
高めていけば良いのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
その方法とは
コンテンツ作りと共に
『成長』していくことです。
 
 
 
 
 
 
 
その内容とは、
 
①素早く終わらせるメリット
②準備の重要性
③成長を意識する
 
というものです。
 
 
 
 
 
 
 
【早く終わらせる】
 
 
 
 
 
『コンテンツ作り』に限らずですが、
 
「素早く終わらせる」ことは
とても重要なことです。
 
 
 
 
 
というのも
コンテンツを作ったり
何かの作業を行う時は
『集中力』を使いますが、
 
集中力の持続時間には
限界があります。
 
 
 
 
 
 
例えば
普通に集中力を使うと
『1時間』位しか続かず、
 
『ゾーン』に入ったとしても
程度によりますが
ぶっ続けで『4時間』位で
休憩したくなってきます。
 
 
 
 
 
 
つまり
一日のうちの
「限りある時間」の中で
『作業』を終わらせる必要があり、
 
特に
「やりたくないこと」であった場合は
リラックスと関係のある
『副交感神経』が高まりにくく
『ゾーン』から遠ざかりやすくなるため、
 
出来るだけ
素早く終わらせることが
『精神衛生的』に
望ましいと言えます。
 
 
 
 
 
また
時間がかかってしまうと
次の取り組みの時に、
 
「時間がかかるからやりたくない」という
『やる気』の減少に繋がりやすいので、
 
こういった意味でも
「素早く終わらせる」ことを意識して
作業に取り組むと良いです。
 
 
 
 
 
 
このように
「早く終わらせる」という
『ゴール』『目的』を持つことと、
 
あとは
「やりたいこと」を
作業内容にすることが、
 
『コンテンツ』の
質を高める方法と言えます。
 
 
 
 
 
 
 
【準備でほとんどきまっている】
 
 
 
 
 
また
「これをベースにコンテンツを作る」
などの、
 
コンテンツを作る前の
『準備』も重要な心構えと言えます。
 
 
 
 
 
例えば
ブログを書くなら
『ネタ帳』を用意しておくことで
スラスラ書けるようになりますが、
 
「このネタとこのネタを、
こういう構成で書こう」など
流れを決めておき、
 
書き始めたら
30分位で終わりそうなほど
細かい『設定』をしておくことで
「早く終わらせる」
ことが出来るようになります。
 
 
 
 
 
しかし
そうなると
『ネタ帳』を作る時にも
「時間の短縮」を
意識しなければならず、
 
結局
トータルの作業時間が
あまり変わらなかったりします。
 
 
 
 
 
 
ですが
それは最初のうちだけで、
 
慣れてくれば
『ネタ帳』がすぐに作成でき、
 
いざ取り組む時も
「何を書けば良いのか分かっている」ので
『安心感』が高まり
リラックスできて
『ゾーン』に入りやすくなります。
 
 
 
 
 
 
そのためには
『ネタ帳』を作る段階の
「これを書こう」という
『点』と、
 
「こういう構成にしよう」という
『線』を、
 
頭の中にある
『図形』から
逆算的に引っ張り出していくと良く、
 
そうすることで
「書く内容に困る」ことが少なくなり
素早くコンテンツを作ることが出来ます。
 
 
 
 
 
 
もう少し言うと、
 
「これを書こう」の
『これ』の情報量を大きくしておけば、
 
ネタ帳作りも
実際に書き始める時も
時間が短縮されます。
 
 
 
 
 
 
例えば
「ヨガのことと、健康のことを、
『自律神経』というキーワードで結ぶ」
という大まかなテーマを決めて、
 
「まずは『健康』の重要性に触れ、
次に『ヨガ』のメリットを紹介し、
『自律神経』の仕組みを解説して
ヨガが自律神経を整え
健康に繋がるという構成にしよう」
という流れにしたとすると、
 
この時に
『ヨガ』と『健康』と『自律神経』の、
それぞれの
『知識』『情報量』が多いほど、
 
「健康とは血行や内臓の働きが整っていて
それをコントロールしているのが
自律神経だという情報を、
この部分に入れ込もう」
などの、
 
『具体例』の構成の方法を
素早く思いつくことが出来ます。
 
 
 
 
 
 
このように
「知っている」ことだと
『具体例(点)』が出しやすく、
 
その情報量が高いほど
他の情報の『関連性』が見えて
『構成(線)』を組みやすくなります。
 
 
 
 
 
