ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

投資マインドが幸福に繋がる理由 ~拡大再生産をして価値を増やし続ける~

f:id:the-gazette-zakuro:20201119222145j:plain

今回は
”投資マインドで幸福度が上がる理由”
という内容です。
 
 
 
 
 
『投資マインド』と
『消費マインド』というものがあります。
 
 
 
 
そして
『投資マインド』を持つことで
『幸福度』が高まるのですが、
 
その理由は
『価値』を創造し続けるからで、
 
価値を創造し続けることで
「人の役」に立つことができ、
 
結果的に
『幸福度』が高まるという
図式が成り立ちます。
 
 
 
 
 
 
今回は
その『プロセス』を
詳しく解説していきます。
 
 
 
 
 
【投資マインドのメリット】
 
 
 
 
 
『単純再生産』と
『拡大再生産』という言葉があります。
 
 
 
 
 
『拡大再生産』は、
 
例えば
『事業』をしていると
『利益』が出ると思いますが、
 
その『利益』を
新たな『生産』を生むことに回して
事業を拡大していくことで、
 
 
『単純再生産』は、
 
出た『利益』を
個人の『消費』に回して、
事業自体は
元の規模のままにしておくことです。
 
 
 
 
 
なので
『仕事』で『給料』を貰った時に、
 
そのお金を
『消費』に使うと
『単純再生産』と言え、
 
『投資』に回すと
『拡大再生産』的な
働きをしていると言えます。
 
 
 
 
 
 
そして
やりがちなのが
『単純再生産』で、
 
理想なのが
『拡大再生産』と言えます。
 
 
 
 
 
 
拡大再生産は
『投資マインド』を引き起こし、
 
仕事をするなどで
稼いだお金を消費に使う
『消費マインド』から生まれるのが
『単純再生産』だと言えます。
 
 
 
 
 
 
【他者のためが結局幸せ】
 
 
 
 
『単純再生産』は
『現状』が変化しません。
 
 
 
変化させるための資金を
『消費』に使っているからです。
 
 
 
 
 
一方で
『拡大再生産』は
『最適化』が起こり
現状がどんどん豊かになっていきます。
 
 
 
 
 
 
『単純再生産』を
儲かったお金でいくつも作り出すのが
『拡大再生産』だったりするのですが、
 
『単純再生産』が
いくつも出来上がっていき、
 
永遠に『価値』を生み出し続ける
スパイラルに入るのが
『拡大再生産』の特徴と言えます。
 
 
 
 
 
 
そして
ここで『生産』されているのは
『価値』なので、
 
『価値』を生み出して得た
余剰分の『お金』を、
 
「個人的な消費」ではなく
「社会への還元」に
回すというマインドとも言えます。
 
 
 
 
 
 
もっと言うと
ここで『消費』に使ってしまうと
「私服を肥やす」ような状態となっていて、
 
一方で
『余剰分』を
いつまでも『投資』に使い続けることで
『社会還元』が大きくなり続けます。
 
 
 
 
 
そして
ここの『マインド』の違いが生むものが
『自己成長』と言えます。
 
 
 
 
 
私服を肥やしていると
『自分』しか見えなくなり
『IQ』が下がり、
人生のトータルの
『幸福度』が低下しやすく、
 
「もっと欲しい」という欲望が止まらなく
なったりするので、
 
周囲の人から
「欲望に目がくらんでいる」とか
妬まれたりすることもあります。
 
 
 
 
 
しかし
『社会還元』をするということは
『他者』が視野に入って
IQが上がりやすく、
 
また「他者の幸福」を
願っていることにもなるので、
 
自己実現欲求』や
『自己超越欲求』に向かい、
「人の本来の幸福」を
味わうことに繋がります。
 
 
 
 
 
というのも
『生存欲求』などの
欲求段階の低い願いは
『動物的な欲求』と言え、
 
反応的に生きる動物的マインドから
理性的に生きる『人間的マインド』に
切り替えていくのが
『自己成長』と言えます。
 
 
 
 
 
そして
『幸福度』は
人間的マインドのほうが高く得られ、
 
『限界効用逓減の法則』も
欲求段階の低いものから強く働きます。
 
 
 
 
 
 
例えば
ご飯をお腹いっぱい食べたり(生存欲求)
安全な場所で
ノンビリしていても(安全欲求)、
すぐに飽きてしまい、
 
一度欲求が満たされれば
「よし満足した」と
なりやすいのが特徴です。
 
 
 
 
 
 
一方で
自己実現欲求』や『自己超越欲求』は
何度『幸福』を味わっても嬉しいし
満足感も高く設定されています。
 
 
 
 
 
なぜなら
「人のために尽くす」ことで
『幸福』を得られるように
『プログラム』が組まれているのが
『人間』だからです。
 
 
 
 
 
 
それが
「社会に尽くす」人が感じている
『本物の幸せ』と言え、
 
『社会還元』を行っていくことで
『喜び』が湧き上がるようになっています。
 
 
 
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
 
以上が
”投資マインドで幸福度が上がる理由”
の紹介でした。
 
 
 
 
 
 
『拡大再生産』をするということは
「人の役に立ち続ける」
ということになり、
 
『単純再生産』にとどまると
消費マインドから
「自分だけの幸せ」になりやすいです。
 
 
 
 
 
なので
『拡大再生産』で
『富』が増え続けたとしても
それをさらに『投資』に回し続けていれば、
 
「私服を肥やす」などの
「成金マインド」にはなりません。
 
 
 
 
 
 
ただ『最適化』(社会を良くしていく)
を行なっているだけで、
「お金はどうでも良い」
という考えになるのです。
 
 
 
 
 
また
『投資マインド』を持っている人が言う
「もっとお金が欲しい」は、
 
「最適化するために必要な
準備資金が欲しい」という意味であり、
 
「贅沢して欲望を発散させたい」
という願いから
生まれているものではありません。
 
 
 
 
 
 
これが
『投資マインド』と
『消費マインド』の違いと言え、
 
人生で感じる『幸福度』にも
この違いによって差が現れてきます。
 
 
 
 
 
 
もっと言うと
『拡大再生産』型の
『投資マインド』を持つ人は、
最終的に『世界平和』を
望むようになります。
 
 
 
 
 
なぜなら
『世界平和』が
最も『最適化』された状態だからです。
 
 
 
 
 
なので
『拡大再生産』を
行い続けると良いのですが、
 
その方法が
稼いだお金を『消費』に使わないことです。
 
 
 
 
 
 
他の記事にも書いていますが、
「好きなこと」をするために
お金を使っていくことが
筆者は効果的だと思っていて、
 
 
「好きなこと」で
『生産』が起こるようにしていくように、
 
『仕事』という
『単純再生産』で得た『利益』を、
 
「好きなこと」に『投資』して
『拡大再生産』化していくことで
『幸福度』を高めることが出来ます。
 
 
 
 
 
『投資マインド』により
『現状』よりも
『幸福度』が高いステージに
上がっていくので、
 
そこを目指して見て下さい。
 
 
 
 
 
 
 
それでは良き人生を。
 
 
 
 
 
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
 
関連記事