ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

初心者がブログを続ける方法 〜ブログを更新するためのコツとは?〜

f:id:the-gazette-zakuro:20200812174427j:plain


今回は
”ブログを続ける方法”
という内容です。

 

 

 


この記事は
「ブログ初心者」や
「これから始めよう」と
思っている人に向けて書かれた内容です。

 

 

 

 


しかし
『ネタ』が生まれるシステムや、


ネタが持つ『付加価値』について
触れているため、


すでにブログを続けている人にも
何かしらのヒントになるような内容に
仕上げています。

 

 

 

 

 


その内容とは、


①続けることの重要性
②小さな作品だとしてもメリットがある理由
③メリットを理解するほど続けやすくなる


というものです。

 

 

 

 

 


【まずは続ける】

 

 

 

 


ブログは「続ける」ことが重要で、


毎日書くことで『習慣化』して、
次のステージへ
ステップアップしていくことが出来ます。

 

 

 

 


しかし
「毎日沢山書くのは難しい」と感じて
辞めてしまう人もいます。

 

 

 

 


そんな時な
例えば、


「週1」位で
1つの記事が出来るように
調整していっても良く、


7日かけて
毎日コツコツ書く感じで大丈夫です。

 

 

 

 


肝心なのは、


継続していき
「書くのが当たり前」にして
『習慣化』することで、


「書く力」を
少しずつでも良いので
高めていくことです。

 

 

 

 

 


これは
『ブログ』に限らず
全てのことに精通することですが、


「毎日積み重ねる」ことで
確実に『力』がついていきます。

 

 

 

 


また
最初は特に無理しないでよく、


知識を出し切れば
次のネタが見つかるようになるので、


「これから先書くことが無いから、
続けられないかもしれない。」
と心配する必要もありません。

 

 

 

 


といのも
このような心配があると
『インプット』に力が入ってしまい、


『アウトプット』の時間や気力が
無くなったり、


『アウトプット』を
インプットのみに頼ってしまい、


「インプットしないと書けない」と
無意識に決めつけてしまう
可能性があります。

 

 

 

 


そのような心配は
とりあえず後回しにして、


「知っている」ことなどの
スラスラ書けることからネタにして、
書き進めましょう。

 

 

 

 


そして
とりあえずは
「書ける範囲」で書いて、


疲れたら途中で切り上げて
次の日に続きを書く
というスタイルにしたりと、
頑張らなくても良いので、


『好きなこと』を
「好きなだけ」進めて下さい。

 

 

 

 


しかし
スローペースで進めていけば良いのですが、
きちんと『アップ』はしましょう。

 


「続きは次回に」というスタイルでも
形になっていくのが『ブログ』なので、


「こんなに少なくても大丈夫かな?」
と気に病む必要はありません。

 

 

 

 

 


アップすることで
「誰かの目に触れるかも」感が出て
気合いが入ったり、


「ここは書き直そう」として、
せっかくの内容を
消してしまう可能性も低くなり、

 


さらに
前回の
『完成された記事』を読み直すことで、


要点を「まとめた」ものから
『インプット』が起こり、
着想を得やすくなって
『ネタ』が閃きやすくなります。

 

 

 

 


このように
「少しでも良いからアップする」ことにも
十分な『利点』があります。

 

 

 

 

 


【完成させることにメリットがある】

 

 

 


『完成された記事』から
次の『ネタ』が
生まれやすくなることについて、
もう少し触れていきます。

 

 

 

 


そもそも
どんな形であれ
一度『作品』として完成したものは、
『インプット』の対象となります。

 

 

 


なぜなら
『アウトプット中』は
『主観』的になりやすく、


後で読み返すことで
『客観性』が得られ、
盲点となっていたことから
『気付き』が得られるからです。

 

 

 

 


例えば
ブログを書いている時には
『誤字』には気付かないけど、


後で読み返すことで
気付くことが出来て、


「ここを押し間違えたのか」という
含まれている情報ごと
『インプット』が行われていますが、

 


『内容』にも同じように
「この表現のほうが分かりやすいな」という
『改善点』を発見できます。

 

 

 

 

 


そして
そのためには
『完成』したものから
『インプット』をする必要があり、


例えば
「数日かけて作品を完成させよう」と
下書きの段階を保存しておくと、


細かい部分の『改善点』が
具現化しないまま、


『気付き』を
得られず終わってしまいます。

 

 

 

 


つまり
『完成』したからこそ、


新たな『ネタ』を発見するための
要素が生まれてきます。

 

 

 

 

 


さらに言うと
「もっと具体的に表現しよう」というのは、
『読み手』を意識しているから
出てくる考えで、


アップした記事を読み返すことで
「読み手の気持ち」になるため、


「こうしたほうが良いだろうな」という
『改善点』が分かるようになります。

 

 

 

 


そしてそれは
読み手と書き手の
『知識のギャップ』が
見えていることになり、

 


例えば
「この専門用語は分からないだろうな」と、
読み手との「見えている世界」の
違いを理解することで、


『具体的な表現』の必要性を
察知することが出来ます。

 

