ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

新しいチャレンジを達成するには無意識をうまく使うといい

今回は
チャレンジと無意識の関係
について紹介していきます。
 
 
 
新しいことに挑戦しては
『三日坊主』で終わってしまう
という経験は誰しもにあると思いますが、
この原因は『無意識』にあります。
 
 
 
こちらは参考記事です
ここでは
何か新しいことを始める時には、
 
無理をせず
出来ることからやっていくと良い
ということを紹介しています。
 
 
 
その理由は
『無意識』は環境が変わることを嫌う傾向にあり、
「いつも通り」に戻ってしまう
という特徴があるからです。
 
 
なので例えば
「ダイエットをするために1日10キロ走ろう!」
と決意してもうまくいきません。
 
 
 
そのような決意を『自我』で行っても、
数万倍の力のある『潜在意識』が
「いや、いつもの快適な状態に戻そうよ」
と思ったら
それに逆らうことが出来ないのです。
 
 
 
なので
『快適さ』を崩さない程度に
新しいことを始めるのが良かったりします。
 
 
何かを始めたり
環境が変わることは
『ストレス』が大きくかかるため、
そのストレスを軽減するために
「何もしない」ことを選択しようとします。
 
 
何もせず
ご飯を食べて
安全に眠ることが
「種を保存する」うえでは重要で、
 
新しいことをスタートすると
『リスク』が生じてしまうため
快適でなくなってしまいます。
 
 
 
そういった
『体や意識の仕組み』をよく理解しておくことで、
新しいチャレンジを
自分のものにしやすくなります。
 
 
 
参考記事では
『ヨガ』や『仕事』などを
うまく『趣味化』する方法をお伝えしていますが、
結局は「いかにストレスを無くすか?」にかかっています。
 
 
そしてそれが「好きなこと」であれば
どれだけやってもストレスはかからず、
むしろストレスを抑えるためのホルモンが出て
快適さを感じるようになります。
 
 
 
そういった物事を
人生全体で取り入れるようにし、
『生産性』を高めて
仕事力などに応用してみて下さい。
 
 
 
【ゴールで無意識をコントロールする】
 
 
ちなみに
環境が変わることに抵抗を示す
『無意識』ですが、
 
その無意識の力を逆手に取るのが
『ゴール設定』です。
 
 
 
つまり
人生の大半のほとんどのことは
『意識』『自我』でコントロール出来ておらず、
主導権は『無意識』にあります。
 
 
 
強いて言うなら
「無意識をコントロールする」ことを
意識や自我で行えれば、
『意思』の力で人生をコントロール出来ている
と表現出来ます。
 
 
 
ここで主導権を
『無意識』に渡したままだと、
現代社会では生きにくくなってしまいます。
 
 
理由は
現代社会は人々の『生存欲求』を刺激して
『不安』を駆り立てる仕掛けを沢山行っており、
そこに対して無抵抗でいると
『無意識レベル』でコントロールを受けてしまうからです。
 
 
 
「この世界は生きにくいな」と
感じている人がいるとしたら、
それは『社会』があえてそうしている可能性が高い。
 
だからこそ
そこに対する防御方法を知る必要があるし、
そのコントロールが出来れば
人生全体を良い方向に進めることが出来ます。
 
 
 
『ゴール設定』は
かなり有効なコントロール方法の1つで、
ここがうまくいけば
新しいことにもチャレンジ出来ます。
 
 
積極的に「やりたいこと」にチャレンジ出来れば
かなり幸福度が高まるため、
是非とも取り入れてみて下さい。
 
 
 
以上です。
 
 
 
それでは良き人生を。