ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

自由なサバイバル時代を生き抜くためのマインドセット

今回は
自由な時代をサバイバルする方法
を紹介していきます。
 
 
 
 
ここでは
①最適な人生プランを組める時代
②終身雇用の価値観との比較
③現代で自由に取り組む重要性
という内容でお届けします。
 
 
 
 
 
【自由の選択肢が高い時代】
 
 
 
『人生』は
あらゆる要因で構成されています。
 
 
 
『仕事』『趣味』『お金』『健康』『恋愛』
などなど、
 
それぞれの分野において
「満足度の高い状態」を目指すことが、
「人生を良くする」ことと言えます。
 
 
 
 
『現代』では一昔前よりも
様々な生活環境が整っていて
「食うに困る」などの生活を送れなくなる場面
などはほとんどありません。
生活保護が存在しているという意味でも)
 
 
 
 
またインターネットの影響により
『価値観の多様性』が高まり、
 
「凄い人じゃないといけない」とか
「社会的に成功しないと意味がない」という
『ねばならいマインド』も薄くなり、
 
個人個人が
「どうやって生きるか?」という
自由な選択肢を与えられている時代です。
 
 
 
 
メディアや教育の影響で
仕事やお金などに対して不安が煽られることもありますが、
本質的な意味では「自由な選択肢」を与えられているのが
現代のいいところです。
 
 
 
 
【終身雇用の価値観】
 
 
 
インターネットが流行る前の時代は
『終身雇用』が当たり前だったので、
「会社に身を捧げる」ことの優先度が高く
それ以外のことがおざなりになっても
対して問題になりませんでした。
 
 
 
 
正しく表現すれば
『人間関係』も『お金』も『自由』も全て
『仕事(企業)』に依存していたため、
 
「仕事の優先度を高める」ことが
『幸福』に近かった時代でした。
 
 
 
 
しかしインターネットにより
「働き方の自由」が高まり、
相対的に『終身雇用の必要性』が低下していきました。
 
 
 
 
ゆえに
『人生』の中に含まれている、
 
『人間関係』『仕事』『お金』『健康』
などなどの要因を
自分で上手にカスタマイズする必要が出てきました。
 
 
 
 
働いている企業を通した『仕事』を
最適化することが『生存戦略』だった時代が終わり、
 
「仕事(企業)が示す幸福論」ではなく
「自分のルールで幸福の価値を決める」
ことの重要性が高まりました。
 
 
 
 
終身雇用の時代では
「裕福な家庭」を目的に
夢のマイホーム・マイカーの取得、
子供や将来のための貯蓄
などが推奨され、
 
そのために
『給料』という定期的に会社から
支払われるお金を計算していました。
(ローンや貯蓄など)
 
 
 
 
そしてそれは
『戦後』という混沌の時代から続いた
その時代を生きた人達の『願い』であり、
 
社会を整備しつつ
その恩恵(今では当たり前となっている発明品など)
を受けながら生きていくことが
喜びでした。
 
 
 
 
もちろん細かい時代背景を見ていくと
もっと沢山のドラマはあったでしょうが、
 
大まかな流れとしては
『戦後』という無法地帯のような苦しい状況から
経済成長を繰り返していき、
 
現代では当たり前になった
「安全に生きる」という環境を整備することが
国の政策であり、国民の意思にもなっていました。
 
 
 
 
【高い豊かさの時代】
 
 
 
しかし『現代』に目を向けると
その時代の名残りは残しつつも、
 
『インターネット』という
あらゆる面で沢山の選択肢を得られるアイテムを
自在に使いこなす人々が急速に増えました。
 
 
 
 
情報の共有により
『趣味』『人間関係』『仕事』『恋愛』などを
高度にこなせるようなっていったので、
 
その分手間(時間や労力)が減り
『選択肢(自由な時間や労力)』が増えました。
 
 
 
 
ゆえに我々は
『選択肢』と真剣に向き合うことを強制されています。
 
 
 
