ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

運をもたらす笑顔の作り方

今回は
笑顔の威力
を解説します。
 
 
 
 
 
笑顔でいると
『反報性の法則』や
ミラーニューロン』の影響により、
 
ポジティブな反応が
周囲から返ってきやすいです。
 
 
 
 
ポジティブな反応をお互いに返し合うと
『良質なコミュニケーション』が成立し、
 
『相乗効果』が起こって
1人では解決しなかった問題に答えが出たりします。
 
 
 
 
このように
コミュニケーションにおけるメリットを
『笑顔』は運んできてくれます。
 
 
 
 
 
もう少し
心理的な話をすると、
 
肉体と精神は繋がっており
なんならイコールなので、
 
肉体でポジティブな状態を作ることで
心もポジティブになっていきます。
 
 
 
 
感情や思考がポジティブになると
しぐさや言動がポジティブになり、
結果的に日常生活の全てがポジティブになります。
 
 
 
 
すると『カラーバス効果』により、
(赤いもの注目すると赤いものが目に入ってくる)
 
ポジティブなものがどんどん視界に映り
「人生が楽しくなった」という
体感を得られるようになります。
 
 
 
 
ということで
『ポジティブの引き金』として
『笑顔』はとても効果が高いです。
 
 
 
 
【笑顔の作り方】
 
 
 
そこで『笑顔のコツ』を紹介すると、
 
まずは『作り笑顔』は
やめて下さい。
 
 
 
肉体と精神はイコールのため
「心を殺した笑顔」は、
「やりたくないことをしている」という
認識を心に生みます。
 
 
 
 
 
なのでまずは
『表情筋』と会話をします。
 
 
 
心からポジティブな時に反応する表情筋を
まずは認識にあげます。
 
 
 
僕の場合は
大爆笑で笑いが止まらなくなる時は、
 
大頬骨筋と小頬骨筋(ほっぺと目の間位)が
筋肉痛になってしまうのですが、
 
その筋肉を意識しています。
 
 
 
 
笑い過ぎて
今まで使っていなかった顔の筋肉が痛くなる
場合の筋肉を意識にあげると分かりやすいかと思います。
 
 
 
 
そしてそれは
無理に引き上げたりするのではなく、
 
「自然に」使ったり、または緩んだりするように
意識して普段使いをする
ようなイメージがいいです。
 
 
 
 
なぜなら
重要なのが「心と体の調和」だからで、
 
自分の『気分』と『筋肉』を連動させることが
「表情筋との会話」だからです。
 
 
 
 
これは『表情筋』に限らず
体のあらゆる部分で応用出来る技で、
 
さらには
日常生活のあらゆるアクションやマインドセットにも
連動させることが出来るようになります。
 
 
 
 
これがいわゆる「気を通す」という状態で、
ここで紹介している内容は
『笑顔気功』とも言い換えることが出来る技です。
 
 
 
気功で笑顔のレベルと効果を上げ、
さらには周囲への『ヒーリング』にもなるように
効果を設定することが出来ます。
 
 
 
 
その設定方法はやはり
「気を通す」ことで、
 
自分のポジティブな感情を
周囲や体や環境などに反映させるように
意識を使ってみることで
気を通していることになっています。
 
 
 
 
 
ここでは
『笑顔』を作るように解説していますが、
 
「ポジティブな感情になった時の表情筋」
をトレースすると
結果的に笑顔になっている
という感じなので、
 
「表情が明るくなった」とか
「角がとれた感じ」も
『笑顔』という認識でいいです。
 
 
 
 
要は
『ポジティブな感情』を
『表情』にトレースする
(気を通す)
ことで、
 
ポジティブ(気)を
使いこなす(コントロール)ことになり、
 
結果的に『気功(気のコントロール)』
になってしまっている
という話だったりします。
 
 
 
 
『自然な笑顔』で
日常生活から豊かな感情となって
幸福度を高めてみて下さい。
 
 
 

 

それでは良き人生を。

 

ameblo.jp