ヨガ的ライフスタイル

生活のお役立ち情報をヨガ的に配信中!

現実を生きるとはどういうことなのかという話

選択肢を広げることは重要です。

 

 

なぜなら

選択肢が狭い分だけ

不自由な選択となるからです。

 

 

 

例えば

学校を卒業する時に

先生や親から「就職をするのは当たり前だから」

と言われていて

『就職』しか選択肢が無い場合は、

 

何かを研究したり

フリーランスで仕事をしたり

海外で旅をしたり

などの

選択肢(それについての知識)さえあれば

もっと人生が有意義になるであろうことを

経験することが出来ません。

 

 

 

 

という意味で

人生の選択肢は出来るだけ拡大したいところです。

 

 

 

そしてそのためには

『知識』を身に着け

視野を拡大する必要があります。

 

 

 

『知識』は

学校で習ったり

本を読むことで身に着けられ、

 

『視野の拡大』は

点と点を線で結ぶ『知識の咀嚼(瞑想)』

が有効です。

 

 

 

 

という意味で

心を落ち着かせる活動(リラックスをしてIQを上げる)を

ブログ全体で紹介していたりしますが、

 

やはりキモは

「そのうえでどう行動するか?」で、

実際の生活に落とし込むまでが

ワンセットと言えます。

 

 

 

選択肢を目一杯広げたら、

最善の道を実際に歩む。

 

そこから見えた世界からまた選択肢を広げ、

さらに最善そうなものを選択していく。

 

 

もちろん思った通りにならないことはあるけど

その時に『最善』だと思ったのならあまり後悔しないし、

さらなら選択肢の拡大に繋がります。

 

 

 

という誰もが無意識ながらに当たり前にやっていることを

わざわざ言語化してみましたが、

 

もう少し表現を変えると

グランディング(地に足をつける)』とか

「生活の質を向上させる」

という表現も出来るものだと思います。

 

 

 

 

『現実(地)』をより良く生きるために

『視野の拡大(天)』を行い、

 

世界の広さと深さ(天)を理知的に理解するために

興味の向く方向へ足を運ぶ(地)

という、

 

心と体のバランスを取りながら生きることが

『生活の質』を高めることに繋がるなと。

 

 

 

 

もちろん人によって

意識を拡大する時期と

現実を楽しむ時期はバラバラで、

様々なタイミングや人との交わりで

常に変化していくものです。

 

 

 

 

なので

「人生(生活)の質を向上させる」という

1段高い抽象度・判断基準を持つことが重要で、

 

それによって

意識の拡大(瞑想)と

現実社会を生きることの

バランスをとっていくことが出来ます。

 

 

 

 

僕のブログでは

気功やヨガなどの

『意識』寄りの記事と、

 

お金や限定的な状況から抜け出す方法などの

『現実』寄りの記事とが混在しています。

 

 

 

「今の自分に合っているな」

と思うものをピックアップして、

また状況が変わってきたら

他の記事を読んでみて下さい。

 

 

これは僕の記事に限らずの話で、

それぞれの時期に必要な情報をキャッチしていくことで

人生が『引き寄せ』的に大きく前進していくので、

 

その日その瞬間に興味の湧くワードを探しながら

楽しんで『意識の拡大』と『現実世界の歩み』を進めてみて下さい。

 

 

 

 

以上です。

 

それでは良き人生を。