だからこそ
『インプット』『学習』は重要で、
 
逆に
『知識を増やす』ことさえしていれば
『ネタ帳』や『アウトプット』を
素早く終わらせることが出来ます。
 
 
 
 
 
 
これが
日頃から行える『準備』であり、
 
「何を書こうかな?」という
アウトプットと、
 
「これはどうなっているんだろう?」の
インプットの、
 
『バランス』を
意識しておくことで、
『ネタ帳』が
自動的に生産されていき、
 
素早く『コンテンツ』を
作成することが出来ます。
 
 
 
 
 
 
また
これは『質』が高まったからこその
『量』と『スピード』のアップ
と言え、
 
自分の『情報量』の質を高めることが
『質の高いコンテンツ』に繋がります。
 
 
 
 
 
 
 
【成長を意識する】
 
 
 
 
 
『情報量』や『脳』などの
自分自身の『質』を高めるには、
『成長』が必要です。
 
 
 
 
 
「成長とかいいから、
早く結果を出したい」と思う人が
たまにいますが、
 
『成長』が無いのに
『結果』は出ません。
 
 
 
 
 
 
なぜなら
種まきをして
水を与えないと
『花』が咲かないように、
 
『結果(花)』が出るための
『原因(種、水)』を作らないと
なにも始まらないからです。
 
 
 
 
 
 
そして
『原因』さえ作れば
『成長』させることができ、
 
成長さえすれば
嫌でも『結果』がついてきます。
 
 
 
 
 
 
また
『成長の途中』も
毎瞬間『結果』は出ており、
 
それを『認識』することが出来れば、
『ゲーム』のような
『面白さ』を味わうことができるし、
 
『行為への没頭』が起こり
『ゾーン』に入ることにも繋がります。
 
 
 
 
 
そして
『毎瞬間』楽しんでいれば、
 
いつの間にか『ベビーステップ』から
 
「気付いたらゴール」してた
という状態となります。
 
 
 
 
 
そして
ステップを踏んだ
『あしあと』こそが
『コンテンツ』であり、
 
『成長』と『コンテンツ作り』を
同時に行うことで、
 
『仕事の醍醐味』を感じ
人生が楽しくなっていきます。
 
 
 
 
 
 
 
このように
「給料も貰えてスキルアップも出来た」
というのは、
 
『仕事』の大きな恩恵で
スゴイところでもありますが、
 
その『仕事の恩恵』を
自分自身で生み出すことに
大きな意義があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
 
 
以上が
”質の高いコンテンツを生む方法”
の紹介でした。
 
 
 
 
 
 
まず
コンテンツを作る時には
『ゴール』『目的』を決める
などして、
 
素早く終わらせることを
意識していく必要があります。
 
 
 
 
 
 
なぜなら
『コンテンツ』は
毎日更新することで
『エネルギー』が高まっていき、
 
毎日更新するための
『モチベーション』は
時間をかけるほど
低下しやすいからです。
 
 
 
 
 
 
とは言っても
それが『好きなこと』ならば
モチベーションは低下せず、
 
むしろ
『勢い』が増していくため、
 
その力を使って
『インプット』を大量に行い
情報の『質』を高めていくと良いです。
 
 
 
 
 
 
そして
『情報の質』が高まれば
『アウトプット』の
『質』と『スピード』が上がるため、
 
インプットとアウトプットは
『バランス』をとることが重要です。
 
 
 
 
 
 
そうすることで
『成長』と『コンテンツ作り』の
歯車がうまく噛み合い、
 
「レベルアップもしたし、
コンテンツも沢山できた」という
理想的な状態となります。
 
 
 
 
 
 
さらに
『レベルアップ』により
コンテンツを生む
再現性が高まって
難易度が下がっているため、
 
「出来ること」が増え
ますます『繁栄』していくし、
 
『コンテンツ』が大量にあることで
料理の幅が広がり、
人生の『可能性』が開けていきます。
 
 
 
 
 
 
つまり
『質の高いコンテンツ』を生むには、
 
『毎日』生み出して、
そこで
インプットなどの
『成長』を意識していくことで、
 
踏むことと言えます。
 
 
 
 
 
 
確かに
成長の分だけ
『時間』はかかりますが、
 
同時に
「コンテンツを生む」という
『現実』への干渉を行っているため、
 
想像よりもかなり早く
『質』を高めていけます。
 
 
 
 
 
 
『現実』の変化と
『成長』を取り入れ、
 
『繁栄』し、
自由な時間を作ってみて下さい。
 
 
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事