ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

遠回りをせずに『自己実現』をすることでハッピーになるという話

​​​​​​​

今回は

”本当の自己実現をする”

という内容です。

 

 

 

 

 

自己実現欲求』を的確に満たすと

次の『自己超越欲求』に進みますが、

 

ここまでいくと

『心配事』がかなり軽減され、

『ストレスフリー』に近づき、

 

『幸福度』が高まります。

 

 

 

 

 

 

そのためには

どのような『マインドセット』が

必要なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

この内容は

『音声コンテンツ』にまとめています。

 

 

 

 

 

『音声コンテンツ』では

表現方法が違うため、

 

ブログとは違った『気付き』を

得ることが出来ます。

 

 

 

 

 

学習効果を高めたい方は

合わせてインプットしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【欲求の次元を上げるとハッピーに近づく】

 

 

 

 

 

本当の意味での『自己実現』をしないと

人生を次のステップに

進めることが出来ません。

 

 

 

 

 

なぜなら

自己実現』とは

マズローの『自己実現欲求』のことで、

 

『欲求段階』を高めることで

「欲求を叶えたい」という

苦しみから解放されからです。

 

 

 

 

 

もっと言うと

第一欲求の『生存欲求』であるほど、

 

緊急的に

力強く

衝動的に

欲求を満たそうとします。

 

 

 

 

 

例えば

猛獣に襲われたら

一心不乱に逃げると思いますが、

 

その時は

『火事場の馬鹿力』が発動したりして

驚異的な潜在能力が発揮されます。

 

 

 

 

 

ですが

『安全欲求』『集団欲求』と

欲求段階の次元が上がることで、

『緊急性』は低くなります。

 

 

 

 

 

このように

命に別状のあるものほど

ガッツリと『欲求』が働きますが、

 

その分『ストレス』は大きく

「苦しみ」が高くなる傾向にあるため、

 

『欲求段階』は

高めておいたほうが良いものと言えます。

 

 

 

 

 

 

そして

そのためには

『欲求』を的確に満たす必要があります。

 

 

 

 

 

命が危険な時は

しっかりと命を守るための行動をすることで

『欲求段階』を高めていくことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

そして

この「的確に欲求を満たす」

というアクションは、

 

第五欲求の

自己実現欲求』においても同様です。

 

 

 

 

 

自己実現欲求』とは

「自分の能力を社会に転換する」

ことですが、

 

肝心の『能力』を

正しく見極められていないければ、

 

自己実現』は

いつまでも果たされません。

 

 

 

 

 

なので

『トライ&エラー』を繰り返し、

自分の中の様々な『能力』を

社会に出してみることが大事で、

 

そうすることで

『最大効率』で

社会に恩恵をもたらすものが

見えてくるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

【好きなことをすると自己実現しやすい】

 

 

 

 

 

『最大効率』とは

自分自身が「辛い」と感じず、

 

なおかつ

他者は『恩恵』を受けている状態です。

 

 

 

 

 

 

もっと言うと

自分自身は「やりたい!」という

意欲を持っていて、

 

周囲の人は「もっと欲しい!」という

思いを抱いている状態で、

 

このように

お互いの歯車が完璧に噛み合うことが

『最大効率』と言えます。

 

 

 

 

 

逆に言えば

ここまでいかないと

自己実現欲求』は

何度でもループするため、

 

自分自身が

「やりたい!」という自発性を持てることを

探すことが重要です。

 

 

 

 

 

 

ちなみに

一度『成功』した人などは、

 

そこから時間と資金が増え

『チャレンジ』に

性を出すことが出来ます。

 

 

 

 

 

なので

いわゆる『お金持ち』は

自己実現欲求』の

次の段階にいきやすかったりします。

 

 

 

 

 

言い換えると

「お金を稼ぐ」ことを度外視して、

 

本当の意味での

自己実現』にチャレンジ出来る環境を

成功者は整えています。

 

 

 

 

 

なので

次の欲求段階である

『自己超越欲求』まで

いっている人が多かったりするのですが、

 

別にその『ルート』を

辿る必要はありません。

 

 

 

 

 

 

最初から

『最大効率』で

『能力』を転換すれば良く、

 

その方法は

「好きなこと」をすることだったりします。

 

 

 

 

 

それが

自分だけの『自己実現』を満たす方法で、

 

「生に対する苦しみ」から逃れる

最短のルートと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

以上が

”本当の自己実現をする”

ことの紹介でした。

 

 

 

 

 

自分の唯一無二の『能力』を発揮するまで

自己実現欲求』は

何度でもループして湧き上がってきます。

 

 

 

 

 

『生存欲求』ほど

衝動的で強力ではありませんが、

 

自己実現したい」という

心の火種がいつまでくすぶり、

 

そこを満たさないと

いつまで『渇き』がつきまといます。

 

 

 

 

 

逆に

そこを一発目から満たしていけば

次の『自己超越欲求』に

すぐ進みやすくなります。

 

 

 

 

 

『自己超越欲求』とは

簡単に言うと「悟りに向かいたい」

という欲求なので、

 

『雑念』が

だいぶ減っている状態だったりします。

 

 

 

 

 

逆に言えば

『雑念』や『欲求』は、

 

どこかしらで

『生存』に繋がっており、

 

「死ぬことの恐怖」と

関連していたりします。

 

 

 

 

 

その心配が大方無くなるからこそ

『自己超越欲求』に進む準備が整うわけで、

 

心配事が無くなれば「苦しみ」が減り

人生の『幸福度』が高まります。

 

 

 

 

 

 

そうなるためには

『生存率』を高める活動である、

 

『社会への還元』を

最大効率で行うとよく、

 

それは

「好きなこと」を行うことで果たされます。

 

 

 

 

 

 

なぜなら

「好きなこと」は

『生産性』を数百倍高めるからです。

 

 

 

 

 

 

「好きなこと」を行い

自己実現』を果たし、

 

『幸福度』を高める活動をしてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

それでは良き人生を。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事