ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

欲求を上手に満たしてレベルアップを素早く行う方法の紹介

今回は

”欲求を満たすコツ”

という内容です。

 

 

 

 

 

『欲求』を上手く満たせば

「終わらない欲望の連鎖」から脱出して

『幸福度』が高まる可能性が上がります。

 

 

 

 

 

 

しかしそのためには

①タイミングを合わせる

②的を外さずドンピシャで叶える

という『コツ』があったりします。

 

 

 

 

 

今回は

この2つのコツにフォーカスを当てて

話を進めていきます。

 

 

 

 

 

ちなみにこの内容は

『音声コンテンツ』

にまとめています。

 

 

 

 

 

『音声コンテンツ』では

表現方法が違い、

 

ブログと音声の『セット』で

1つの内容となっています。

 

 

 

 

 

しっかりと内容をインプットしたい方は

どちらも取り入れてみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

【欲求は正しく満たすしかない】

 

 

 

 

 

『欲求』を満たすことは大事なことです。

 

 

 

なぜなら

欲求を上手く満たすことで

「これでもういいや」という

『満足感』を得られ、

 

「まだ足りない!」という

『欠乏感』『執着心』から離れやすくなり、

 

欲求へのとらわれから生まれる

『ストレス』を

軽減することが出来るからです。

 

 

 

 

 

 

そのためには

『欲求』を

「正しく満たす」ことが大事で、

 

間違った満たし方をすると

『本質的な満足感』が得られず、

 

「何かが違う」

「まだ足りない」

「もっと欲しい」という

止まらない欲望が永遠に続きます。

 

 

 

 

 

 

そして

多くの人は

「正しく満たす」ことが出来ておらず、

 

『欠乏感』による

ストレスやフラストレーションを

抱えています。

 

 

 

 

 

 

【欲求を満たすタイミングを見計らう】

 

 

 

 

 

『5段欲求』というものがあって、

 

例えば

自己実現欲求』を満たすためには、

 

その前段階の

『承認欲求』を満たしておく必要がある。

ということを、

他の記事でも触れていますが、

 

実はこれには

『タイミング』があったりします。

 

 

 

 

 

というのも

25〜35歳は

自己実現』を見つけるタイミングで、

 

35歳から45歳で

全力疾走する時期だと言われており、

 

『年齢的なタイミング』というものが

存在しています。

 

 

 

 

 

 

また

『7の法則』というものもあり、

 

0〜7歳の間では

『愛情』を受け取りやすい時期で、

 

なおかつ

ここでしっかり愛情を受けていないと

きちんと育たない。

と言われています。

 

 

 

 

 

そして

28〜35歳は

「仕事へのバイタリティ」が

高まるタイミングで

『成功』しやすい時期なので、

 

この歳の間に何かしらの

『成功』をしておくと

次のステップに

スムーズに進めるようになります。

 

 

 

 

 

このように

『欲求』には

それを上手く満たせるタイミングがあり、

 

その『波』に上手く乗っていれば

『成長』が早く進みます。

 

 

 

 

 

 

仮にここで

欲求を満たさずにいると

『ツケ』を後から支払うことになり、

 

例えば

『勉強』への吸収力の高い

7〜14歳のタイミングを逃すと

『学習効果』が低いため、

 

『ツケ』が何倍にも膨れることになります。

 

 

 

 

 

そういった意味でも

『タイミング』は重要です。

 

 

 

 

 

 

【欲求はドンピシャに満たす】

 

 

 

 

 

「欲求を上手く満たす」ためには

『タイミング』を見計らうことが大事。

という話でしたが、

 

この他に

「的を外さない」ことも重要です。

 

 

 

 

 

例えば

「ビタミン不足」になると

ビタミンを摂取したくなるため、

 

「無性にお寿司が食べたい」

という欲求が現れることがあります。

 

 

 

 

 

しかしここで

ビタミンを含んだ『生魚』ではなく、

『焼き魚』で代用してしまうと、

 

「まだ足りない」という

『欠乏感』を感じることになります。

 

 

 

 

 

このように

「今日はお寿司屋が閉まっていたから、

定食屋で焼き魚を食べる」という、

 

『代用』をしても

意味がありません。

 

 

 

 

 

 

ですが

『本質的』に不足しているものを

うまく見極められれば、

 

『代用』が効きます。

 

 

 

 

 

 

例えば

「お寿司が無いから、

代わりに明太子(生)を食べよう」なら、

 

『欲求』を

上手く満たせていることになります。

 

 

 

 

 

 

このように

『的』を外すさず

ドンピシャに欲求を満たすことで

『満足度』を高め、

 

ここでしっかり満たしておけば

「お腹いっぱい」になり、

『次のステップ』に進めるようになります。

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

以上が

”欲求を満たすコツ”

の紹介でした。

 

 

 

 

 

 

欲求を上手く満たすためには

①タイミングと

②的を外さない

ことが重要です。

 

 

 

 

 

『タイミング』の効果は大きく、

 

『波』に乗ることで

欲求による『強制力』を

大きく鎮めることが出来ます。

 

 

 

 

 

特に

『年齢』的なタイミングは

『人生全体』に

大きく影響しており、

 

『小さな悩み』の正体は

実は『大きな悩み』である場合が

ほとんどだったりします。

 

 

 

 

 

 

つまり

タイミングよく欲求を満たすことで

人生から『悩み』を減らすことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

そして

そのためには

『ドンピシャ』に的を外さず

欲求を満たすことが大事で、

 

『本質的な欲求』を

とことん見極めておくことが重要です。

 

 

 

 

 

 

自分では

「正しい満たし方」をしているつもりでも、

 

『社会』からの影響を

『集団圧力』や『共感力』という形で

特に日本人は強く受けているため、

 

ついつい

「周りと一緒に」という

行動・思考パターンになり、

 

「本当に満たしたい欲求」を

見失いがちです。

 

 

 

 

 

 

だからこそ

「的を外さない」ことを

常に意識しておくことが大事です。

 

 

 

 

 

 

『欲求』を上手く満たせれば

『悩み』が減って

『幸福度』が高まるため、

 

是非取り組んでみて下さい。

 

 

 

 

 

 

それでは良き人生を。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

関連記事