我々は常に『幸福』を求めており、
『自由さ(選択肢)』という
幸福度を大きく高めるものに出会ってしまったため
そこに取り組まないと相対的に
『不幸』を感じるようになってしまいました。
 
 
 
 
そこで求められるのが
『知識』です。
 
それも『実生活』を意識した
『実践的な知識』です。
 
 
 
 
インターネットにより
本で得られるような基本的な知識は
沢山得られるようになりましたが、
 
そこから一歩進んだ
『実践的な知識』はどうしても
『体験』を通さないといけないため、
 
ある程度の『自由な時間』も
必要になっていきます。
 
 
 
 
しかしその
『百聞は一見にしかず』的な
深い知識(一見)を得ることが出来れば
洗練された人生を送ることが出来ます。
 
 
 
 
そして現代における
「選択肢の多さ」という
「自由に対するサバイバル度」が高まった時代では、
 
次元の高い
『活きた智慧』の獲得が必須となっています。
 
 
 
 
この『活きた智慧』を手にいれれば、
例えば『仕事』において高い能力を発揮し
自由な働き方やお金の得方をカスタマイズ出来ます。
 
 
 
またそもそも
人生全体を上手にカスタマイズ出来るようになるので
「今まで抑えていた本当はやりたかったこと」などに
高いレベルでチャレンジ出来るようにもなります。
 
 
 
 
こういった様々な場面で
『人生』を豊かに出来るのが
『活きた知識』ですが、
 
これは「好きなこと」を通して獲得すればいいので
『労力』をかけずに手に入れることが出来ます。
 
 
 
「やりたくない」だと『労力』がかかりますが、
「好きなこと」だと『やる気』が出て
勝手に取り組んでしまうようになります。
 
 
 
 
 
そういった意味でも
『自由の時代』の恩恵がそこら中にあり、
様々な面で『豊かな選択肢』が存在しています。
 
 
 
 
【まとめ】
 
 
 
 
『現代』は
非常に恵まれた時代です。
 
 
 
しかし一方で
その『恩恵』から遠ざかった
マインドや行動をしていると、
 
『幸福』から外れた時の
失望感が大きくなってしまいます。
 
 
 
 
という意味で
やや強制力の強い「自由を獲得するサバイバル」
という環境に身を置いているのが
現代人の特徴だったりしますが、
 
基本的には
過去1でハッピーな時代です。
(政治や社会情勢の観点ではなく、
過去から見た現代のポジションという意味で)
 
 
 
 
そしてその『サバイバル』を生き抜くには
『活きた智慧(サバイバルを生き抜く知識)』
が必要になります。
 
 
 
 
本で得られるような
『百聞は一見にしかず』の『百聞』の部分でも
実生活の向上や
自由の獲得にフォーカスを向け
たものが好ましいし、
(「好きなこと」もここに含まれます)
 
なにより『実践(一見)』が重要です。
 
 
 
 
という意味で
時代や流れを見抜くこ
との重要性について触れました。
 
 
 
 
そして
実践的な方法論(一見)や
本質的な情報(百聞)は
こちらの『無料講座』で解説しています。
 
ここでは
『お金』『仕事』『趣味』『健康』『人間関係』などを含んだ
人生全体を良くするためのマインドセット
一週間分の講座としてお届けしています。
 
 
 
講座を受講することで
「人生を有意義にするレベル」が高まり、
『自由』が増えていきます。
 
 
 
 
ここでは『音声』でお伝えしていますが、
肉声(体の一部)を使っている分
臨場感が高く
伝わるメッセージ(情報量、気)も盛り沢山になっています。
(たっぷり気を込めています)
 
 
 
 
リンクをクリックして友達追加するとすぐに最初の
講座が送られてくるので
『豊かさ』を手に入れたい方は受講してみて下さい。
 
 
以上です。
 
 
それでは良き人生を。
 
 
関連記事

ameblo.jp

 

 

無料講座