ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

目的達成やお金儲けに努力が必要ない理由

今回は

目的の達成に努力が必要ない理由

を詳しく解説する。

 

 

 

【進化に努力は必要ない】

 

 

 

『進化する脳ミソ』にアップデートする。

 

このアップデートが入れば目的を達成出来る。

 

自分で仕事をするにも、お金を稼ぐにも、このアップデートが入るかどうかが重要となる。

 

 

ではどうやって『進化する脳ミソ』にアップデートすればいいのか?

 

それはアウトプットをすること。

 

アウトプットの癖をつければ、自然と進化する。

 

 

 

呼吸と同じで、限界まで吐き出せば放っておいても入ってくる。

 

息を限界まで吐き切ると、勝手に肺に空気が入ってくる。

 

これにより脳がアップデートされる。

 

 

 

インプットに努力は必要ない。

ただ出せばいい。

 

自分の持っている知識や技術をアウトプットする。

 

 

 

 

アウトプットにより、自分の中の足りていない知識が明るみになる。

 

アウトプットを受け取る側からすれば十分な恩恵ではあるが、自分自身は不足を感じることになる。

 

 

 

この『不足感』とはゲシュタルトの未完成感だ。

 

自分の中では完成していたと思っていた知識の塊に、自分にしか分からない不足感を感じる。

 

ゆえに補い方が見えてくる。

 

 

 

そして『未完成』を認識してしまうと、

『認知的不協和』の法則で完成させたくなる。

 

これが『進化する脳ミソ』になる理由。

 

 

 

『進化する脳ミソ』の良いところは

脳が勝手にアップデートされること。

 

そこに努力は必要ない。

 

 

アウトプットによって目的を達成するために必要な脳ミソに進化する。

 

 

 

アウトプットの内容や、目的の難易度は一切関係ない。

 

目的に合わせて自動で進化する。

 

 

 

 

 

【アウトプットにも努力は不要】

 

 

 

しかしここで「アウトプットには努力がいるじゃん?」と感じるだろう。

 

 

だが実はここにも『自動化』のシステムがある。

 

 

 

それが『自己実現欲求』だ。

 

 

 

「他者のために自分の能力を使いたい」という欲求と、

さらにそこに『知識欲』を持ってくる。

 

 

 

これはどちらも『生存欲求』が基本になっていて、

努力ではなく『反射』でアクションが出来る。

 

 

 

自己実現欲求』は

①生存欲求

により生存を最大限の力で実現し、

 

②安全欲求

により生存力を安定化させ、

 

③集団欲求

により生存を安定化させる者同士で協力し合い、

 

④承認欲求

により協力者同士で役割分担を認識し合い、

 

自己実現欲求

によりコミュニティ(ひいては自身)の生存を高めようとする、

 

一連の人間(進化)の生存力の流れと言える。

 

 

 

そして『知識欲』は、

「生存力を高めるためのヒントがどこかに無いか?」

という動機から発生しているものと言える。

 

 

 

 

これは言い換えると

『知識』という意識・思考の情報的なフィールドにアクセスしたい

という欲求の現れと言える。

 

 

 

つまり

自己実現欲求』で他者へ貢献したいという欲求をガソリンにアウトプットを進め、

 

さらに

「知識の次元にアクセスしたい」という

『知識欲』を追い風に

アウトプット(知識の交換の場への積極的な参加の姿勢)を強めていくことで、

 

『進化する脳ミソ』へ拍車をかけられる。

 

 

 

 

【アウトプットとお金儲けの関係】

 

 

 

アウトプットの媒体はいくつもあるが、

ここで重要なのは『現代』がアウトプットに特化した時代ということだ。

 

 

 

進化は『必要性』に向かって進んでいるため、

情報交換の道具が特化した現代は

人類が潜在的に求めた欲求の具現化と言える。

 

 

 

 

ゆえにどんな媒体でもいいからアウトプットをすればいい。

 

 

 

文字からも言語からも

ネット空間(情報的現実空間)を耕していく。

 

 

 

 

それは『貢献(自己実現欲求)』であり、

『知識欲(情報空間へのアクセス欲求)』であり、

人類が潜在的に求めていたことでもある。

 

 

 

 

そして何より、『情報発信』と『アウトプット』は表裏の関係にある。

 

 

 

最も『進化する脳ミソ』へアップデートするために効果的な『アウトプット』は、

他者との交流(認識の交換)そものもであるため、

 

それは自然と『情報発信』となってしまう。

 

 

 

 

『進化する脳ミソ』にアップデートされる過程そのものが、

『仕事(お金が儲かるかはまた別の話だが)』となってしまう。

 

 

 

もちろんお金を儲けるシステムとの相乗効果の高さは言わずもがな。

 

 

社会貢献・他者の需要を満たす=仕事・お金

であるため、

アウトプットの過程はお金儲けの過程にもなる。

 

 

 

 

以上のモチベーション等も利用しながら

『進化する脳ミソ』を手に入れ、

人生のあらゆる達成したい目的を高度に満たす存在となってほしい。