 

 

 


つまり
作品が完成していることで、


自分自身が
『読者』の1人になることができ、


読者目線で
手直しが必要な部分が
見えるようになります。

 

 

 

 


もちろん
慣れてくれば
「書きながら手直し」が
出来るようになったりと、


ネタ探しの『レベル』が
上がっていきますが、


最初のうちは
「読み直し」から
『ギャップ』を察知し、


『具体的表現』から
『ネタ』を掘り下げていくと良いです。

 

 

 

 


というのも
『情報発信』での『ネタ』とは
「聞きたい情報」であり、


詳しく、分かりやすく語っている程
ネタとしての
『価値』が高いことになります。

 

 

 

 


つまり
読者の『情報の理解』こそが
『付加価値』なので、


『知識のギャップ』に気付き
適切な言い回しを利用して、


『知識』を共有することが
『価値』そのものと言えます。

 

 

 

 


もっと言うと
『読者』には
様々な『先入観』があり、


その先入観が
『閃き』の邪魔をしています。

 

 

 


そして
「ギャップを取り除いた表現」に
触れることで、


「自分が思い込んでいたものと
他の人が見ている世界が違う」ことに
気付きやすくなり、


そのギャップが
『閃き』となります。

 

 

 

 


このように
『知識のギャップ』から得られた
『具体的』な表現方法には、


「他者の閃きを促す」効果があるため
大きな『付加価値』となります。

 

 

 

 

 


【必要性を理解しておく】

 

 

 


「ブログを始めよう」としている人にとって
ブログを書く『必要性』は
とても重要なものと言えます。

 

 

 

 


なぜなら
『メリット』がハッキリすることで
『目的』を達成しやすくなるからです。

 

 

 

 


例えば
「自由に仕事をしたい」という
目的を持っている人にとって、


パソコン1つで
何処でも好きな時間に
『仕事』を調整できることは
大きなメリットと言え、


『ブログ』は
その選択肢の1つとなるので、


ブログを始める『メリット』が高まり
続けやすくなります。

 

 

 

 


このように
『メリット』を理解しておくことで、


ブログが始めやすく、
続けやすくなります。

 

 

 

 


そこで
ここでは『メリット』について
少し紹介します。

 

 

 

 


そのメリットとは
『効率』が高いことです。

 

 

 

 


例えば
『ブログ』を書いているということは
それ自体が『ネタ』であるため、


同じネタを『動画』で喋り直すだけで
コンテンツが増えていることになります。

 

 

 

 


というのも
『視覚優位』な人と
『聴覚優位』な人がいて、


読むことで理解する人と
聴くことで理解する人がいるため、


「分かりやすさ」という
『価値』が高まることになります。

 

 

 

 


また
ブログとYou Tube
『ユーザー』の種類が違うため、


ファンがその分
増えやすくなります。

 

 

 

 


さらに
「喋り直す」ことで、


ここでも
『インプット』と『アウトプット』が起き、


「より具体的な表現方法」を
閃きやすくなるため、


『価値』が高まった
「別の作品」となりやすいです。

 

 

 

 


このように
『1つのネタ』を
何度も使い回せることが
大きな『メリット』で、

 


もっと言うと
ブログを寄せ集めて
『本』にしたり、
『コンテンツ』に
作り変えることもできます。

 

 

 

 


なので
「ブログを書く」ことに加え、


『ネタ』『台本』を
増やしている感覚にもなり、


『仕事効率』が
とても高いものと言えます。

 

 

 

 

 


1つの仕事が
何度も使い回せるので、


効率的に
『成果』を上げられるので、


『ブログ』を増やしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 


【まとめ】

 

 

 


以上が
”ブログを続ける方法”
の紹介でした。

 

 

 

 


何事もそうですが、


最初のうちは
『続ける』ことが重要です。

 

 

 


そのためには
『メリット』を
よく理解しておくことで
続けやすくなります。

 

 

 


そのメリットの1つに
『効率』があり、


1つの仕事が
何度も再利用できるため、


沢山『ブログ』を更新するほど
後が楽になっていきます。

 

 

 

 


そうして
『メリット』を理解したら、


次は実践的に
ブログをネット状況に
『アップ』していく必要があります。

 

 

 


しかし
最初のうちは無理をせず、


「書く習慣」と
「ネタを見つける感覚」を
養っていくと良いです。

 

 

 

 


その『ネタ』は
『アップ』するだけで
結構簡単に見つかるもので、


要は
『ギャップ』を見つけ
『具体的』に書くことで
『価値』が生まれていくので、


「読み直す」だけで
ネタ(価値)を見つけられたりします。

 

 

 

 


このように
最初のうちは
『書く』ことに注力し、


それに伴って
『閃き』の
気持ち良さを体感して、
『好き』になっていきましょう。

 

 

 

 


以上です。

 

 

 

 

 


それでは良き人生を。

 

 

 

 

 

 

 


ありがとうございました。

 

 

 


関連記事

ameblo.jp

ameblo.jp