ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

セールスを上手く行うためのマインドセット 〜メンタルブロックの外し方とは?〜

今回は

”セールスへのマインドセット

という内容です。

 

 

 

 

 

『セールス』が

うまく行えていない人は、

 

マインドセット』が

うまく整っていない可能性があります。

 

 

 

 

 

それは

「相手のためにならない」と

心のどこかで思っていることが

原因だったりするのですが、

 

簡単に言うと

『プラス』を生み出すことを

『確信』出来るように

マインドを整えることが重要です。

 

 

 

 

 

 

 

また

この内容は

インターネットラジオ

でもお伝えしています。

 

 

 

 

 

本質には同じ内容ですが

『表現』が違うため、

 

『学習効果』を高めたい場合は

両方取り入れてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【セールスを行う前にマインドセットする】

 

 

 

 

 

『セールス』について

『苦手意識』を持っている人は沢山います。

 

 

 

 

 

その理由としては

『相手(お客さん側)』から

「一方的に奪う」ことに

懸念を感じている場合が多いです。

 

 

 

 

 

 

『セールス』は

話を聞くだけで『時間』がかかるし、

 

それに加えて

「奪われるかもしれない」という

『警戒心』がある場合があるため、

 

「聞いてもどうせ」という

『先入観』が抱かれやすいものです。

 

 

 

 

 

 

そして

その『先入観のブロック』による

『ブロックエネルギー』に阻まれて

「セールスをやりたくない」

と感じるようになる人が多いのですが、

 

ここでの提案は

『セールス』自体の

マインドセット』を書き換えることです。

 

 

 

 

 

 

【プラスを生むという前提条件】

 

 

 

 

 

セールスのマインドセット

書き換えるためには、

 

『セールス』の

『本質』を理解する必要があります。

 

 

 

 

 

結論から言うと

『相手(お客さん側)』にも

『自分』にも

『プラス』が無いものは、

 

『セールス』とは呼びません。

 

 

 

 

 

なので例えば

「相手が必要性を感じていない」状態で

商品を売ろうとすることは、

 

『セールス』ではなく

『搾取』になってしまう

可能性があると言えます。

 

 

 

 

 

 

キモになっている部分は

払った金額(行動も含むリソース)

以上の『価値』を

相手に与えることで、

 

それを与えることが出来れば

『社会全体』をみて

『プラス』を生む活動が出来ます。

 

 

 

 

 

ここで

「自分だけ」得をして、

相手に『マイナス』が発生してしまうと、

 

社会全体では

『プラスマイナス0』か

『マイナス』が発生してしまいます。

 

 

 

 

 

すると

自己実現欲求』による

『貢献』を求めている

本来の『人類の本能』が満たされず、

 

『活動(セールスなど)』に

違和感を感じるようになります。

 

 

 

 

 

 

つまり

『全体の総和』を

『プラス』に持っていかない活動は

『停滞』する傾向にあり、

 

「セールスへの苦手意識」は

この『停滞』によって引き起こされます。

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと

「相手のためにならないこと」は

人類は元々

上手く出来ないようになっていて、

 

自分がセールスしようと思っているものが

「搾取になっている」と感じると

セールスに対する『メンタルブロック』

が発生します。

 

 

 

 

 

 

ですが

その『商品』が

「相手のためになっている」

と感じられるものなら、

 

例え相手から拒否されても、

 

「上手く伝えられなかった」

と思うか、

 

「『この人の場合は』

タイミングじゃなかったんだな」

と考えることが出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

例えば

すでに同じ物を持っていると

「これ以上要らない」と思われますが、

 

他にも様々な要因により

「今じゃない」という場面はあります。

 

 

 

 

 

そのような場合は

「ご縁の整い待ちなんだな」

と感じることができ、

 

「やっぱりセールスは

しないほうが良いんじゃないかな?」

という『ブロック』に

繋がらないようになります。

 

 

 

 

 

 

要は

「話を聞く」

「お金を払う」などの

『アクション』よりも、

 

『メリット』のほうが大きければ

相手は行動するため、

 

 

その『メリット』が

うまく伝わっているか?

 

あるいは

『リソース(お金や時間や労力)』が

足りないタイミングであるか?

によって、

 

「アクションに繋がらないだけ」

という状況を作りさえすれば、

 

自身に『負い目(メンタルブロック)』を

感じる理由が無くなります。

 

 

 

 

 

 

そのためには

『商品』にあたるものが

『プラス』であることが

前提条件で必要となり、

 

逆に

そこさえクリアしていれば

人類の『協力による進化』のシステムで、

 

自己実現』による

喜びを感じられるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

 

以上が

”セールスへのマインドセット

の紹介でした。

 

 

 

 

 

 

そもそも

セールスへの『メンタルブロック』が

起こる理由は、

 

商品が

『マイナス』を生む場合

(と思っている場合も含む)

であるため、

 

その『土台』となっている部分を

どうにかする必要があります。

 

 

 

 

 

 

その方法は

実際に『商品』を見直すか、

 

商品が生み出す『価値』を

再認識することです。

 

 

 

 

 

 

多くの場合は

『価値の再認識』によって

メンタルブロックが外せて、

 

見えていなかった『需要』を

発見することで解決出来たりします。

 

 

 

 

 

 

そして

『価値の再認識』を行うことこそが

ここで提案したかった

マインドセット』で、

 

win-win』の関係になるものであれば

『社会(お客さん含む)全体』は

大歓迎であることを理解することが、

セールスを行う際には重要です。

 

 

 

 

 

『正しいセールス』を行い

『社会』に『貢献』をして、

 

自己実現欲求』を満たし

『幸福度』を高めながら、

 

『ビジネス』を進めて下さい。

 

 

 

 

 

『正しいセールス』とは

『正しいビジネス』であり、

 

win-win』になることで

人類が獲得した

『助け合いシステム』が発動し

『ハッピー』になります。

 

 

 

もちろん逆も然りで

それが『メンタルブロック』として

現れています。

 

 

 

 

 

『セールス』の

メンタルブロックを乗り越えると

『仕事力』などなどが向上するため、

 

是非とも『正しいセールス』を

手に入れて下さい。

 

 

 

 

 

それでは良き人生を。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事