ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

貢献を意識することで自分とチームの幸福度が高まるという話

​​​​​​​

今回は

”貢献のメリットとマインドセット

という内容です。

 

 

 

 

 

『貢献』を意識することには

大きの『メリット』があります。

 

 

 

 

 

それは

自らの『幸福度』を高めたり、

 

『人間関係』の向上すらも狙えます。

 

 

 

 

 

そこで今回は

この『メリット』を

もう少し具体的に解説し、

 

そのうえで

重要な『マインドセット』も

触れていきます。

 

 

 

 

 

 

そしてその内容は

『音声コンテンツ』

にまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

『音声コンテンツ』は

「聞き流し」とか

「ながら」でインプットすることで、

 

 

『意識のフィルター』がかからずに

内容を取り込むことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

『聞き流し学習』が中国で流行って

次は「日本で需要が高まる」

と言われているため、

 

 

この機会に

『聞き流し』の学習効率の高さを

実感してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

筆者が『勉強』に利用するのは

昔から『聞き流し』で、

 

 

時間が取られにくく

理解度も高まりました。

 

 

 

 

 

 

ちなみに

「音声では語っているけど

ブログでは端折っている」

という部分もあるので、

 

 

 

 

内容をしっかりと

インプットしたい場合は

音声での学習も推奨します。

 

 

 

 

 

 

↓↓本題ここから↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

【貢献で幸福度が上がる】

 

 

 

 

『貢献』を意識することは

重要なことです。

 

 

 

 

 

というのも

自己実現欲求』を

いずれ誰しも持つようになりますが、

 

この自己実現欲求とは

「自分の能力を使って

他者のためになることをしたい」

という欲求なので、

 

『貢献』は

自己実現』において

大事な要素ということになります。

 

 

 

 

 

 

そして

自己実現欲求』を満たせば

『幸福度』が高まるため、

 

『貢献』を意識することで

『ハッピー』になっていきます。

 

 

 

 

 

 

【広い視野で貢献について考える】

 

 

 

 

 

また

『貢献』は

『組織』のパワーを高める力もあります。

 

 

 

 

 

例えば

『貢献』を意識している人がいれば、

 

周囲の人もそれに感化され

「貢献したい」という意欲が高まります。

 

 

 

 

 

もっと言うと

これは『純粋な想い』であるため、

 

周囲の人から

『応援』されやすく、

『手助け』により

達成率も高かったりします。

 

 

 

 

 

そして

『貢献』を

その組織の『目的』にすることで、

 

『目的意識』を

全員で共有出来るようにもなるため、

 

『チームワーク』が

高まっていきます。

 

 

 

 

 

 

このように

『貢献』というキーワードは

『団結力』『組織力』を

高めてくれるものであるため、

 

仕事をするにあたって

無くてはならない『マインド』と言えます。

 

 

 

 

 

 

さらに

『会社組織』に限らず、

 

フリーランス』などでも

『貢献』による『団結力』の

恩恵を受けることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

その方法は

意識を『会社』という

コミュニティではなく、

 

『社会全体』という

大きなコミュニティに切り替えることです。

 

 

 

 

 

むしろ

『会社組織』よりも

『社会全体』のほうが、

 

『貢献』や『才能』の幅が広く

本来の『自己実現』を行いやすくなります。

 

 

 

 

 

『社会』という

大きな枠組みの中で、

 

「自分は一体どんな貢献が出来るのか?」

を考えることは

少々難易度が高くなりますが、

 

その分

『満足度』の高い

答えに辿り着けることでしょう。

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

以上が

”貢献のメリットとマインドセット

の紹介でした。

 

 

 

 

 

『貢献』とは

自己実現欲求』とイコールであるため、

 

貢献を考え、行うほど

『幸福度』は高まります。

 

 

 

 

 

さらに

『組織』においては、

 

『貢献』を意識するほど

『団結力』が高まり、

 

人間関係も良くなって

社内ストレスなどが軽減します。

 

 

 

 

 

 

そして

『組織』の規模を大きくすることは

重要なマインドセットで、

 

『会社組織』という

限定された枠組みよりも、

 

『社会全体』を意識したうえで

『貢献』を考えることで、

 

広い選択肢の中から

『最適な貢献方法』を

発見することが出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

『最適な貢献』をしないと

結局『自己実現欲求』が

遠回りになってしまうため、

 

出来る限り『視野』を広げて

最短ルートで幸福度を上げましょう。

 

 

 

 

 

 

以上です。

 

 

 

 

 

それでは良き人生を。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事